FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年08月23日 (土) | 編集 |
我が家では子供が小さい時に、
『よく聞きなさい、お母さんはプール育ちだから、
足の届かないところは泳げないの。
何かがあったら、自分の身は自分で守りなさい。』
と教え、プール教室に通わせ、
『もし、お母さんが溺れたら、お前達が助けるのよ。
お父さんなんて構わなくていいから。』
と自分が助かりたいばかりに、
子供に言って聞かせる嫁でした。
俺も少しの間、プール教室のお手伝いに行き、
他の子供達に教えながら、我が子の上達ぶりを見て、
血は受け継がれるものだと、涙しておりました。

ある年の8月、そこで俺は海での泳ぎを教えながら、
子供達に水中メガネとシュノーケルと足びれをつけさせ、
素潜りの練習をさせ、コレがアワビで、コレがウニで、
食べるのならバフンウニがいいという具合に、
将来の役にたつようにと思い教授しておりました。
監視員が見張っていましたが、
ナニも悪いコトをしていないので、
ヘッチャらだったのです。
そのうち、ある岩場でナマコを手に取って、
子供達に見せていると、
俺の胸というかオッパイがチクチクしてきたのです。
岩にでも擦ったのかと思ったのですが、
そこから数m離れても、またチクチクするのです。
そのうち、カブリとかぶりつかれ、
水中メガネ越しに見ると、
小さなアイナメが俺の乳首にかじりついておりました。
エサだと思ったのか、興味があったのかは、
アイナメしか分らないコトですが、
すごーく痛かったです。
岩場に上がり、
1人で焼き肉をしていた嫁にそのコトを話すと、
『残念ね、なんぼ若いのが好きでも、アイナメじゃねー。』
と笑い、
『あら、良く見ると、イソメの色してるぅ~。』
とあたかも俺の乳首が汚い色のように言います。
断じて、俺の乳首はイソメ色ではなくピンクです。

この岩場を潜っていると目につくのが、
根モノ狙いで引っ掛けたと思われる仕掛けの数々。
真新しいモノもあれば、古いモノもあります。
古いモノは針とオモリがさびてボロボロになってますが、
糸はそのまま残っており、
それに付属するプラスチックも多少の色あせはあるものの、
その原型を留めております。
俺は一応目についたモノだけは拾ってきましたが、
この一帯に落ちている仕掛けを拾うおうと思ったら、
どれだけの日数がかかるか分りません。
この素もぐりで得するコトは、
海底の様子がわかることです。
沖合い100~200mは無理ですが、
根モノ釣りをする数十mくらいは水中メガネ越しに見れます。
仕掛けの数の多さで、この場所は根が荒いとか、
ここは砂地だとか、
次のポイントを決めるのにはうってつけだったのです。
子供達に泳ぎを教えながら、ポイント選びし、
北海道の短い夏を楽しんだのです。

天気悪すぎ、どこにも釣りに行けそうにありません、 
良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用