FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年12月24日 (水) | 編集 |
数日前、兵庫県の在中のコメンターの釣好人見さんから
俺にこんなメールが届きました。

「地元の新聞社と香港政府観光局が募集していた、
「香港と神戸」についての、懸賞作文に嫁が応募したら、
見事!選ばれ、賞品が、香港3泊4日の旅でした。」

旅行の条件が夫婦参加だそうで、
仲良くお出かけになったそうです。

IMGP5527.jpg
「今、香港でブームになっていて、
街中のお粥屋さんや麺屋さんではコース料理のシメが、
出前一丁だったりしてます。
いろんな味があり、送ったのは一部です。」
とコメント付きで、そのお裾わけが俺にも送られてきました。
嬉しいですね、ブログを通じ、交流を深めて早1年ちょっとですが、
こんな文明の利器がなければ知り合うことすらかなわなかった訳ですから、、
本当にありがたいことです。

前回、1等賞の景品も奥様が当てたモノで、
そのお裾わけで旦那様である釣好人見さんが
てっちりを買ってもらってました。
もしかすると、
昨年の全日本サーフカレイ選手権で釣った
51.6cmのイシカレイで1位になったのも、
奥様の運を分けて貰ったのではないかと思ってしまいます。
俺の思い過ごしだと良いのですが・・・。
071118_1130~02

「ビタミンを補給して、年末までこれ以上に、
体調を崩されませんように・・・」
と俺の身体を案じて下さり、
奥様の祖母の田舎から頂いたみかんも一緒に送ってくれました。
俺も子供もミカンは大好きなので、嬉しかったです。
子供もアルバイト先がスーパーってこともあり、
お客さんに商品の事を聞かれた時のタメに、
色んなモノを試食させられるので、
「コレ、和歌山のミカンで箱で買うと、○千円くらいするよ。
袋で買っても一番高い値段がついて、ウチではまず買えないモノだよ。」
と、俺に教えてくれました。
ミカンを食べただけで産地が分かるなんて、
さすが嫁の血が流れていると感心してしまいました。
確かに、皮が薄くとても甘くておいしかったです。
IMGP5526.jpg
ところが、ミカンに関して嫁は、
口に入れば良いみたいなところがあり、
子供が薦めるミカンは高いので手を出せずにいたようです。
俺や子供はミカンは好物のベスト3に入るのですが、
嫁の場合、
『あんな小さなモノ、口に放り込むと、
あっと言う間に消えちゃうじゃない。
腹いっぱい食べないと、喰った気しないわよ。』
と、ミカンは質より量の法則が働くようです。
俺達はやはり、量より質が良い方がいいです。
さあヤマンバが来て無くならないうちに、俺達も食べないと、
急がなくちゃ急がなくちゃ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用