FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年11月13日 (木) | 編集 |
今年になって、北海道の福島町方面で、
カワハギが釣れ出してきたとある人が教えてくれました。
この話を聞いた、行きつけの釣具屋さんが、
フッと昔の事を思い出して、
「今から二十数年前、函館の中央埠頭で、
カワハギが爆釣したことがあったんだ。」
と教えてくれました。
話では、函館に用事を足しに行った時、
中央埠頭でカワハギが釣れていると聞いて見に行ったそうです。
皆が竿を出しているので、自分も車に積んであった竿を出し、
カワハギ釣りをしたと言います。
当時の海は、茶色く濁っていて、
海を覗きこんでも、カワハギの姿は見えなかったそうです。
周りを見渡すと、その茶色く濁った海から、
20㎝くらいのカワハギが次から次へと釣れており、
店長もマネをして竿を振ったそうです。
短時間で5~6匹のカワハギを釣った店長は、
さっさとクラーボックスにソレを詰め込み、
次の用事を足しに行ってしまったと言います。
夜、家に帰ってクラーボックスを開け、
カワハギを捌こうと手にした途端、
重油の臭さとベトベトの油が手についたそうです。
勿体ないですが、身体によくないと思って、
そのまんまゴミ箱へと行ったようです。

この話を聞いていたある人が、
「函館の市場に行くと、どこそこ産(函館近辺の地名)って書かれて、
切り身と肝が皿に盛りつけて売っている。」
と言います。
値段も切り身3切れと肝付きで、1000円位するそうです。
北海道では食べる習慣がないのですが、
それでも鍋の材料として売れているそうです。
カワハギの熱狂的なファンがいるようで、
「オッ!美味しそうじゃん。
かーさん、今夜、コレで鍋だな。」
と、眺めているその場で買われていったそうです。

話は変わり、数年前から騒がれていた越前クラゲですが、
今年はすごーく少ないと言います。
いったい何処に行ったんでしょう?
日本を離れて、安住の地にでも行ったのでしょうか、
海は神秘的です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2008年11月13日 (木) | 編集 |
防波堤の主張(代弁)

たまに高潮が防波堤を超えたことに対して
大きな不満を持つ人は、
一度防波堤の“外”に立って、
防波堤が普段黙ったまま
どんなお仕事をしているか
身をもって味わってみると良い・・・
と防波堤が言っています。

あるブログに書かれていた一説です。
防波堤のことを、こんな風に考えたことはありませんでした。
防潮堤、防波堤、港湾、漁港、埋立地の岸壁は、
釣りのために造られたものではありません。
高潮や高波の被害を防ぎ、海岸の浸食防止、流通や貿易の振興、
産業としての漁業振興、工業地や住宅地の開発など、
国土保全と経済振興を目的に造られています。
そこを我々釣り人が、勝手に使っているわけです。
もしそこで何らかの事故がおきても、
Own Risk(オウンリスク/自らが負うべき危険=自己責任)だと
俺は思っています。


話は変わって、今、噴火湾ではサケが獲れ始めました。
知り合いの会社には、毎日、100トン以上のサケが入荷されています。
そこの工場長の話では、
「先週、時化たから、サケが岸よりしたようだ。
お陰で、噴火湾は大漁だ!
この通り、会社も生き返ったようだよ。
そうそう、襟裳方面も大漁で、
沖の定置網にサケが入り過ぎて、網起こすことが出来ず、
網を切って放したって話だぜ。」
と教えてくれました。
取引相手の会社が忙しくなると、俺の勤める会社も忙しくなってきます。
今週末の全カレイ大会に行けるか?
数年振りの大会参加なので、ぜひ参加したいのですが、
ちょっと微妙な気配です。

昨年に続き、嫁が俺を置いて、
今週、仲間と船でサケ釣りに出掛けると言いやがります。
噴火湾でサケが釣れている噂を聞きつけて、
一端は収まっていた「サケが釣りた~い病」が発病したみたいです。
仲間内との釣りなので、気心知れているので良いのですが、
頼んだ船は、函館方面の釣り客と乗合になるようなので、
他の人に迷惑をかけないことを祈っていますが・・・
どうしてなのか、嫁がサケ釣りに行くのかと思うと、
悔しい気分になります。
俺も釣りに行きた~い!

FC2ブログに一端記事を書き入れたのですが、
なんだか、うまく反映できなかったようで、
もう一度書くハメになりました。
と言う訳で、12日に書いたのが13日になってしまいました。
毎日、出来る限り書いていたので、ちょっとショクです(涙)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用