北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年01月31日 (土) | 編集 |
北海道では主に胴突き仕掛けが使われています。
俺が某釣場でL天秤でカレイ狙いをしていたら、
後から入って来た人が、
胴突き仕掛けでカレイをバンバン釣って悔しい思いをした事もある。
と、ある人に話しをしました。
ソレを聞いたある人が、
「マガレイと宗八カレイの習性って知っている?」
と反対に質問されてしまいました。
「うん、何となく分かるけど、はっきりとは分からない。」
と答えると、
「じゃーなんで、マガレイが胴突き仕掛けも上側についている?」
と、ちょとイジワルな顔で言います。
ソレを横で聴いていた嫁が、
『あっ、それって何となく分かった。
浮遊しているかいないかって事だよね。』
と俺より先に口を突っ込んできました。
ソコから嫁の“ねぇーどうして?”攻撃が繰り返されたのです。

『宗八カレイやマガレイは何となく分かったけど、
じゃー天秤から枝針が長いのが普通なんだけど、短いのっていいの?
あまり長くすると投げる時、天秤に巻かさったり、
根や海藻に引っ掛かると思うんだけど?』
と尋ねると、
「普通は長いでしょうね、時には短くしてやる人もいるけどね。
L天秤のアームの部分の意味を理解していないか、
知っていても生かし切れていないかも知れないね。」
嫁は不思議な顔をして、側にあったL天秤を拡げて、
『ねぇ、どういうこと?』
とソレを渡し、意味を教えろと迫りました。
その人は、近くにあった竿を手に取り、
「魚の当たりって竿先で分かるよね。
竿先って柔らかいと魚の喰いこみが良いね、
ソレと同じ役目をアームが補っているワケ!
だからキス釣りの時、遠投をするタメに竿が硬めのを使っても
L天秤を使うことによって、その代役を果たすって事さ。」
と教えてくれたのですが、嫁は、
『何となく理屈は分かったけど、L天秤って投げずらいんだよね。
あたし、胴突き仕掛けの方が投げやすいんだよね。』
とくどきます。
「胴突き仕掛けは先オモリだから投げやすいからね。
天秤は中間にオモリがあるから、
枝ハリスの部分が絡みやすいのもあると思うけど、
絡まないように枝ハリスに張りを持たせることもできるよ。
だけど、何度か失敗している内に、ちゃんと投げられるから大丈夫!」
と慰められていました。

『ねぇねぇ、今更ながら訊くんだけど、胴突き仕掛けってなんで北海道に多いの?
前に旦那から教えて貰ったんだけど、この人の言う事ってパッとしないんだよね。』
俺を指さして言います。
俺の顔を見て笑いながら、
「北海道って磯場で釣る事が多いじゃん。
そういう所って根がかりが激しいでしょ?
天秤などの長いハリスなら、あっと言う間に引っ掛かってしまうよね。
釣る魚によっても違うけど、
マガレイやホッケやアイナメは浮遊しているエサに喰いついてくるから、
胴突き仕掛けが有利なんだよ。」
と、嫁に分かるように説明してくれました。
そこでまた嫁が、
『じゃさー、マコガレイは?』
と訊くと、
「あの魚って、よく分からないんだよ。
クロガシラカレイと同じDNAを持っているんだけど、
底べったりのエサに喰いついてくる時もあるし、
胴突き仕掛けのような中間の枝針にも喰ってくることもあるんだよな~。」
と首を傾げておりました。

ふ~んという顔で嫁は、
『釣れる時には釣れるって事だね。』
とあっさり引き下がったのですが、
『今度会う時、また、色々と聞くから勉強しておいてね。』
とエラソーなのです。
まったく、人様に物事を聞くって態度ではないのです。
と、またひとりブチブチ言ってますが、
今回は嫁のお陰であやふやだった部分が良く理解出来たので、
ちょっぴり感謝したりしてます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月30日 (金) | 編集 |
う~ん、
1月も後数日で終わろうとしているのに、
なぜ、この時期に雪じゃなく雨が降ったんだろう?
ソレも今月に入って2回も降り、
俺の記憶では、初めての事かも知れません。
気温も+はあってもせいぜい0~2°くらいしかならないのに、
+8°なんてありえません。
暖冬、コレも温暖化の影響なのでしょうね。

