FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年05月04日 (日) | 編集 |
子どもも札幌から帰ってきたその日、
「あのな、お父さん、久し振りの休みなんだ。
これから、釣りに行っていいかな?」
と、妻子に怒られるのを覚悟でお伺いしておりました。
『今夜は何も用事もないから、
明日の朝には帰ってこれれば、
釣りに行ってもいいよ。』
と言う言葉を号令の合図とし、
俺は釣り道具を車に積み込んで、
ウチから逃げ出すように出発しました。
行き先は、
八雲町の黒岩漁港近辺と決めておりました。
昨年の6月のクラブ大会で、
入所しようと決めて行ったのですが、
時化のタメに断念した場所でもあります。
俺の知り合いの方々にも、
この釣場の釣果を事前に聞いており、
下調べは整っておりました。
取り合えず、先に漁港を下見し、
その後、ルコツ川左岸を見に行きました。
夜の内は風もなく、波も穏やかだったので、
この場所に決め、朝方勝負に賭け、
少し仮眠することにしたのです。

天気 晴れ
風  西 のち 北西 朝がた・西北西

午前3:30頃、仮眠から目覚め、
釣場に向かいました。
昨夜の無風・ベタ凪とは打って変わり、
風が俺の背中を押し波もありました。
IMGP3884.jpg IMGP3879.jpg

この釣場は、右側に黒岩漁港が見え、
左側には砂浜が長万部町静狩漁港まで続いております。
釣場のポイントとしては、
この砂浜全部と言っていいくらいです。
砂浜に行くのに、
国道から砂浜に降りてゆく取り付け道路がありますが、
車を置いてから大分歩かなければイケナイ所もあります。
IMGP3880.jpg IMGP3883.jpg

午前4時には竿を振っておりましたが、
昨日のブログにも書いたのですが、
1投目を投げた瞬間、俺の目の前を
イソメをつけた仕掛けと黒い物体が仲良く
一緒に海へと飛んでいってしまったのです。
あ~ぁ~、俺のサングラスが・・・・
気にいっていた分、大ショックです。
ショックから立ち直るタメにも、ぜひ、
大きなイシガレイを釣りたい気持ちが先走っておりました。
ギリシャ神話に出てくる西風の神ゼピュロスも
そんな傷心の俺を後押しするかのように、
超遠投を繰り返したのですが、
最初に釣れたのが↓コレ。
IMGP3878.jpg
お腹のサイドラインに鮮やかな黄色い模様がセクシーなスナガレイ

砂地には付き物のスナガレイですが、
身が他のカレイに比べると薄いので、
から揚げにして食べると最高!
という訳で、嫁よ、よろしくたのんま~す。
IMGP3885.jpg
34㎝のイシガレイ

その後、ポツリポツリと小さいながらも、
スナガレイとイシガレイを追加しました。
でも、俺の狙いは30㎝以上、
いいえ、40㎝アップのイシガレイなのですが、
今回はそれは無理でした。
そして、右横に入っていた方が、
俺のイシガレイよりも
遙かに大きなイシガレイを釣ったようです。
これを目撃した俺は、
再度、チャレンジすることを
心に固く決めたことは言うまでもありません。
IMGP3889.jpg
3時間半の釣果 25~34㎝のカレイ
IMGP3890.jpg IMGP3891.jpg
イシガレイのお腹についていた寄生虫です。
このすぐ後、俺の熱い視線にテレたのか、
アッと言う間にどこかに行ってしまいました。

IMGP3882.jpg
今日のタックル
シマノ キススペシャルAXー405
ダイワ トライビーム35-405

この日は、この後、床屋に行き、
午後から今年初の船渡しで磯場で魚を狙いました。
それは、後日にアップしますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用