FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年09月05日 (金) | 編集 |
そこで以前、
俺が嫁の小銭入れを持って買い物に行ったまま、
会社に行ってしまった事があったので、
今回もソレだと思ったそうです。
『小銭入れだから小銭しか入っていないし、
お金は諦めたわ。
でも、結婚指輪は・・・あっ、新しいの買って~。』
と貧乏な俺にねだります。
思わず、
「そんな金あったら竿買う!」
と本音を漏らしてしまい、
気を悪くした嫁は、
『ヘェー、私は竿と同レベル、ううん、それ以下って事なんだぁ、
あっそう、ふ~ん~、よく分かった。』
とそっぽを向いてしまいました。
それから嫁に話しかけても口を利いてもくれません。
嘘も方便で「買ってやるよ。」なんて言ったら最後、
鬼の首でも取ったように、
『あんた、買ってやるよって言ったわよね。』
と高い指輪をねだられることは必至です。
考えただけでも、ブルブルです。

ところが次の朝、警察から電話があり、
小銭入れが届いていると言います。
小銭入れにクリーニング店の会員証に電話番号が書かれてあって、
それで電話をしてくれたという訳です。
話ではコンビニの玄関先で落ちていて、
親子連れがそれを拾ってくれて、
警察に届けてくれたそうです。
それを受取りに行くと、拾った方もいらしゃっており、
「強制はありませんが、気持ちがあれば・・・
謝礼の相場が拾った金額の一割から二割です。」
と警察官の助言もあり、
嫁は数千円お礼したそうです。
相手の方は「そんなつもりはナイ。」と断ったそうですが、
最初に見つけてくれたのはその方のお子さんでしたので、
「お子さんにお菓子でも買ってあげて下さい。
(本当は私が食べたいんだけどね)」
と再度渡したそうです。
相手の方も、
「じゃー、お言葉に甘えてそうさせてもらいます。」
と無事話しがまとまったようです。
この話を聞いた俺は、
拾ってくれた方はきちんとした方で、
お子さんの教育もいきとどいているなあ~と思ったのです。
今の世の中、
色んな子供犯罪のニュースが流れています。
きっとこのお子さんは、
親の後姿を見て世間の常識を覚えたのだろう~と思いました。

それに較べて、ウチと来たら、
嫁が子供達に、
『いいかい。悪いことは絶対、バレないようにやんなさい!
男と女もそう、バレなくって無事だったら全て善し。
でも。誰かにバレなくっても、
お天道様だけは知っているっていうことだけ、
覚えておきなさい。』
いい教育なんだか、悪い教育なんだか・・・・。
しかし、一貫して、
我が家の根底に流れている対処術のような気がしてならないかも。
嫁の小銭をチョロまかし、
結局バレなかった俺も、
しっかりとした我が家の一員なのです。
しばし、反省です。

終わり。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用