数日前まで、国道の舗装が見え隠れしており、
ここ何日かの気温の高さで融け、全部、舗装が出てしまいました。
昨年のこの時期は雪が降り積もっており、
完全に舗装は見えなかったと記憶しています。
雪で滑る車の事故や、
吹雪などの視界の悪さなどが引き起こす事故はあまり聞きませんが、
舗装が出ているのでとても走りやすいこともあり、
この恩恵を受けているのが、皮肉にも警察かと思います。
今まで、冬道で速度違反を取り締まることなど
このせたな町ではなかったのですが、
所々にPカーが出没してちょっとした死角に忍んでいます。

雪の全体量も少なく、
除雪車も積雪10cm以上になった時にしか出ません。
ドカ雪が降った時は24時間体制で動いていましたが、
今じゃ、数日に一回の割合でしか走りません。
これに従事している方々は、走って幾らなので大変だと感じます。
せたなではこのような状況なのですが、
反対に都会では雪の排泄用のダンプ不足があるそうです。
昨今の燃料高騰問題や不況の影響で、土建会社の倒産などがあり、
ダンプが集まりづらくなり、地方までダンプ探しをしているそうです。
俺の知り合いも、札幌の業者からの依頼に勤める会社が応じたので、
来月から約1ヶ月くらい泊まりがけで応援に行くそうです。
それでもダンプは足りないと言います。
不景気で倒産してダンプ不足、何だかやるせないですね。

◆気温1度上昇で絶滅生物10%増 温暖化対策に自然保護提言(01/25 20:25)

平均気温が1度高くなるごとに
絶滅の危機にひんする生物種の数が10%ずつ増え、
今後30年間に東南アジアのサンゴ礁の88%が失われる可能性があるなど、
地球温暖化が生物多様性に大きな悪影響を及ぼすとする報告書原案を、
生物多様性条約の専門委員会が25日までにまとめた。
報告書原案は
「世界中にある熱帯林が(焼き畑などによって)破壊されれば、
今後100年間に4000億トンの二酸化炭素(CO2)が大気中に放出され、
世界の平均気温が0.6度上昇する」
と、温暖化対策としての自然保護の重要性を強調。
森林保護や自然再生を進めれば、
温暖化対策と生物保護を両立できると指摘した。
専門委は多様性条約と気候変動枠組み条約の連携促進のため設置。
2010年、名古屋市での多様性条約締約国会議などに報告書を提出する。
報告書原案によると、温暖化で大地などの乾燥が進み、
南米・アマゾンの熱帯林が減少したり、
東南アジアなどの泥炭湿地や北極の永久凍土の生態系が破壊され、
土壌から大量の温室効果ガスが放出されたりする。
これが温暖化をさらに進める悪循環が起きる危険も指摘した。

◆1000年は地球温暖化が進行 CO2の排出止めても(01/30 09:24)
【ワシントン29日共同】
地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出をゼロにしても、
その後の1000年間は温暖化が進行するとの予測を、
米海洋大気局(NOAA)などの国際チームが29日までに、
米科学アカデミー紀要に発表した。
排出されたCO2の一部は大気中に数千年単位で残留することと、
いったん温まった海水の温度は下がりにくいことが理由という。
チームは
「CO2の削減費用が下がってから削減すべきだとの主張があるが、
大気への蓄積濃度が高くなるほど、
その後に排出を止めても温暖化の悪影響が大きくなる」
と指摘している。
チームは、大気中のCO2濃度がそれぞれ450、550、650ppm
(ppmは百万分率)などになった後に排出ゼロにするシナリオで、
西暦3000年の濃度、気温、降雨量、海面上昇などを推計。
その結果、CO2の排出量が増え始めた産業革命の前の濃度には、
いずれのシナリオでも戻らないほか、
地中海沿岸や米南西部などで乾燥化が進行、
海水面も上昇し続けると予測された。
CO2濃度は現在約385ppmで、毎年約2ppmずつ増加している。
研究は、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書を作成した
米国の著名な大気化学者スーザン・ソロモン博士がまとめた。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月29日 (木) | 編集 |
ケミカルライトと言えば、釣りをする人にとっては、
夜釣り用に竿やウキにつける発光体製品として、
知らない人はイナイと思います。
ソレの応用品として、
コンサート会場などで使われる「ケミカルライト」や、
祭りなどの出店で売っているおもちゃのブレスレットを付けて、
喜んでいる子供を見かけることがあるのではないかと思います。
未だに、このケミカルライトの事故があるそうです。
俺の知り合いの子も、
お祭りの出店で購入したブレスレットの明かりが暗くなったので、
もう一度折れば明るくなると思い、
途中でポキッと折れて手に液体が付いただけで済みましたが、
ビックリして泣き出すという事がありました。
その時は手に付いた液体を近くの公園の水で洗い流し、
大事には至りませんでした。

