FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年11月24日 (月) | 編集 |
今日は24日、勤労感謝の振替休日ですが、
俺の休みは基本的に日曜日しかないので、今日は仕事です。
昨日仕事だった嫁は、今日は休みとなり、
俺を置いてまた釣りに行ってしまいました。
そう、嫁の大好きなサケ釣りで、
今回は地元からは誰も行かず、
黒岩漁港で函館つるさん方と待ち合わせして船に乗り込みました。
船は前回乗った秀宝丸ですが、
今回も嫁に釣られる運の悪いサケはいるでしょうか?

ここから、嫁に成り切り書きたいと思います。

IMGP5420.jpg 秀宝丸

前回、釣ったサケは皆実家に置いてきたから、
今回は冬用の食卓を彩るサケを釣りたいと思っています。
数日前、函館つるさんに野暮用があって連絡したんだけど、
『今年、サケの船に乗らないの?』
と訊いたら
「う~ん、乗りたいけど天気次第かな?」
『私、この日とこの日が休みで、この日は午前中なら乗れるんだけどね。
もし、乗るんだったら私も混ぜて~』
と威圧的にお願いしてあったの。
その返事が来て、私も函館つるさんのお仲間に混ぜて貰う事になりました。
う、嬉しいな~、だって、サケ釣りだよ~でも、なまら寒い!
IMGP5389.jpg IMGP5390.jpg
IMGP5391.jpg IMGP5392.jpg 朝の漁港

朝、6時に出向、行先は長万部静狩沖へ一直線。
昨日の釣果は、長万部沖で単発の跳ねしかなく、
船中で5匹しか釣れなかったそうです。
でも、今日はポセイドンを味方につけているTちゃんも一緒なので、
少しは私にもまわってくるかな?って思っています。
IMGP5406.jpg 朝日
IMGP5394.jpg IMGP5393.jpg がまかつのシーバスロッド

長万部沖でサケの単発の跳ねを見た人がいて、
そこで竿を振りましたが、
自分が目撃したワケでもないので、あたしのサケの探知機が、
「ここは無理だわ~」
って反応していたので、そこはあえて1振りだけして様子を見ました。
周りもそんな感じだったので、すぐに船は移動し、
予定通り静狩沖へ目指し、トコトコと徐行して周りを見ても、
船一艘もなく、サケの跳ねも無く竿も振ってません。

IMGP5403.jpg IMGP5404.jpg 船の中

次に目指したのは礼文沖。
実はちょっと嬉しかったの、
だって、またこの場所に立てるとも思っていなかったし、
前回のリベンジを果たしたいしね。
それでね、ここには2艘の船がいたんだけど、
サケも釣れていそうになかったわ。
暫く海の様子を見ていたけど、船はうねりによる横揺れがひどく、
海上を見てもサケの跳ねだか、ウサギの跳ねだか分からない状況。
後で聞いたのですが、
この時点で船頭は豊浦沖を目指していたようですが、
時化がひどくて行くのを断念したそうです。

IMGP5411.jpg IMGP5413.jpg 礼文

そのまんま、航路をUターンし、
黒岩漁港方面に船を走らせたのですが、
海は時化ていたので、波のしぶきが甲板を洗っていたんだけど、
船酔いに弱いのか、それも行き帰りしっかりと寝ているお方がいました。
IMGP5415.jpg IMGP5417.jpg
本人いわく、ゾウアザラシだそうです(笑)

最後に視察に行った場所は、
昨日、数本釣れた場所で、山崎沖の航路。
ここで、流し釣りをしたんだけど、
潮の流れが早く、底までルアーを落とそうと試みたんだけど、
遥か沖に流されて、巻くのにちょっと時間が掛り、
5~6回竿を振っただけで終わり!
そう、今日は時化の海をクルージングして来ました。
サケは船中で0匹、他の船も同じような釣果だったようで、
釣れた船でもせいぜい2~3匹も釣れれば良かったんじゃないかな~。
IMGP5401.jpg IMGP5400.jpg

帰りに、ホタテのケタに寄り、漁師に早変わり。
コレでいつでも転職出来るんじゃないかな?っていうくらいの腕前で、
あたし、思わず見とれてしまいました。
IMGP5419.jpg IMGP5422.jpg
IMGP5423.jpg IMGP5430.jpg
IMGP5427.jpg IMGP5428.jpg ホタテのゴミ落とし
IMGP5433.jpg はい!出来上がり。

このホタテを船中に上げた時、
色んなモノがついていて、思わず写真を撮っちゃった。
IMGP5425.jpg IMGP5429.jpg カニとイソメ

普段手伝っている人の話では、イソメも岩虫もいるそうで、
貝洗いをした次の日、この場所でカレイ釣りをすると、
大きなカレイやカレイの数釣りが出来るんだって。
IMGP5434.jpg 帰りの船 「煙草の煙が身に沁みるぜ」

あたし、今までサケ釣りで船に乗っていたんだけど、
今回のように皆がボウズなんてこと、
ううん、あたしがサケを釣らなかったこと無かった。
初めての経験で、諦めより反対に、
「こんな日もあるさー」
ってよく旦那が言う言葉が納得出来たかもね。
でも、何だか、悔しいーよ(涙)

俺のぼやき
一人で行くから、こうなるのであって、俺が行ったら
もう、甲板にサケの山になっていたさ。

と、嫁に聞こえないように蚊の鳴き声でボヤいてしまいました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用