FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年10月02日 (木) | 編集 |
この間、嫁と子供が見学旅行の話をしていました。
見学旅行?なんじゃソレ?
と思って聞き返すと、
「お父さん、古~いよ。
今、修学旅行って言わず見学旅行って言うんだよ。」
と子供が呆れ顔で俺に言います。
俺より年上の嫁の顔を横目で見ましたが、
何の疑問も持たずに会話をしています。
俺だけが、何だか蚊帳の外にいる気分です。
嫁が、
『見学旅行の班、もう決まった?』
と子供に訪ねると、
「うん、決まったよ。」
と言い、
「ウチらのクラス、皆仲いいから、
話し合うのがめんどくさいから、
ジャンケンで決めたところもあったよ。」
と笑いながら言います。
『ジャンケンって、グゥーとパァーで合った人♪って感じなの?』
と嫁が尋ねると、
「グッパァで会った人、人、人、人♪って言うんだけどね。」
一瞬、嫁は変な顔をして、
『それって言いづらくないの?』
この話から、
昨今のジャンケン事情へと、話は移行していきました。
勝ち抜き戦でないので、
簡単に分けるのに使うジャンケンですが、
嫁の育った町の今のジャンケンは
「グッチィ、グッチィ、グッチィ、グッチィチィ♪」
で、子供は
「グゥとパァで合った人、人、人、人♪」
同じせたなでも瀬棚区は
「グッチィ、グッチィ、グッチィ、グッチィチィ♪」
だそうです。
俺の時代は、
「二人合えばいーこ♪」
と言いました。
三人に分ける時は、
「グッチィパァーで合った人、あった~人、人、人♪」
と言うそうで、
「三人合えばいーこ♪」
と俺は言ってました。
子供は俺の話を聞いて、
「やっぱり、○松(俺の出身地)だよね~変だよね。」
と笑います。

「最初はグゥー、ジャンケンぽん」
は志村けんが発案したことは有名ですが、
今では日本全国的に使われています。
大人になるにつれて、
ジャンケンをする機会が無くなりました。
案外、人生そのモノが、
ある意味ジャンケンかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用