FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年10月18日 (土) | 編集 |
仕事から帰ってくると、
嫁の目が腐った魚のようにドロ~ッとしています。
疲れているのか、具合が悪いのかと思ったので、
「寝れ!」
とだけ伝えたのですが、どうも様子がおかしい。
そこで、夕食のメニューを聞いて俺はピンときました。
①砂キモとネギの甘辛煮、
②ホウレン草のお浸し、
③サケのちゃんちゃん焼き、
④ご飯とイクラ、
原因は③のサケのちゃんちゃん焼きです。
正確にはサケのちゃんちゃん焼きの味噌ダレを作るのに、
味噌+お酒(日本酒)+みりん+砂糖+一味唐辛子を加えて作るのですが、
味見をしているうちに酔っ払ったらしいのです。
嫁は、
『お酒(日本酒)とみりんの匂いがプーンと来た時
ヤバイと思ったんだけど、味見しないと、
どんな味になっているいか分からないじゃない。』
と言います。
嫁は下戸なので、
ほんの少しでもアルコールが入っている食べ物を口にしただけでも、
煮ダコになるのです。
最初に、
鼻の付け根がモア~と重くなる感じがして温かくなるそうで、
その後顔全体が赤くなり目がドロ~となります。
以前、知り合いから漬け物のかす漬けを頂き、
甘くておいしかったので嫁が調子に乗って食べ、
次の朝には完全な二日酔い状態に陥りました。

話は最初に戻して、
その後、被害を被るのは、当然、
同じ場所に居合わせる家族です。
嫁は夕食をしっかりと食べ、
さっさと布団に潜り込んでしまいました。
あと片付けを娘と一緒にしましたが、
「おかあさんも情けないよねー、食いしん坊の割には、
ちょっと味見しただけで酔っ払うなんてさー」
と娘は言い、
「あたしさー、お父さんの血が濃いんだか、飲める口だと思うんだよね。」
と皿を洗いながら笑いました。
「うん?ちょっと待て!お前、どこで飲んだ?」
と訊くと、
「お正月に神社に行った時、お神酒くれるじゃない?
皆、ウェーッって吐いて、私もマネして吐いたけど、
その時、案外イケると思ったんだよね。」
とテレ笑いを浮かべました。
娘二人はしっかりと俺の血を受けついているようで、
お酒は飲めるようだが、なんだか複雑な気持ちであります。
娘達が二十歳になって一緒に飲むのも楽しみですが、
飲ん兵衛になってしまうのは困りものです。
何事も程ホドが良いのですが、
親の思う通りに子は育ってくれません。
いつか娘と杯を交わす日が来ると思うのですが、
その時、じっくりと観察してみたいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用