FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年07月30日 (水) | 編集 |
俺の近所に、ある夫婦が住んでおりました。
子供も同級生という事もあり、親しくしておりましたが、
遠くに引っ越してしまいました。
この話は、その夫婦が近くに住んでいた時、
ある釣りでの出来事でした。

俺達とその夫婦とで、ある釣場に行きました。
嫁も釣りをするので、自分の竿を振っておりました。
その光景を見ていた奥さんが、
「私にも教えて。」
と旦那さんに教えをこい、
旦那さんも快く、奥さんに教え始め、
「エサを針につけて、リールはこう持って、
糸を人差し指で押さえ、竿を振った時に手を離せよ。」
と口頭でいい、最初の1投は手を添えて、
振り込んだのです。
第2投目、今度は奥さん一人で投げさせました。
まずはエサ付けです。
針に自分の指を刺さないように、慎重にエサをつけました。
投げる時、後ろを振り返り、人や物がない事を確認して、
振りかぶりました。
旦那さんが、
「肩からちょっと行ったところで、手を離せよ。」
と念を押します。
次の瞬間、奥さんは竿ごと海に投げ入れたのです。
周りはビックリしました。
慌てる旦那さん、
奥さんは何のことが分らずにポカンと立ったまま、
俺達は我慢出来ずに不謹慎にも笑ってしまいました。
もちろん、すぐに、タモでリールを引っ掛けて、
竿ごと救い上げました。
「お前、何やっているんだ!」
と怒る旦那さん。
「あんたの言った通り、手を離したんだけど。」
とオタオタする奥さん。
確かに、旦那さんの言った事を、正確に実行した奥さん。
よくギャグマンガで出てくるシーンを、
実写版で目撃したのです。

俺はこの事を目にして、
フッと我が家の子供のコトを思い出しました。
子供が幼少の頃、オモチャのパズルで遊んでいた時、
「ここに入らないよー。」
と言う子供に、嫁は、
「頭を使いなさい。」
と助言しました。
そうしたら、パズルに頭を突きつけて、
「使ったけど、出来ないよー。」
と言う子供。
真剣な眼差しの子供の姿に、俺達は大笑いしてしまいました。

いいですね。
何事も素直に受け取る姿には、感動しました。
人間、正直が一番でしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用