FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年12月16日 (火) | 編集 |
数日前の夜、子供の塾の迎えにいった嫁が、
『あんたが釣ってこないから、買ったじゃない。
この代金、あんたの小遣いから引いておくからー。』
と、俺に向かって言います。
何の事を言っているのか分からなかったのですが、
原因は↓コレでした。
IMGP5467.jpgババカレイ(ナメタカレイ)

隣町のスーパーで、閉店ギリギリにお店に入った嫁は、
目ざとく100円引きのシールが貼らさっているのを見つけ購入したそうです。
体長は30㎝くらいしかなく、
ババカレイ特有のヌメリもありましたが、
魚体の厚みが薄かったのが残念でなりません。
違うスーパーでは特価価格で100g98円とうたってありましたが、
以前、あつし君が釣ったババカレイをこの値段に照らし合わせると、
2600gなので2548円になります。
一匹の値段が安くてもそれだけするのなら、
ぜひ、釣ってみたいものです。
DSCF2249(1).jpgあつし君のババカレイ 体長58cm、重量2600g

嫁の『あんたが釣ってこないから・・・』
という言葉ですが、俺だって釣りたいのですが、
ババカレイが釣れる場所に入りたくても、
月~土曜日まで仕事なので、時間的余裕もなく、
その前に場所取り合戦に負けてしまいます。
例え運が良く狙いの場所に入れても、
そう簡単にはババカレイが釣れるとも思いません。

嫁は続けて、
『買った方が安いわね。
ガソリン代、魚のエサ代、人間の食事代を含めたら、
あっと言う間に福沢さんが飛んで行ってしまうじゃない?』
とぬかしやがります。
同じ釣りをする人間の言葉とも思えず、カチンときたので、
「おまえなー、そういうおまえだって、
船賃かけてサケ釣りに行っているじゃないか!
俺の釣りうんぬん言う前に、俺よりエサ代かかっているのは誰だ。」
とちょっと反論すると、
痛いところ突かれたような表情にはなったものの、
『だって、しょうがないじゃない!
何もかもが、おいしそうに目に入ってくるんだもの。
そして食べたら、これまた見た目以上においしいんだもの!
私はエンゲル係数を低くしたくないかわりに、
これらの諸経費を浮かせることに熱心なだけよ。
誰も釣りに行くなとは言ってないでしょう?
魚、もっと、釣ってこいと言っているだけでしょう?』
と逆に反論をされて、スゴスゴと引き下がる俺でありました。
情けない。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用