◆『コンサート会場などで使われる「ケミカルライト」から
漏れた液体が目に入るなどして子供らが負傷する事故が起きている。
夏祭り会場などでおもちゃのブレスレットとして販売されているため、
夏場に事故が集中しているといい、
「強く折り曲げないなど、使い方には十分気を付けて」
と注意を呼びかけている。
ケミカルライトはシュウ酸化合物と過酸化水素が化学反応して発光する。
ポリエチレン製の棒形やリング形のライトを軽く折り曲げ、
中の容器を破って液体を混ざ合わせると、
長いもので約12時間発光するという。
何度もライトを折り曲げるなどして破損したケースが大半を占め、
液体が目に入った・、誤って飲み込んだなどの報告があった。
いずれも軽症で後遺症も出ていないという。
国内最大手メーカー「ルミカ」(福岡県古賀市)によると、
液体が目に入ったり飲んだりすると一時的に痛みが出ることがあるが、
少量のため水で洗うなどすれば
大きな健康被害が出ることはまずないという。』

古い記事なのですが、載せてみました。
釣りをやる人なら、こんな事故を起こすこともナイと思いますが、
釣りをしない人には分からないかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月28日 (水) | 編集 |
IMGP4803.jpg 折ったツインパワー

昨年、嫁の竿ツインパワーCX-405を折ってしまい探していると、
ある人を介して、コレと同じ竿を手に入れました。
前の持ち主が新しい竿を買ったので、
予備の竿としてお蔵入りしており、
ぜひ譲って欲しいとお願いしたら、
快くOKサインを出してくれました。
手に入れた時期は結構早かったのですが、
取りに行くには持ち主の住んでいる地区までは遠すぎて行けませんでした。
そこで、その近くに住んでいる人に連絡を取り、
俺の替わりに受け取って貰い、
キャスティング仲間の家にしばらく保管して頂き、
先月(昨年の暮)やっと俺の元にやってきました。
穂先が数㎝折れ、そこにガイドをつけてあり、
何年もこの状態で使っていたようです。

IMGP5718.jpg IMGP5719.jpg
IMGP5720.jpg

俺の折った竿は保険を請求してお金を貰っているので、
部品取りに使うつもりです。

俺がなんでこの竿にこだわるかと言うと、
とにかく使いやすいんです。
嫁が竿を振るにもちょうど良い硬さで、
俺がこの竿を使う時は、カレイの喰いこみが渋い時で、
PEラインを使っていても喰い込みが良く、使わせて貰っています。
CXだからって言っても極端に柔らかいわけでもなく、
軽く振り、竿の反発を生かしてやるとそれなりの飛距離が出ます。
23号くらいのオモリを振るのには、丁度良い感じがします。

もちろん、嫁の許可なく使うとお目玉を喰らうので、
こっそり持ち出して使っています。
でも、時々見つかり、
『今度折ったら、あんたのキススペ、目の前でブチ折ってやるからね。』
と脅かされるのですが、心ではアッカンベーと舌を出し、
未だに使っています。
時々、俺のブログをこっそり読んでいるようなので、
公然の前で頼むと、きっと嫁もイヤとは言えないと思うんです、
「お願い、使わせて~!また折ったら、同じ竿探すから~、宜しく!」
とお願いする俺です。

SサーフのTさん、有難うございます。
大切に使わせて貰いますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月27日 (火) | 編集 |
外海が時化ていて夜釣りにならない土曜の夜、
久しぶりにリールを飾っている棚の整理をしました。
棚の一番奥の箱に入った、
数年間、開けられる事がなく大切に仕舞われているのがコレ。
IMGP5700.jpg IMGP5699.jpg
IMGP5704.jpg IMGP5705.jpg
嫁の2000年限定 ステラ4000番

