FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年08月18日 (月) | 編集 |
世界最小のヘビ発見=10センチ弱の新種、カリブ海の島で
カリブ海のバルバドス島で世界最小のヘビを発見し、
新種に分類したと、
米ペンシルベニア州立大の研究チームが
4日付のニュージーランドの国際動物学誌ズータクサに発表した。
長さは10センチ弱で、太さはスパゲティ並み。
日本で雨の後によく見掛ける大きめのミミズより小さい。
主にアリやシロアリの幼虫を餌にしているとみられるという。
 (時事通信)

↑ヤフーニュースを見た方も多いと思います。
ミミズでなくてヘビですか・・・
こんな小さな生きモノだったら
俺でも触れるかも知れませんが、
ヘビと分かった途端、放り出して、
おそらく、
パンツがちょっと濡れてしまうような気がします。
あ、イヤ、もちろん、オモラシで。
子供の頃はヘビを捕まえたりしていたのですが、
少しずつ成長するしたがって、色んな知識が備わり、
咬まれるのではないかと思うようになったら、
段々苦手になってしまいました。
昔はみなヘビは多少模様が違うだけで、
マムシなんて何だ?なんて軽い気持ちでおり、
マムシに毒があること知ってから、
完全にダメになりました。
同じウネウネとしているモノで、
ミミズは口とキバがないので、
いくらでも触れるんですが、
ヘビとウツボだけは。
もう、どうしても触れません。
嫌いなモノでハチもあります。
これは小学校の低学年の時に仲間と、
面白がってススメバチの巣を壊して遊んでいたら、
怒ったスズメバチに追いかけまわされ、
刺されてしまい、
それ以来、いつ刺されるかと、
身の危険を感じて逃げ帰ってしまいます。
ヘビとハチが怖くて、
渓流釣りから足を洗ったと言ってもいい位です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