FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年09月11日 (木) | 編集 |
俺の住むせたな町には「てっくいランド、道の駅」
と言う名がついた道の駅があります。
年に一回だけ、夏にここで即売会が開かれます。
即売会のチラシには、
アワビ・ウニ・ヒラメ・その他の海産物が売られるようですが、
残念なことに、
俺はその即売会に参加したことはありません。
ある老夫妻が、
お店に貼られたそのチラシを見て、
「てっくいランドでてっくい売っているんだー。
あおっぱじゃなければいいけどな。」
と会話をしていたそうです。
この会話を聞いた嫁には分からない言葉が一つあったそうです。
俺に、
『てっくいランドで売っているモノだとおもうんだけど・・・
“てっくい”って何なのよー?
あおっぱって言葉は、ヒラメの35㎝未満を指すよね。
まさかヒラメ?そんな訳ないよね?
それに35㎝未満ってリリースサイズだよね!
タカノハカレイだって、
35㎝未満はリリースって釣人に押し付けて、
ちゃっかりスーパーでは30㎝くらいのがバンバン売っているでしょ?
まさか、漁組で、
そんな不法を見て見ぬフリなんてしてないよね?』
と「ねぇ!ねぇ?」攻撃をしてきました。
てっくい=ヒラメ のことだと教えると、
『何で、ヒラメをてっくいって言うの?』
とアップルパイをかじりながら、
また俺に訊いてきました。
「針を外す時、指や手をかじる・噛みつくことから、
手を喰っているように見えるので、
手喰い→てっくいって名がついた。」
と説明すると、
『このリンゴうまいね~』
と言いながら、
『それって本当? じゃーさー、
もしヒラメが釣れたら、〆る前に、
今度あんたの指や手で実験してみてー。キャッ、キャッ。』
とふざけた事を言います。

まったく、
ド突きたくなるような言葉のオンパレードに、
俺は殺意をグッと堪えて、
地球の温暖化に伴い、
今度サメが泳いできたら、
おそらくはしゃぐであろう嫁を海に落とそうと、
密かに計画することにしました。
素手ではあまりにも忍びないので、
意味なくモリを持たせようとも思っております。
かなりの見モノになるかと期待しております。

てっくい=ヒラメ
一種の漁師言葉なのでしょう。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用