以前、嫁へのあくなき挑戦に出てきた、あのステラなんです。
嫁がこれを買った時は飽きもせずに何日も眺めていたのですが、
一度もサケ釣りに使うどころか、糸さえ巻いたことのないリールなんです。
買ってから9年経つのですが、
これからコレをどうするつもりでいるのか、
コレこそ“宝の持ち腐れ”って言葉がピッタリかもな。
などと思っていたら、嫁に、
『コレどうするの?使わないんだったら、誰か2種目やる人に譲ったら?』
と更に棚の奥から俺のリールを引っぱり出して言いやがります。
その言葉、ソックリ嫁に返したいのですが、
資金は彼女の懐から出ているので小声で、
「いつか、絶対に使う日がくるから取って置くんだ。」
と言うと、
「へぇー、でも、コレって今主流じゃないじゃない?
で、いつなのよ~、コレを使う気なのは?
まぁ、一つの種目でも満足な結果を残せないのにさぁー。』
と捨て台詞を残してお風呂場へと消えて行きました。
「お前の入った後はお湯が半分になっているんだから、
お風呂のお湯ちゃんと足しておけよ。」
と、もっと小声で囁いていました。
IMGP5690.jpg IMGP5686.jpg
IMGP5684.jpg IMGP5689.jpg
北海道協会長から分けて頂いた2種目用リール

いずれは2種目、3種目もやりたいと思っているので、
そのタメに買ったのですが、2種目に詳しい北○高○さんの話では、
「あーっ、ソレって見た事あるけど、
メカニカルブレーキと遠心ブレーキの二つの組み合わさったブツだよ。
今は、マグネットを使用したブレーキが主流だから、
そのリールは、ブレーキ設定とコントロールが難しいから
扱いづらいと思うけどね。」
と、辛い現実を教えてくれました。
という事は、嫁に向ってつぶやいた“宝の持ち腐れ”と言う言葉は、
サックリ、俺にも当てはまるということになります。
う~ん、この事は嫁に内緒にしておかないと、
いつ小馬鹿にされるか知れません。
それに新しいリールを買わないと、
2種目には移れないという事が判明してガッカリする俺です。

この他に、サケ釣用に買ったアブの6500番のリールが出てきました。
確かすごーく安かったので衝動買いした物で、
これも棚の奥で静かに眠っております。
もしかして、コレも宝の持ち腐れなのでしょうか。
IMGP5695.jpg IMGP5693.jpg
アブのサケ釣り用リール

もう一台、アブのリールがあり、
コレは嫁用の船カレイ釣りのリールなのですが、
昨年は一度も使っていません。
IMGP5724.jpg IMGP5722.jpg
嫁の船カレイ用のアブのリール

嫁は船カレイで釣れれば釣れたで、
『釣れ過ぎ、飽きてまうわ。』
とのたまい、釣れなければ、
『やってらんない。』
と文句をたれます。
という事は、あまり好きじゃないようなので、
船カレイ釣りに行きたがりません。
しかし、船カレイ用の竿とリールはしっかり持っているんです。
だったら、もっと船釣りに行けばいいのですが、
コレも宝の持ち腐れとなってしまっています。

何だか、我が家では寝ているサケ用竿を含めると、
宝の持ち腐れが多いように思うのですが、手放すには惜しいので、
きっとこのまんまなんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月26日 (月) | 編集 |
きん‐げん【金言】 こん‐げん【金言】
処世上の手本とすべき内容を持つすぐれた言葉。金句。
ことわざ【諺】 ⇒ めいげん【名言】

世の中には色んな金言が有りますが、その中の一つに、
「子どもには、魚を捕って与えるよりも、魚の捕り方を教えろ」
と、子育ての金言があります。
「子どもが自立して、自分自身や自分の家族の面倒を見るようになる」
と言うことばの意味だそうです。
以前嫁が、子供たちの目の前で魚を捌き、
その魚の料理方法を伝授しているところを見かけました。
『いいかい、見た目が悪い魚でも上手く捌くと美味しそうに見えるの。
魚は切り身でもスーパーに売っているけど、
一匹まんまを捌けると、男の人は「こいつ出来るじゃん」って思うし、
料理上手な奥さんがいると、男の人は絶対離れていかないの。
でも、調味料はさじ加減一つで、毒にもなるからね、フフフ。』
その時の嫁の言葉に、俺はちょっと引っかかりながらも、
納得してしまいました。
料理上手は、男心をくすぐるモノでもありますが、
さじ加減一つとは、俺を成人病へと導くタメかも知れないと思うと、
背筋がゾーッとしてしまいました。
ここ暫くは、良い子のボクちゃんでいようと思ってしまいました。

