FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月27日 (日) | 編集 |
ただいま、帰ってきました。
はい、宣言通り、恥をかいてきました。
でも、公約の
「北海道のキスより大きなキスを一匹だけ釣ること!」
は守ってきました。
今頃ヨシゾーさんは汽車に揺られ、
心地よい疲れと
お肌のキレイなネーチャンの膝枕に寝ている妄想と
格闘中ではないでしょうか。
御苦労さまです。
お世話になったFC投人の方々、函館つるさんとその仲間、
仕掛けを作ってくれ色々とご指導してくれた北遊人さん、
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

昨年の初夏に知内町で釣ったキスの感触が忘れられず、
無謀にも青森までキス釣りに来てしまいました。
今回お邪魔させて貰ったのは、
青森の高山稲荷というところで
千里長浜で開催されました。
IMGP4503.jpg IMGP4539.jpg
IMGP4499.jpg IMGP4540.jpg
過去にたった1回しか釣ったことのない俺が
キス釣り大会に参加させて頂きました。
はっきり言ってす~ご~く~おバカと言うか、
怖いもの知らずと言いますか、
要するにハンカクサイの一言に尽きます。
(北海道弁で大バカ者・考えナシ)
5月の中頃には、
この日のタメに有給休暇届を会社に提出し、
その日から毎日気分だけは、
青森の浜で大型キスを釣っておりました。

26日の夜、
函館つるさん達とフェリー乗り場に移動し、
青函連絡船に乗り込みました。
IMGP4492.jpg IMGP4491.jpg
翌日1時30分青森に到着すると、
そこには今回お世話になる
FC投人の会長さんとその御仲間が
車で迎えに来ておりました。
ありがとうございます。
IMGP4501.jpg 
大会が開かれる会場に行くと、
そこには広々とした数キロにわたる砂浜がありました。
IMGP4529.jpg
北海道の日本海側で広々とした砂浜と言えば、
指折り数えるほどしかなく、
同じ日本だとは思えませんでした。
俺は思わずその砂を手に取り、感触を確かめておりましたが、
ただの砂でした。
そんな事わかりきっていたことですが、
なんだか、甲子園球児のような気分になり、
記念に砂を持って帰るわけでもないのに、
ただ単に触ってみたかっただけかも知れません。
早い話が、
見るモノ触るモノ、みな珍しいというワケです。
今回も出たかった理由は、至って簡単、
“キスが釣りたい!”
と云う単純なエゴからです。

今日は疲れたので、結果は明日書きますね。

つづく。

ブログに遊びにきてくれた皆さんには、
写真で少しでも雰囲気だけでも、
味わってもらえれば幸いです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用