FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年08月28日 (木) | 編集 |
数日後、
仕事の帰りにサケを釣って帰ってきた嫁が、
『今日は、浮き釣りに負け越したカンジ。』
と、千秋楽を待たずに、
結果のわかる高見盛のような面持ちで言いました。
話を聞くと、
初めは浮きルアーで釣れたが、
後から来た俺の同級生の父親が浮き釣りで、
大きいメスサケを釣って、
次から次へとメスばかり釣りあげていたそうです。
嫁に釣れたのは、
中型のサケでオスばかりだったのです。
その日の夕食中、余程悔しかったのか、
サケの話で耳にタコが出来るくらい語っておりました。

布団に入り、
『ちょっとあんた、本当に浮き釣りやりたいのかい。』
と、文句を垂れます。
「ヤ・・・ヤリタイ・・・・。」
と、恐る恐る答えると、
『一つだけ条件があるの。』
と男気のある嫁でした。
「何、なに?」
と、ちょっとドキドキしながら訊いたら、
『私の前で絶対に浮き釣りをしない事。』
「エッ!それじゃー、いつ釣れって?」
と、不思議に思って聞き返しました。
『私、前に浮き釣りをしたでしょ。
でも、<どうもサケを釣ったー>って
感覚が無くて嫌だったの。
それに好きな釣り方じゃないしね。
でも、釣りで負けるのは、イヤ!』
と、俺にその願いを託そうというつもりらしいです。

フフフ。
買って貰ったモン勝ちって事で、
俺は浮き釣りタックルを手に入れました。
数日後、嫁が違う場所に行っている隙に、
そのタックルを試してみました。
結果は、
タイミングが合わず逃がしてしまいました。
浮き釣りタックルで大活躍したのは、
ホッケの浮き釣りと情けない状態でした。
今年こそは、ぜひ、
サケを釣って魂入れをしたいと考えている俺でした。

今回の戦利品 シマノ 浜島1.5号5.3 
       シマノ BBX-EV2500
戦    略 嫁のサケに対する意地と伏兵(同級生の父親)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用