FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年08月21日 (木) | 編集 |
ある年のチューリップが咲き始めた頃、
上ノ国漁港に行った時の話です。
数日前に降った雨と雪白水で、
海面は茶色の水で濁っておりました。
とても釣りが出来る状態ではないのですが、
防波堤の先端に釣りをしている方がおりました。
この釣場は初めてだったので、
ポイントなどの事を聞こうと思い、
その方の所に見に行きました。
この方は札幌から有給休暇を取って、
泊り込みできているそうです。
この釣場のポイントを教えて貰い、
この近辺の根モノ釣場の情報と
ポイントも教えて貰いました。
釣り談議で盛り上がっている時、
何かに驚いたのか、それともエサの時間なのか、
海岸にいたゴメ達が一斉に飛び立ったのです。
運悪く、1匹の若いゴメが、
その方の糸に絡んでしまいました。

釣り人の糸に絡まったゴメは防波堤まで引き寄せ、
足で押えて糸を外そうとしましたが、
ゴメも何をされるかと不安に思ったのでしょう。
口ばしで釣り人の手をつついたり、かじったりしました。
怒った釣り人は、ゴメを叩いたりしておりましたが、
『私もお手伝いします。』
と、嫁が急にシャシャリ出て、
<あんたが手伝いなさいよ>
と俺に目で語ってきました。
嫁は、暴れるゴメの口と目を片手で押さえ、
もう片方の手で両足をもちました。
不思議です。
あれほど暴れて人の手をつついていたゴメが、
急に大人しくなり、多少のその身をよじっていましたが、
されるがままです。
こうしてゴメに絡まった糸は綺麗に外され、
ゴメは無事に空へと飛び立って行きました。

その釣場を後にした時、
「おまえ、よくゴメにかじられなかったな。」
と手際の良さに感心して聞いたら、
『あっ、あれね、
数日前にTVで猛禽鳥類の特集をやっていたのを
見たばっかりだから、真似しただけ。』
と言います。
普通の女の方だったら、ゴメをみた時に
「きゃー、怖い。」とか
「ゴメってかわいいね。」
なんて遠まきに言うのでしょうが、
嫁は、
『仕方ねえ、いっちょ、やったるか。』
と、使命感に燃えてしまうようです。
でも、もし、嫁が、
「きゃー、怖い。」
なんて言ったりしたら、俺の方が不気味さを感じて、
のけぞってしまうに違いありません。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用