FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年10月13日 (月) | 編集 |
昨日のサケ釣りで、一つ浮きを飛ばしてしまったのです。
浮きルアーを回収するべく嫁の竿を借りて、何度か振ったのですが、
ついにソレは潮に乗って俺の手の届かないところに行ってしまいました。
俗に言う合わせ切れをおこしてしまい、
その浮きルアーの下にはサケがついていたので、
沖へと出て行ってしまったのです。
あー悔しいです。
今のところ、
嫁がメス3尾+オス2尾
俺はメス2尾+オス1尾
で、お互い浮きルアーが切れて2回飛ばしたのですが、
嫁は運良く全部回収でき、
俺は全部サケに持って行かれてしまいました。
今回失くしたルアーですが、
プロサーモンで今は売っておらず、
ちょっと痛手でしたが仕方がありません。

昔、水産加工関係に勤めていたので、
ウチに帰って、サケを捌くのは俺の役目です。
嫁も捌けるのですが、午後から仕事だったので、
押し付けて出て行ってしまいました。
俺はテーブルに新聞をひき、
その上にサケを置いて、サケのエラを外します。
その後、頭を落とし、サケを三枚おろしにします。
頭を二つに割り、中骨と一緒の袋に入れ、
後でニャンコのエサとなり、
身は俺達の腹に収まるというわけです。
今回釣ったサケは2尾ともメスだったので、
ばらしてイクラを作りました。
専門の網などないので、
子供が昔遊びで使っていたバトミントンのラケットを代用します。
IMGP5154.jpg IMGP5155.jpg
IMGP5158.jpg IMGP5161.jpg
その後の味付けは、嫁の担当となります。
各家庭の味があると思うのですが、
我が家では、イクラにひたひたに浸かるくらいの
醤油と日本酒を半々に入れ火を通します。
冷めてからイクラと共にタッパーに入れ、
一晩冷蔵庫で寝かせてから、ザルにあけ水分を切ります。
余り漬けこんでおくと、醤油が染み込んでしまい、
しょっぱくなってしまうので、
我が家ではいつも一晩と決めているようです。
IMGP5119.jpg IMGP5163.jpg
その後、俺のフローティングベストの中のルアーボックスを出し、
海水を拭きとり、後は失くした分の浮き作り。
今回は、某釣り番組で紹介された浮きに似せて作ってみました。
後は自分の好きな色を数度スプレーを掛けて終わりなのですが、
こうゆうモノを作っていると、時間が経つのも忘れてしまいます。
嫁にアレやって・コレやってと頼まれると、
何だかすごく時間が勿体ないように感じるのは、
俺だけではないですよね?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用