FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月28日 (月) | 編集 |
待ちに待った大会当日になり、
俺の緊張は最高潮に達しました。
IMGP4493.jpg IMGP4494.jpg
IMGP4495.jpg IMGP4504.jpg
事前に参加人数は50人以上と聞いておりましたが、
・・・すごい人です。
神奈川から参加している人もいるそうです。
IMGP4505.jpg IMGP4507.jpg
IMGP4508.jpg IMGP4509.jpg
これだけの人数でキス釣りをする大会なんて、
人生初で単細胞の俺ですら、
普段は緊張ってモノに縁がありませんが、
今回は初めて嫁の親にあった時のような感覚で、
身体中から変な汗に似たシルが滲みでるような
緊張をしてしまったのです。
横を見るとヨシゾーさんも一緒のようでしたが、
とてもワクワクしているようにも見えました。
IMGP4510.jpg 
天気 晴れ
風  微風
IMGP4527.jpg IMGP4528.jpg
ここからオノボリさん二人の珍釣りが始まりました。
オノボリさん1号→俺→1号
オノボリさん2号→ヨシゾーさん→2号
と今だけ改名致します。

1号は今回、
2号にトコトンやられぱなっしでした。
前日、釣迷人さんのところで、
北遊人さんに作って貰った仕掛けを
2号と分けて使いましたが、
2号には7連では長いようだったので1連だけ切って
6連で使ってもらいました。
IMGP4513.jpg IMGP4526.jpg
2号は最初の一投目で、
いきなりその針全部にキスを釣り上げてしまったのです
それを見た1号とその仲間達は、
目が点になったことは言うまでもありません。
当の2号は涼しい顔で、
「こんなに釣れちゃった~」
と無邪気に笑い、
何が起きたのか分からない様子でした。
ヨシゾーのチョット投げ釣りに行ってきます!に書かれてます。
それがどんなに凄いことなのか・・・
恐るべきビギナーズラック・・・・いいえ、
2号にはやっぱり運があったようです。
そして、
負けず嫌いの皆の闘志が密かにメラメラと燃え出したのは、
言うまでもありません。
IMGP4531.jpg IMGP4532.jpg
こんな優しい顔をしていても、人一倍負けず嫌いな函館つるさん

1号にもキスが釣れました。
IMGP4517.jpg IMGP4514.jpg 
IMGP4523.jpg IMGP4521.jpg
“キスは歩いて釣れ”という言葉通り、
歩いては釣り、釣っては歩くという拾い釣りでしたが、
隣の2号と函館つるさんにはよくキスが掛かります。
でもね、本当は函館つるさんの彼女さんが傍にいたら、
きっと彼女さんの方がずーと沢山釣っていたことでしょう。
いつも彼女にメッポウ弱い函館つるさんです。
IMGP4511.jpg IMGP4519.jpg
IMGP4533.jpg函館つるさんと2号
どっちが脚が長いのか?なんて見比べちゃって下さいw

皆がジャリメで釣りをしているなか、
一人だけ、塩で〆たモノで挑んでいる方がありました。
黄色い竿(スピンパワー)で、
短パンだと虫にかじられるため
北海道勢の中で長ズボンを履いていた、
通称・サイヤ人。
彼は北海道のSC大会に突如現れ、
ST黄金時代には北海道の四天王と怖れられていました。
ST競技では彼の平均記録は190m前後で、
5投中1~2本は200m以上の記録を出していました。
残念なことに、練習のし過ぎで肘を痛めてしまい、
選手生命を断たれましたが、
釣りバカの血が今も脈々と流れており、
週末にはあちらこちらの海岸に
キツネのように出没しているようです。
塩で〆た理由は、生ジャリメではあまり遠投出来ないので、
大遠投をするタメに使ったと俺はそう睨んでおります。
が、真相は仕事上の関係で、
ジャリメ独特の匂いが手に染みついてしまったら困るようです。
もし、いつか、機会があったら、
なぜ、彼がサイヤ人というあだ名がついたか、
なぜ、彼が黄色いスピンパワーの他にキススペ数本手に入れたか、
などの逸話を紹介出来るかも知れません。
IMGP4522.jpg
今回、俺の最大のキスは20cmありました。
このキスが竿に乗った時、
なんとも言えない感覚に襲われ、
心の中では軽やかにサンバを踊っており、
興奮していました。
生まれて初めて、ヒラメの稚魚も釣りましたが、
速やかに海に帰って頂きました。
IMGP4518.jpg IMGP4524.jpg
2号は途中で青森の暑さにやられたのか、
ペースダウンしてきたので、
ここはチャンスとばかり投げましたが、
2号の思念が海の女神に通じたのか、
中々釣れません。
何度か仕掛けを取り変え、
自分で作った仕掛けも試してみました。
5連仕掛けですが、
それにもキスが釣れましたが、
まだまだ改良の余地がありそうです。
あっと言う間に楽しい大会が終了してしまい、
計測時間になりました。
IMGP4535.jpg IMGP4537.jpg
俺の釣果
IMGP4536.jpg
左1号 右2号の釣果

1号は35匹 612g
2号は53匹 869g
函館つるさんは90匹後半 1440g
Wさんが80匹後半で1300g台
OBさんとサイヤ人が800g台 
IMGP4534.jpg
函館つるさんの釣果

北海道チームの中では、
俺が最低の釣果となってしまいました。
今年はちょっと様子見ってことで、
来年はリベンジしたいと思っています。
IMGP4555.jpg IMGP4547.jpg
IMGP4549.jpg IMGP4551.jpg
IMGP4553.jpg7位に入賞した函館つるさん

大会後、FC投人さんの案内で、
地元の食べもの屋さん、
温泉に案内され楽しい一時を過ごしました。
IMGP4556.jpg 20080727144035.jpg
そこでは、俺には未知お魚の話になり、
夢は膨らむ一方で、
磯からマダイ、ヒラメ、キュウセン、スズキ、
マゴチも釣ってみたくなってしまいました。
悪い病気にかかったようですw

帰りのフェリーの時間になってしまい、
名残惜しいですが、青森から撤退致しました。
IMGP4560.jpg IMGP4561.jpg
IMGP4558.jpg IMGP4559.jpg
IMGP4557.jpg IMGP4563.jpg
今回お世話になったFC投人のメンバーの方々です。
IMGP4541.jpg IMGP4544.jpg北海道メンバー
俺のタックル
IMGP4525.jpg IMGP4520.jpg
シマノ キススペシャルAX-405 
シマノ テクニュム

キス釣りの奥深さを学ばされましたが、
それについてはまたどこかで書きたいと思っています。

今回お世話になった方々へ、
楽しい一時を恵んで頂き、ありがとうこざいました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用