FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月17日 (木) | 編集 |
俺のホームグランドの一つであるせたな漁港から
磯場におりて行くと蝋燭岩があります。
この釣場は潮の満ち引きによっては、
長靴で行けるのですが、
少しうねりがあると、長靴の上スレスレになる時があり、
時にはその中に海水が入り込んできます。
場所によってはエンカマもあり、
何かに気を取られて下を見ないで歩くと、
ズボッと足を落とすコトがあります。

この日は、天気も良く弱い北西の風が吹いておりました。
俺は釣りをしていたら、隣に地元のおじいさんらしき人が
釣りに来て、釣座を構えました。
俺はこのおじいさんから、
「この釣場にな、稀だけどタコが日向ぼっこしていると
ウワサがあるんだよ。」
と声をひそめて教えてくれました。
「エェー、ウソ、タコが日向ぼっこなんてするの?
それって、誰かが釣ったタコじゃないの?」
と聞き返すと
「それが、違うんだ。
本当に日向ぼっこしているんだよ。」
といい、疑っている俺に向かって、
「でな、そのタコがな、陸にあがって、
のほほ~んと日向ぼっこしているから、
時々、人に見つかり取られるんだとさ。」
と続けていいます。
どう考えても、俺には理解出来ません。
「おじさん、その光景見たの?」
と疑いの目で見る俺に、
「いいや、だから、ウワサだって!
でも、取ったと言う人がいるから、
まるっきしのウソではないじゃろ。」
といい、
「あのな、タコ取ったら漁師には見つかるなよ。
タコ取られて、保安庁に通報されてな、罰金と前科だぞ。」
と親切に教えてくれました。
他にも色々と世間話をしていると、
「実はな、俺もタコの日向ぼっこを見たくて来たんだ。」
と言います。
この気の良いおじいさんにつられて、
俺もなんだか、
タコの日向ぼっこが見たくなりました。
きっと、浅瀬によってきたタコを見た人が、
「タコが日向ぼっこしていた。」
と言っていたのではないかと、
俺は解釈しました。

俺はこの時、カレイ狙いできていて、
数枚の良型と数本のホッケを釣りました。
それを見たおじいさんは、
「わし、ばあさんと二人暮らしなんだ。
2枚だけ分けてくれないか?」
と言われたので、
タコの日向ぼっこの話も教えてくれたお礼に、
数枚のカレイと数本のホッケを分けてあげました。
それから、この釣場を訪れる度に、
タコの日向ぼっこを探している俺がいます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用