FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年11月08日 (土) | 編集 |
悪質案件の罰則強化 サケ・マス 密漁撲滅へ
道、来年4月施行目指す
北海道新聞 2008年11月2日

道は1日までに、営利目的など特に悪質なサケ・マスの密漁者に対し、
「3年以下の懲役または200万円以下の罰金」
とする新たな罰則を設ける方針を固め、
道内水面漁業調整規則の改正に着手した。

現行の罰則は、サケが
「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」
マスが
「6ヵ月以下の懲役もしくは10万以下の罰金」で、
水産関係者などから
「罰則が甘く、十分な抑止力になっていない」
との指摘が出ていた。
このため、道は、営利目的で刺し網や流し網、引っかけ針を使い、
サケ・カラフトマス・サクラマスを密漁した場合を
「特に悪質な密漁」と規定し、より重い罰則を設ける。
道漁業管理課によると、密漁はここ数年、
年150件程度発生。
今年も10月22日に十勝管内猿別川で、
密漁されたサケが大量に捨てられているのが見つかった。
組織的な密漁団の存在も指摘されており、
道は、罰則強化とともに、
道警と連携して密漁取締りも強化する方針。

この罰則のことは、以前書きましたが、
(ここです
とうとう決まったようですね。
昨年、今年とサケやカラフトマスが不漁だったので、
よけい横行したようです。
俺の経験上、川で獲れたサケの卵は、
硬い皮に包まれ、口の中に入れると、
ピンポンのように跳ねてかじるのに大変なので、
ピンポン玉と言われています。
コレは、河口に長く留まったサケの卵にも言える事なのです。
この皮を上手くむく方法もあるようですが、
商品価値としては大分品質が落ちます。
そんな卵なので、大したお金にはならないと思うのですが、
それでもサケを獲るのでしょうか。
俺、罰金を払うくらいなら、その金額で、
腹いっぱいのイクラ丼を食べた方がいいと思うのですが・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用