FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年08月16日 (土) | 編集 |
夏枯れのこの時期、
釣り友・函館つるさんとその御仲間に混ぜてもらい、
某釣場に行きました。
今回は、あえて、釣場を公表しません。
この釣場は、
地元のおっちゃん方が日参して楽しんでいる場所でもあります。
俺のブログの影響なんて
これっぽっちもナイに等しいと思われますが、
そこにポンと他の土地から来た俺達が
その楽しみを少し分けて貰い、
地元のおっちゃんの憩いの場を間借りするので、
公表を避ける場所が一つや二つあっても良いのではと考えました。
同じブログの仲間に、
「釣場を公表しないのなら載せるな!」
とお叱りのメッセージが寄せられたと聞いた事がありますが、
ブログはあくまで個人の公開日記のようなモノなので、
書く書かないはそのブロガーが決めることだと思っています。
例え、その釣場を書いたにしても、
その方が入所した時、
その時の状況が同じとも限らないし、
同じような釣果を出せると思わないし、
釣れなかった時には
「ペテン師扱い」を受けたということも聞いております。
俺達釣り人は、釣れた時は嬉しいし、
釣れなかった時は、
運がなかったと殆どの方はそう思うでしょう。
気の良い地元のおっちゃん方の口頭説明も、
大切な情報源の一つで、
その好意を後ろ足で砂を掛けるような行為だけはしたくないと
思っております。
失礼、前置きが長くなりました。

8月15日
天気 晴れ(函館方面)・せたな(雨)
風  北西(釣座は凪)・せたな(時化)

集合場所は函館方面某漁港、午後6時頃、
狙いは夜釣りで根魚・ソイ類!
今回は参加者が6人だったので、
二ヶ所に分かれて入所しました。
その釣場に到着すると、
遥か昔、どこかでかんだ匂い・・・
確か・・・友達の近所にあった鶏舎のような感じがしました。
IMGP4752.jpg IMGP4757.jpg

周りを見ると、
潮だまりから異常な匂いが発せられ、
これが原因だったのですが、
不思議なモノでこの環境に慣れると、
最初は座る場所にも困っていたのですが、
ちょっとした空いているスペースを見つけ、
鼻も慣れあまり気にならなくなりました。
IMGP4724.jpg
この竿は嫁のなのですが、
後でちょっとしたハプニングを
引き起こす原因となってしまいました。

俺達が入った釣場は、
津軽海峡に面していて、
沖の潮が川のように流れている様子が見てとれました。
IMGP4784.jpg IMGP4726.jpg
俺達がこの場所に入った時には、
この釣場をホームグランドのようにしている方が竿を出していました。
運が良ければ、
50㎝台のナガラソイが釣れると言い、
初冬にはババカレイも狙えるチャンスがあることを、
ポイント丸ごと教えてくれました。
今回、函館つるさんとその彼女Tさん、
俺達夫婦の4人で同じ釣場に入りました。
なんせ俺達はこの場所は初めてなので、
どこに入るか悩みましたが、
嫁が当たれば大きなソイが釣れる可能性がある場所を選び、
俺はその隣に釣座を構えました。

最初に魚を釣ったのは、
つるさんの彼女のTさんで、
良型のハチガラが掛りました。
この時点で、
函館つるさんとTさんの力の上下関係を見たような気がしたのは、
俺だけではないと思います。
ブラーで遊んでいた嫁の竿に、
20㎝位のナガラゾイが釣れ、
幸先が良いと思ったのですが、
あまりにも根がきつく、
数個の仕掛けを失くしてしまいました。
何度か小さなあたリはあるのですが、
うまく竿に乗りません。
暇を持て余したのか、飽きたのか、
嫁は函館つるさん方の釣座に入り浸りしてしまいました。
俺の所に戻って来るたび、
『ねぇねぇ、私にもエサ付けてよ~』
と言います。
「自分でつけろよ。」
と返答すると、
『昔はエサくらい付けてくれたじゃい、
いつからこんなに冷たい男になったんだろう。
あ~あ~、Tちゃんが羨ましいわー。』
としぶしぶ自分でエサ交換して、
まだ、居なくなります。
今度は、遠くから、
『エサ取り替えて投げておいてー。』
と叫ぶ嫁でした。

俺にも小型ですがマゾイ、
ドンコ、ナガラゾイ、サメが掛りました。
俺、大型のソイの姿を求めているのですが、
まだそれをお目にしていません。
IMGP4730.jpg IMGP4729.jpg 
俺、生まれて初めてドンコを釣ったんですが、
何とも言えないくらい、
気持ちがいい魚ではないですね。
嫁に至ってはドンコを釣ったまでは良かったのですが、
『ゲェー、何これ?ツルツルしてるじゃん。』
としみじみ見入って、
『頭の形はハゼの大きくしたような、
身体はツルツルしてカエルの肌に似ているね。』
あっちこっちひっくり返していました。
俺達がドンコと遊んでいる頃、
悔しいことに、
函館つるさん方はハチガラと戯れておりました。

嫁の釣座は根があまりにもきつ過ぎるので、
少しズレルことにしました。
それが良かったかどうかは、
明日にでも書きたいと思います。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用