FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年05月16日 (金) | 編集 |
何かの用事を思い出したように、
釣り道具をそのままにし、
この車はエンジンをかけ、来た道を戻ろうとした時、
後ろタイヤが砂の中へともぐっていきました。
車の持ち主は、助けを求めてきたので、
この夫婦は手伝うことにしました。
車の持ち主に頼まれ、奥さんは流木を集め、
旦那さんはスコップで砂をかきだし、
車の持ち主は運転席に座ったままでした。
そして、この夫婦は後ろから車を押しました。
何度か車を押している内に、脱出できましたが、
奥さんに集めさせた流木を車のタイヤの下に入れ、
その粉砕した破片が、奥さんの手にあたりケガをしました。
車の持ち主は、
奥さんの手から血が出ているのを横目で見て、
「ケガしちゃダメだよ。」
とだけいい、車についた血をタオルで拭き、
車は行ってしまいました。

アッ気にとられて、奥さんの方を振り返りました。
ゆでタコとは、真さに、このことを言うのでしょう。
奥さんの怒りは、今迄にない程でした。
『アイツ、ブッ○してやる、ブッ○してやる・・・・。』
と、その人の釣り道具に八つ当たりしそうな勢いでした。
慌てた旦那さんは、すぐにその場から自分の道具を片付け、
奥さんをツボに入れるように、
車の中に誘導して立ち去りました。
途中で水の出ているところで、
奥さんの手を洗いましたが、
次の日、奥さんの手は汚い砂が入ったため腫れ上がり、
しばらくの間、病院通いを強いられました。

このお話は、真実をもとに書きました。
人生には、不条理なコトが多少ありますよね。
奥さんは傷が治るまで、ずっーと、
「あんの野郎~、今度会ったら、
耳の穴から手ェつっこんで奥歯ガタガタいわしたるで。」
と、ずーと言い続けておりました。
良い子のみんなは、
こんな汚い言葉づかいは真似しないで下さいね。

おわり。

☆今日のせたな新港
IMGP4007.jpg IMGP4008.jpg
今日の午後2時の瀬棚新港の様子

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用