FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年01月01日 (木) | 編集 |
元旦のラジオで、
「今日、東京都小笠原村の海水浴開きです。」
と、流れておりました。
北海道は雪景色なのに、同じ日本とは思えない話です。
北海道で20℃も気温があれば、
暑がってTシャツと短パン姿になって、
くつろいでいるのではないでしょうか。
冬で20℃ってコトは、真夏だと何℃になるんでしょう?
想像も出来ません。
俺が何より気になるのが、どんな魚が釣れるんだ?ってことです。
やっぱり、赤道に近い分、熱帯地区の魚が多いのでしょうか。
ちょっと竿を担いで、探検してみたくなりました。

映画で「硫黄島」のコトを題材とし、
2006年に「硫黄島からの手紙」ヒットしたのは記憶に新しく、
その時に色々と調べてみました。
その中で、知って驚いたコトは、
「1827年にイギリスが領有を宣言をし、1968年6月26日 日本に返還された。」
ということです。

北海道の海開きですが、毎年、7月の中旬過ぎに行われます。
でも、やっぱりその時期はまだ海の水は冷たくて、
お盆頃が最適ではないでしょうか。
昔から、お盆の13日に海に行くと、地獄の釜、あの世の門が開き、
16日には閉まると言われ、
海に入っていると足を引っ張られると言います。
そんな短い夏を楽しんで、帰省客やお盆休みを使って、
いつも海は人で混雑しています。
今年もまた、
そんな時期があっという間にやってくるんでしょう。
なんせこの頃は、一年が短く感じてしょうがありません。
俺も、それだけ、年を取った証拠なんでしょうね。

今日は、子供のお供というかお抱え運転手で、
函館のデパートまで福袋を買いに出かけました。
日進(にっしん)峠を下り、八雲町の遊楽部川にさしかかると、
オオワシに遭遇しました。
IMGP5578.jpg IMGP5584.jpg
この時期、この地区に越冬しにロシアからやって来ます。

IMGP5583.jpg IMGP5582.jpg
白鳥と鴨 サケのほっちゃれ

サケのぼっちゃれ(死骸)をついばみ、
2月の末~3月の上旬にはロシア方面に帰っていくので、
この時期にしか見られません。

散々子供の買い物に付き合わされ、くたくたですが、
今度は俺の買い物です。
IMGP5587.jpg
ETC

上の子供が札幌にいるので、高速道路を使う頻度が高くなり、
遂に買ってしまいました。
商品と取り付け工賃とETCセットアップ手数料込みで13575円でしたが、
コレが高いのか安いのか、さっぱり分かりません。
どちらにしても、付けないといけなかったので、
思い切って買ってしまいました。

PS
俺の父親が昨年の1月8日に亡くなっているので、
今年は、新年の挨拶を遠慮させて頂いておりますので、
皆さん、スミマセン!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用