生活に関する金言で、
「上見て励め、下見て暮らせ」
があります。
人生は上昇志向で、現実の生活は地に足をつけて堅実に、
という意味だそうです。
ところが、今の世界状況を見ると、
「上見て暮らすな、下見て暮らせ」
つまり、贅沢を望むな、
下にはお前よりもっとひどい生活をしている者がいるのだから、
という状況になっているようです。
厳しい世の中になったモノです。
嫁は子供たちに、
『お父さんより良い男を捕まえるのよ!』
と俺を基準にして、その上をゲットしろと言うことなのですが、
なんだか、ここでも厳しい世の中になったと思うのは、
俺のひがみなのでしょうか。
男は自分の奥さんを手本に、
「お母さんみたいな女を掴めよ。」
と子供に言うそうです。
男の子が居ない我が家なのですが、もし男の子が居たなら、
「口うるさい女は止めとけ!。それと食い意地の張った女もな。」
と間違いなく言っていることでしょう。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月25日 (日) | 編集 |
朝10時、嫁の、
『いつまで寝腐っているの。
掃除機かけたいんだけど、どこかに行ってちょうだい!』
の言葉で叩き起こされてしまいました。
それでもゴロゴロと布団に潜り込んでいると、
『あーっ、うっとうしい。(邪魔くさい)』
と掃除機を片手に持ち、ホースの先を俺に向けてきやがります。
掃除機とケンカしても仕方がないので、
渋々起き出して窓の外を見ると、
昨日と打って変わって天気がよく、
飯もそこそこに出掛けてしまいました。

IMGP5714.jpg IMGP5715.jpg
せたな新港港内

場所は、車が横付け出来るせたな新港。
なんせ外は、海は時化で気温は-3~-4°で西北風で冷たく、
体感温度はそれ以上の-7~-10°くらいに感じたので、
俺、まだ凍死したくありません。
そこで楽して釣りをすることにしたんです。
IMGP5713.jpg
IMGP5710.jpg IMGP5709.jpg

この時期、水温も低いので、釣れる魚なんてイナイと分かっているのですが、
ホッケでも釣れればと思い、オキアミを持参しました。
が、何時間経とうとホッケどころかアカハラさえも寄りつきません。
それどころか、投げ釣りをやっている人さえ居りません。
時々、暇人が見にきますが、竿を出すどころか、
「こいつ、こんな日に竿出すなんて・・・ついにイッちゃったな~」
と言う憐れんだ横目で眺めています。

あまりにも暇なので、アメマスポイントである湾同に、
運動がてらに歩いて見に行くと、
一人だけ竿を振っているルアーマンがいましたが、
まったく釣れている様子がありません。
IMGP5711.jpg IMGP5712.jpg
ルアーマン

オキアミを買いに行った釣具屋さんの話では、
「今朝は、どこもアメマスがダメだったようだよ。」
と教えてくれました。
天気に誘われてノコノコと釣りに行った俺の釣果は、ボンズ!
日本海は、釣人にはとても厳しいようです。

なんだか悔しいので、仕掛け作りに専念しちゃいました。
IMGP5683.jpg IMGP5725.jpg
コレで春先になったらカレイを狙いたいと思っているのですが、
俺に釣れるカレイはいるのでしょうか。
とボンズでちょっぴり自信喪失気味の俺でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月24日 (土) | 編集 |
俺達が、
ワームでソイ狙いをして楽しんでいた時のコトです。
この夜は、島牧方面に出没し、
小さな漁港で外海に竿を振っておりました。
ソイ狙いでしたが、ガヤばかり釣れて、
場所移動をしようかと考えている矢先、
足元に十分配慮していなかった嫁は、
『あっ、やっちゃった。』
と言い、靴を脱ぎました。
エンカマというか、古い漁港なので、
その名残りの木の杭が刺さっていたと思われる穴に、
片足を落としてしまったのです。
暫く時化もなかったので、
その海水が溜まった穴からは、
腐った何かを塩づけしたような異臭をはなっていました。
その中から足を引き上げたものだから、
嫁の足から強烈な匂いが大量に分散し、
強烈な何かが鼻を直撃してきました。
鼻が曲がるというより、
身の危険を感じる臭さとは一体・・・。
嫁は車に戻り、
タオルで足を拭きましたが、
そのタオルからも匂いは漂い、
トランクに落とした足に履いていた靴を仕舞ったのですが、
徐々に車内にその匂いは拡散し始めました。

