FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年12月04日 (木) | 編集 |
「ババカレイとナメタカレイは違うのでは?」
という御意見があり、
コレを釣った当人が写真を送ってくれたので、
ぜひ、載せたいと思います。
DSCF2249(1).jpg DSCF2250.jpg
全長58㎝、重さ2600g、一番厚い身の部分は5㎝もあったそうです。
一生に一度でいいから、こんな大きなカレイを釣りたいものです。
あつし君、改めて、おめでとう!

全日本サーフでは、ババカレイはナメタカレイになります。
標準和名はババカレイです。
ナメタカレイ(ババガレイ)は楕円形の体を持ち、
その体表には粘膜が多く口の小さい独特の風貌を持ったカレイです。
有眼側は暗褐色で表面には大小様々な斑点があり、
無眼側は限りなく白に近いピンク色をしており、
表と裏の見た目が全く違うカレイで、
粘膜の多さからナメタ(滑多)カレイと呼ばれています。
地域によっては呼び名も違い、道南方面ではババカレイと呼んでおり、
東北方面ではナメタカレイと呼ばれています。
ナメタカレイと言ったほうか、全国的に通用すると思います。
この他にも、アブクカレイ、アワフキ、アワダチ、テンカンガレイ、
ウバガレイ、シヤボン、ダラリ、ダルマ、ブタガレイ、
ボサツ、ヤマブシという名も持っているカレイです。

ナメタカレイの別名で、ブタカレイと言う名は、
俺の認識ではこの辺で獲れるアサバカレイを指しますが、
ナメタカレイも指すとは知りませんでした。
それとイシモチという魚がいますが、
本州では、スズキ亜目ニベ科のイシモチという魚がおり、
北海道ではイシモチというと、
イシカレイ=イシモチカレイを指します。
イシモチは丸モノで、イシモチカレイは平モノの違いがあり、
まったく似ても似つかない魚なんです。

実は俺、小さい時から、
ナメタカレイはオイランカレイ(ヒレクロカレイ)だと思っていました。
嫁もそういう意識を持っていました。
俺がある釣り本で、
ナメタカレイ(ババカレイ)と書かれた部分を読んで、
初めて知ったのが今から15年くらい前でした。
それを嫁にも教えると、
『ナメタカレイってオイランカレイ(ヒレクロカレイ)じゃないの?
エッ、じゃー、この辺の人達ってずーっと勘違いしていたワケ?
それとも本が間違っている?』
と首を傾げて、
『まっ、いいっか、腹に入ってしまえばみな一緒よ!』
と、前向きな発言をしてました。
確かに、お腹に入ってしまえば一緒なんですが、
どこかのスーパーや魚屋さんに行って、
『この魚、名前間違っているよ。』
と、知ったかぶりしないかといつもヒヤヒヤとしています。
前に一度、釧路市の某有名市場で、
『メンメン?キンキの間違いじゃないの?』
と店員に聞いていたことがあったので、
「こっちではメンメンって言うんです。」
と渋い顔で言われていました。
あ~あ~、だから魚の名前くらい覚えろよ!っていつも言っているのに、
まったく、本能のままで口も動く嫁には、困ったもんです。

11月は30日間休みなして仕事だったので、
疲れが溜まったようで、今日は一段と身体がだるいです。
実は、体調不良で仕事を早退してきてしまいました。
年に1~2回はあることなので、これから寝て治します。
では、おやすみなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2008年12月04日 (木) | 編集 |
今日、午後の仕事最中、あつし君から電話を貰った。
「俺、また、やっちゃいました♪」
一瞬、何か悪いことでもやったのか?なんて考えましたが、
もしかすると・・・また、釣ったのか?と思い、話を聞いていたら、
「ババカレイ(ナメタカレイ)の58㎝釣っちゃった♪」
と弾んだ声で報告。
確か10月にも、51㎝のババカレイを椴法華漁港で釣っています。
ソレより大きなババカレイを釣るとは、恐れ入ったぁー!
おめでとう!

IMGP5436.jpg IMGP5435.jpg
午後3時半頃の敏さんご夫婦

今日はせたな漁港に、
俺のコメンテター敏さんご夫婦とその御仲間が釣りに来ていました。
俺は仕事だったので、夕方嫁に見に行って貰いました。
まだ、この時は、北風で魚の姿も見ることも出来なかったようですが、
夜11時過ぎにお伺いすると、風も東風に変わり、べた凪状態で、
カジカ・ホッケ・ソイなど釣られており、
敏さんが40㎝のカジカを釣ったということです。
おめでとう!
しっかり防寒着を着て寒さ対策をしている敏さんご夫婦に比べ、
部屋着のまんま行った俺達は、
しこたま貯めたはずの脂肪も役にたたず、
寒さに負けて退散してしまいました。
今度は俺達も防寒着を着て、ゆっくりと竿を並べたいと思っています。
その時は、ぜひ、ポイントを御指導願います、奥様!

そして、今日、敏さんに会いに行く前、
こちらに出張で来ていた、
某旅館に泊まっていたヨシゾーさんを強制的に拉致し、
ちょこっと飲んで来ました。
釣り談義にツバを飛ばし合い、ビールはそのつまみになっておりました。
いや~、本当に話がつきることがなく、楽しい一時を過ごしてきました。
お互い、明日仕事でなければ、
もっとゆっくりとお話が出来たと思うのですが、それが残念でなりません。

俺の頭も酔っ払っているようで、普段から回らない回転が、
よけい回っていません。
書きたい事がいっぱいあるのですが、
放送禁止用語の連発になりそうなので、今日はもう寝ます。
おやすみなさい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用