FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月23日 (水) | 編集 |
このままでしたら、俺も相手の方々も、
不快な気持ちだけ残り、何一つ解決していません。
反対に今度は俺が質問です。
「場所取りの三脚は、昨日の暴風に耐えるだけの
施しをしていたの?」
その内の1人が、
「ロープで固定してあった。」
とぶっきら棒に言いました。
皆は一斉に先端から下の海を見ました。
そうすると、1本の三脚がぶら下がっており、
ロープといわれているスズランテープを引き上げました。
そのスズランテープを辿っていくと、
風であおられたスズランテープは、
途中からギザギザに切れて、
2号テングスの糸くらいの細さになっており、
その先には折れた三脚の脚1本だけついておりました。
魚が入っていたスカリは、横のテトラに引っ掛かっており、
ズタズタになって、中は空っぽでした。
そうです、昨日の暴風により、
海の中に落ちたようです。
俺のせいにしてきた、その人は知らん振りをし、
気まずいのか俺と目を合すことはありませんでした。
納得したこの一団は、
スゴスゴと車へ引き上げて行きましたが、
一番年長者だと思われる方が俺の所に戻ってきて、
「イヤな思いさせてしまった。
奴、短気で口は悪いが、根は良い奴なんだ。
済まなかった。」
と深々と頭を下げておりました。
バーローッ!

よく噂話では、場所取りの三脚に腹をたてて、
蹴っ飛ばして海に落としたとか、
三脚・竿モロとも持っていかれたと小耳に入ってきます。
でも、そんなコトをしたって、後味が悪く、
誰かがイヤな思いをしなければならなくなります。
所詮、釣りは遊び、でも、
せめて遊びの最低限のルールだけは守らないと、
俺のような善良な心優しい釣り人間は、
泣きたくなるような気分に遭遇しなければなりません。
(嫁曰く:小心で傷つきやすい臆病者だそうです。)

終わり。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用