FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月08日 (火) | 編集 |
松前マグロ 水揚げ好調(2008.7.4北海道新聞)
【松前】松前沖のマグロ漁が2日始まり、
松前港で早速、100Kgを超えるクロマグロが水揚げされた。
水揚げされたのは144Kg、95Kg、45Kgの3本。
いずれも第5宝徳丸の船主、Tさんがはえ縄で釣り上げた。
松前のマグロは、
50Kg以上のものは東京・築地や札幌の市場に出荷され、
50Kg未満が地元で取引される。
昨年度の漁獲量は161t、
漁獲高は3憶6千万円だった。
Tさんは
「燃油高騰などで環境は非常に厳しいが、
幸先が良い。
今年は豊漁であってほしい」と話していた。
マグロ漁は12月まで続く。

30Kgのマグロをジギングで釣り上げた人に聞いた話では、
「最初は根に引っかったと思ったんだ。
その割には徐々に糸が巻かさった思ったら、
いきなり糸がザーと出てしまって、
上げるのに30分以上掛かったよ。」
と言っていました。
腕も疲れたと思いますが、楽しかったと思います。

俺の隣人だった方(転勤されました)の
お父上は江差方面で漁師をなされてましたが、
磯舟で何の漁に出たか忘れてしまいましたが、
幸運にもクロマグロを釣り上げたそうです。
当時は新聞にも大きく取り上げられましたが、
100Kg以上あり、素手で2時間以上かけて、
やっと仕留めたそうです。
この話を聞いた時、
磯舟だったらマグロの力で、
簡単に沖に持っていかれるんじゃないかと思いました。
それを尋ねると、 
「父に聞いた話では、漁に出ていた時、
何度かマグロのライズを見ていたから、
もしかすると釣れるかも知れない?と思って、
間違って掛かってもいいように太い糸で釣りをしていたんだ。
そしたら針に何かの魚が掛ったから巻いていたら、
いきなりドカンってきたんだとさー。
それからが大変だった、手釣りだったから、
船は引っ張られる、糸もスルスルと出ていくし、
糸が弱まった時に引っ張るとなんぼか手元にやってくるんだけど、
向こうも命がけ、こっちも命がけ、
何度も繰り返して、やっとこ釣り上げたそうだ。」
と手振り身振りで教えて貰いました。
磯船もマグロの重さで傾き、エンジンも唸っていたそうです。
フッとそんな話を思い出された記事でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用