FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年09月02日 (火) | 編集 |
IMGP4842.jpg
あ~あ~、こんだけ大きな広場があるのに、
走りまわれないなんて、
あたいってなんて不幸なのかしら・・・フゥー
家人と一緒について歩きたいのに、
こんなところに放置されちゃったわーぁ。 
IMGP4844.jpg
まっ、いいかぁ~
時々、こうして誰かが触ってくれるから・・・嬉しいワン!
IMGP4894.jpg
でもね、知っていた?
午前中は凄く寒くてね、昨日のお昼頃から、くそ暑くなってさー
ちょっと触られるのも億劫な感じがするのよね。
でも、人間って便利よね。
寒かったら、上に何かを着ればいいし、
暑かったら、それを脱いで温度調節すればいいけど、
あたいはこれでも血統書付の柴犬だから、
家人に「服着せて・脱がせて」なんて、人前でそんな事できないじゃなぁ~い。
それだったら、誰か、
「このリード外して~」とか、
「食べ物ちょうだい」って叫びたかったわよ。
でもね、そこはあたいも少しは遠慮って言葉を知っているから、
家人の困るようなことは出来ないのよ。
そうそう、今回も家人がキャスティングって大会に参加したの。
IMGP4829.jpg IMGP4830.jpg
今、大変お世話になっている家人

もちろん、我が主ってことで、あたいも影から応援していたわよ。
だって、それによってあたいの今夜の夕食が
豪勢になるかならないか決まるしね。
雨が降ろうが、風が強かろうが、
真夏で気温30度近くになろうが、
冬の雪の中でも、
毎週、練習ってものによく付き合わされたわ。
結果は、練習ってものをしていたから、流石よねー2位に入ったの。
IMGP4900.jpg
あたい、嬉しかったワン。

そして、昔、3日間だけお世話になったお宅があったの。
前に話したと思うんだけど、
この家に来る前に違う家で住んでいたんだけど、
そこの家の人が本州に仕事に行くことになって、
今の家人じゃなくて、
違うお宅に冬の間だけ預けられることになったの。
IMGP4871.jpg
3日間だけお世話になった家の人(27番)

ここのおばーちゃんに可愛がって貰ったんだけど、
運悪く、あたいを散歩に連れ出した時、
冬の道路で滑って骨折しちゃったの。
病院ってところに入院しちゃったんだけど、
あたいも着いて行きたかったけどね、
あそこって犬が入れないないんだって。
失礼しちゃうわね、あたい、その辺の犬と一緒にされたのよ、
すごい侮辱だと思わない?
一応、あたいは血統書付の柴犬なのに。
あのおばーちゃん、あたいのこと気にいってくれて、
「チビ、これ美味しいわよ。はい、お食べ」って
毎日がパラダイスだったの。
3日天下って言葉があるけど、まったくその通りだったわ。
あたいの世話が出来なくなったので、
仕方なく元の家に戻ったんだけど、
エサが悪くてねー、ガッカリしちゃったわ。
あたいもゲージに戻された時、
片足だけゲージから出してふててしまったの。
だって、酷いのよ!
元の家では、
家の人がビールっていう茶色い水を飲んでいたんだけど、
つまみが見つからなくて探したんだけど、
ちょうど目の前にあったのをいいことに、
あたいのカンズメ食べちゃう人なんだから!
一缶だけなんだけど、
「味ねえー」と言って不味そうに食べたけど、
人間にとって美味しくなくても、
あたいにとっては御馳走だったの。
「食べ物の恨みって恐ろしい」って知っている?
って言ってやりたかったわよ。
IMGP4880.jpg
この人が一番最初の家の人

時々、あたいのこと思い出したように、撫でてくれるのよ。
ソレはソレで嬉しいんだけど、イヤな事も思い出すのよ。
でも、今が一番幸せだから何でも許せるし、
それでいいかな~なんて思うお年頃なの。

家人のお仲間を紹介するわね。
IMGP4834.jpg IMGP4835.jpg
IMGP4845.jpg IMGP4822.jpg
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル犬似の彼 
IMGP4832.jpg IMGP4841.jpg
この人の奥さんと末息子さん、霊感ってモノがあるんだって。
その話はいつかどこかで話すわね。
IMGP4879.jpg IMGP4891.jpg
「ズルイ男」と呼ばれているの。
その訳はひろし。。。さんの奥さんに聞いてー!
とても、あたいの口から言えないワン。

この他にもう一人、
キラーカーンって呼ばれている人が居たんだけど、
ひろし。。。さんが計測っていうものに出かけていたので、
写真撮れなかったってさー。
ごめんって謝っていたわよ。

あっ、そうそう、
あのね、あたい、今の家に来て、
2匹のライバルの猫達がいるって前に教えたけど、
何とか一匹には勝てるようになったんだけどね、
もう一匹にまだ勝てないのよ。
敵が強いのもあるんだけど、
あたいが思うには、
家人が毎回優勝してくれれば、あたいも勝てる気がするの。
でも、あまりプッレシャー与えられないから、
温かい目でいつも見守っているの。
コレって案外辛いものがあるのよ。
だって、一言いってくれれば、
あたいがシンカーっていうのを咥えて、
家人の希望のところに置いてくることも出来るのにね。
それじゃー、家人の練習ってモノの意味がないって、
きっと怒られるわね。
ご奉仕し褒められることが生きがいなのに、
飼い犬って立場は辛いところもあるってことよ。
まぁ、あたいがいるだけで、
猫達とはまったく異なる安らぎを覚えてくれると
自負しているけどね。

今度、皆さんの前に現れるのは・・・来年?
それは、ひろし。。。さん次第かなー、
数人の方々、オープンで会いましょうね。
その時は、「チビ」って呼んで、エサも頂戴ね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用