FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年10月12日 (日) | 編集 |
IMGP5141.jpg

午前4時30分、俺達は森町の通称・駅裏の海岸に立っていた。
前日、森町に住んでいるハチャメチャ大王のクマちゃんから情報を得て、
函館方面からも数人の仲間がやって来るそうだ。
今回、俺達もそれに混ぜて貰うことにしました。
函館から、Y氏・大輔・洋輔・S君が来られ、
地元からノッポ君とその友達とハチャメチャ大王、
俺達の計9人で竿を出しました。
まず最初にサケを射止めたのはS君、
洋輔・Y氏・ノッポ君が釣れ、
暫くして俺が釣れました。
この時点では、大輔と嫁とハチャメチャ大王はまだ釣れていません。

地元の人だと思われる釣人が、
少し沖に歩いて出て行き、サケをヒットさせると、
ソレを見た俺達は我先にとジャブジャブと
ソレを見習って海に入って行きました。
IMGP5129.jpg IMGP5133.jpg

嫁は頭から波を被りながらも、
皆の飛距離に必至について行こうとしています。
一番飛ばすY氏との差はかなりあり、
その辺のおっちゃんよりは飛んでおりましたが、
本人は至って不服だったようです。
『あー、このメンバーだったら、
あたしなんてゴミよー、ぐやじ~ィ~』
とハチャメチャ大王に愚痴っておりました。
もし、嫁が皆と同じような飛距離を出したなら、
『あんた達、本当に○○ついているの?』
と高い位置から言い放つことは目に見えています。
絶対、ソレだけは阻止したいと思っています。
「そんだけ飛んでいたら十分じゃない。大丈夫だって!」
と慰められておりましたが、
『だって、沖でサケが掛っているんだよ。
あたし、絶対、サケ釣りたいもん。』
と落ち込んでおり、あまり力み過ぎて、
ガイド絡みし糸を切ってしまい浮きだけが飛んで行ってしまいました。
ハチャメチャ大王に回収してもらい、
俺が嫁の竿に付け直している間、彼女は俺の竿を振っていました。
大輔にサケが掛り、次に嫁にも、
ついにサケが掛ったのです。
良かった~嫁にサケが釣れて~!
でも、なんだか悔しいです!
だって、陸に上げた途端、サケからパラパラとウロコが落ち、
とても美味しそうなサケだったのです。
IMGP5148.jpg
上が嫁の鮭 下が俺の鮭

面白かったーァー!
俺、こうゆう釣りって大好きで、
サケが釣れても釣れなくても楽しい!
IMGP5147.jpg IMGP5143.jpg 洋輔の鮭
IMGP5146.jpg IMGP5145.jpg 大輔とY氏の鮭
IMGP5144.jpg S君の鮭

釣りも一段落して、ここからが楽しいおしゃべりタイム!
ある人が、
「サケの色って、
やっぱり腹黒い奴には同じような色のサケが釣れるんだ!」
と言います。
嫁は、
『あたしの奴は・・・あたしに似て、うろこが落ちるくらい綺麗だから。』
と自分の釣ったサケを確認し、ホッとした顔をしていました。
そして俺のサケを見て、“やっぱりね”と言う顔をしましたが、
上には上がおりました。
皆がある人物の小汚いオンタサケを見て、
口にこそ出しませんでしたが納得しておりました。

IMGP5139.jpg
今回、徹底してホストに回ったハチャメチャ大王ことクマちゃんですが、
皆にサケを釣らせることが出来、ホッとした顔をしておりました。
ありがとう、ハチャメチャ大王!
また、宜しくお願い致しますね。
IMGP5153.jpg IMGP5131.jpg
今回の釣場                   朝日を浴びる駒ケ岳

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用