FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年12月07日 (日) | 編集 |
子供の影響もあって、本格的にスキーを始めたのは35歳で、
その年には2級を得とく、36歳で1級をとったが、
どうしてもその後が続かない。
山に積もった雪を見ると、今年こそは、
テクニカルか準指導員の資格を取ろうと思うのですが、
冬は俺の勤めている会社が忙しい。
前に準指導員の資格を取ろうと、
知り合いの指導員に訊いたことがありました。
各地区のスキー協会に所属し、9月にはそこから推薦状を頂き、
各地区の講習を行っている協会で受理されると、
11月から毎週土・日と講習が始まり、
雪が降るとそれに実技が入って来ます。
その後、実技とペーパー試験があるのですが、
これが難しいと言います。
特にペーパー試験は、年々難易度が上がり、
指導員クラスだとメチャ難しいと聞きます。
費用も土・日の泊まりがけ講習に掛かるガソリン代や食事代も含め、
遠征費用などの諸々を入れると、片手では収まらないと言います。
今勤めている会社は土曜日は出勤なので、
そこからして無理ですし、お金も無い。
俺の犬並の脳みそでは、
スキー理論なんてとても理解出来そうにありません。
冬になると知り合いの指導員数人に、
毎年変わる指導内容を乞い実地して貰いますが、
身体がついて行くのがやっとで、
ついつい古い滑りをすると怒られてしまします。

俺がカービングに出会ったのもこの頃で、
両足を揃えて滑っていた時代(俺も同じ)の人は講習で苦労していましたが、
子供の頃、大股を開いて遊びで滑っていた事を思い出して、
ソレをちょっとアレンジしたら不思議とすんなり出来てしまいました。
俺を指導してくれた指導員の方は、
当時、下の娘の担任だったこともあって、
なぜか気が合いました。
子供の担任を外れると、年に一回は、
一緒に遠くのスキー場に滑りに行くこともありましたが、
転勤して行ってしまい寂しくて残念です。
俺に、
「スキーはボーゲンで始まりボーゲンで終わる!」
と言い、俺もスキー場で、
最初の一滑りは頂上から下のゲレンデまで必ずやります。
ボーゲンが上手く行くと、その日は絶好調なのですが、
ボーゲンが上手く行かないと、その日はバランスが崩れてメタメタで、
重心の置く位置がズレているのだと思われます。

今、俺が密かに狙っているのは、スノーボード!
会社の事務員のオネーチャン2人が、ボードの指導員の資格を持っているので、
毎年、スキーやボードの話で盛り上がっています。
個人的に教えてくれると言い、笑いながら、
「日頃の恨み晴らしてあげるから、ビシバシ鍛えてあげる。」
と目は笑っていません。
大きな大会に何度か行っている方々なので、
俺、厳しくて泣いてしまうかも知れません。
でも、練習が終わった後は、優しくかいほ~してもらう予定でおります。
尚、予定はあくまで未定ですので、
あらかじめ、御了承下さい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用