FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年05月21日 (水) | 編集 |
ある年の釣り日和に最適な日のコトでした。
俺は、いつものように某釣場で竿を出しておりました。
そこに、数人の釣り人がやってきました。
その時の会話です。
釣り人1
「おはようございます。ここ、釣れますか?」
俺、
「俺もちょっと前にやってきたばかりだけど、
ホッケが3匹かかったよ。」
釣り人2
「この横で、竿出していいですか?」
俺、
「どうぞ、いいですよ。」
暫くして、釣り人3が、
「あの~、失礼ですが、
ネットを見て、この穴場に入ったんですか?」
「エッ?・・・ここって穴場だったんですか?
俺、地元だし、
釣り新聞や新聞の釣り欄にも頻繁に出ているけど・・・。」
?????状態の俺でした。
釣り人3人は顔を見合わせて、
「俺達には穴場だったんですよ~、
でも、今、ネットや新聞で結構紹介されていて、
せっかく苦労して見つけたのにーって思っていたんですよーォ!」
俺、
「・・・・」
釣り人2、
「この間も、違う穴場に行ったんだけど、
そこも人がいっぱいで入れなかったんです。
俺達、そんなに心広くないから、
面白くなくて、すぐに帰ってしまったんですよ~。」
俺、
「ハァー、そうなんだ・・・????」

【あな‐ば【穴場】
一般の人にあまり知られていない、いいところ。あな。 】

俺は釣場へ向かう時、
最低数箇所、頭の中で描いて釣場へ行きます。
ブログをやっているので、
一般に知れ渡っている箇所は、
その名を書いております。
そして、とっておきの釣場や、
ここはちょっとマズイな~と思う釣場は
某○○と書くようにしてます。
でも、俺は思う、
ネットや新聞であろうと、
昔から人から人へと言い伝えられている釣場は、
果たして穴場と言えるだろうかと。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用