FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年10月27日 (月) | 編集 |
先日、久しぶりに、
クラブ員のN氏の自宅にガサ入れに行ってきました。
彼の部屋には、キレイに竿が竿立てに並べてあり、
今シーズン発売の真新しいダイワの防寒着も購入し、
いつでも釣りに行けるようになっておりました。
いいですね、
あの防寒着は軽くてとても温かそうでした。
嫁はカタログを見て、
『ギャーァ、こ・・・こんなにするの~?
高級ステーキ何個食べられる?』
と目を丸くしていましたが、
N氏は我がクラブ一の釣り師で、
極寒の真冬でも釣りに行かれるので、
コレくらい機能が良いものでなければ凍死してしまいます。
そして羨ましいそうにカタログを見入っている俺の顔を見て、
『買わないんだからね!』
と目で訴えておりました。

でも、何より驚いたのは、N氏の準備の良いことです。
何の準備だと言いますと、
カタログ落ちした竿のパーツを揃えていたことです。
普通、S社・D社でも製造中止から5年たったモノは、
パーツの保障が切れ、部品もなくなってしまいます。
この竿は、ここの部分が弱いからこのパーツなんて風に、
今からいつ無くなってもよいように準備していたのです。
ある竿の穂先一本、約3万くらいするのですが、
それを数個購入し、その他諸々と取り置きしてました。
「気に入った竿はこの位準備しておかないと、落ち着かない!」
とN氏は思っているようですが、
先立つモノがなければ無理な話なので、
何だか俺にはとても真似出来そうにありません。
今から対策を練るN氏は、
釣り好きなのもそうなのですが、
賢い消費者かも知れません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用