FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年11月27日 (木) | 編集 |
遂に、この季節がやって来た。
そう、インフルエンザの予防接種の注射。
俺の勤める会社では、この時期、会社一丸となって皆が受けます。
聞いた話では、昔、会社でインフルエンザが大流行し、
仕事にも支障をきたし、
大打撃を受けるような事があったとか。
ソレ以来、
どこよりもインフルエンザの怖さを知っている会社なので、
補助を出して、
一回千円で受けられるので有難いことです。
医者に言わせると、
「子供の頃に一回や二回はインフルエンザにきっと掛かっているから、
一回でもいいよ。」
と言うのですが、同僚も2回受けているので、
俺も毎年2回受けています。

俺、注射は大丈夫なんですが、
血がダメなんです。
血液検査のタメ、注射器の中に俺の血が溜まっていく時、
頼むからソレを見せないで~と泣きたくなってしまいます。
じゃー見なければいいじゃんって思うのですが、
怖いもの見たさで凝視してしまいます。
よくTVで手術の場面とか映ると、
自分が切られているような気がしてきて具合が悪くなってきてしまいます。
嫁は平然とソレを見て、
『心臓が動いているわー、へぇー、ああいう構造しているんだー。』
と食いつくように見ています。
ケガの手当をしている場面で、
「血があんなに出て、痛くないのかなぁー?」
と半分貧血状態の俺が言うと、笑いながら、
『血が怖くて、長年女やってられないわよー。』
と威張っています。
はい、ごもっともです!と頷く俺です。
そうか、だから女の人は血や痛みに強いんですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用