途中で水がでる所で、足を洗いましたが、
その匂いは中々とれません。
俺はこの時、本当は、
この場所に嫁を置いて帰りたかった位でした。
嫁は、
『ちょっと、この匂い、あんたのオナラの匂いに似ているけど、
甲乙つけがたいわね。』
と俺の屁と比べやがりました。
「お前の匂い、ドブの匂いだ。」
と鼻をつまんで言うと、
『これがあんたの屁の匂いなのよ。
嗅がされるほうの身にもなってみろっていうんだ!』
と口をとんがらせました。
帰りの車の窓は、全開していても、
匂いは全然取れませんでした。
ウチの帰り、すぐに足を洗う嫁でしたが、
風呂場からは中々出て来ませんでした。
頑固な匂いだったようです。

数日後、小用をたすのに子供達と車に乗ると、
「いやぁー。車の中でするのやめてよね!」
と怒ります。
「俺じゃないぞ、お母さんのだ。」
というと、
「今、私たちとお父さんしかいないのに、
お母さんのせいにして、ああ、お母さんに言ってやろう。」
とイジワルな目で言います。
車の中にはまだ、あの匂いがこびり付いていたのです。
そこで、理由を話すと、
「これって、お父さんのオナラと同じくらいの臭さだよ。」
と言います。
俺が愕然としたのは、言うまでもありません。
「俺のオナラは、もっと別な、ひなたの匂いだ。」
と教えましたが、
「そんなこと比べたくもないよ。
悪臭は暴力と同じだよ。」
と俺を非難します。
そんなに俺のオナラは臭いのでしょうか?
そんなことより、嫁が引き起こした悪臭事件なのに、
どうして俺にその矛先が向けられるのでしょうか、
理不尽だ!
それからというもの、俺が毎日ヨーグルトを食べ始め、
腸内環境を整えたことは言うまでもありません。

追記。
確かに臭くなくなったと、ファミリーから評判の俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月23日 (金) | 編集 |
今、島牧方面から道南方面に掛けて、
アメマス狙いで竿を振ると、
嬉しい外道で小型ですがサクラマスが釣れています。
それも異常な程釣れていると言います。
これには、ちゃんとした理由があります。

北海道では、サクラマスの養殖事業が行われ、
雌しか生まれない性転換雄の精子を用いて、
受精直後に温度処理を行い全雌三倍体を大量に作っています。
通常、サクラマスは2~3年で成熟して死んでしまいます。
ところが、全雌三倍体は成熟しないために寿命が延び、
大型化することがわかったそうです。
ソレを釣人が釣っていると言う訳です。
ここ数年、サクラマス狙いをする人が増え、
色んなメーカーからジグが発売されています。
その中で、道南では定番とされている“風神”という名のジグがあります。
大枚1枚で3本くらいしか買えないのですが、
個人がハンドメイドで作っているから、
少し値段も高めに設定されています。
コレを作っている本人も、
アメマス・サクラマスを釣るのが大好きなので、
ついつい趣味が高じて職業になったようだと言う話をお聞きしました。

俺も昔、地元の海ですが、
サクラマスを1本だけ釣ったことがありました。
今思うと、そこは規制の杭から少し川側で竿を振っていたようで、
ある人からの指摘で分かったのですが、
どうやら密漁をしてしまったようです。
この当時は今程釣人も無く、
サクラマスを狙うなんてホンの一部のマニアしか居ませんでした。
まだ養殖事業が行われていなかった時期なので、
サクラマスを釣る事は宝くじに等しいモノでした。
俺の釣ったサクラマスは、2kg超の天然モノだったようです。
この時使ったタックルは、
ミッッチェルの9か11フィートのどちらかの竿を使い、
今は廃番になっているキクチミノーで、
狙いは、潮目や離岸流(浜から沖に向けて潮が払い出しているところ)
を狙ったらビンゴ。
もちろん川でも釣れますが、この辺一帯の川には規制が掛っており、
釣れば密漁となります。

よくよく考えてみますと、
水産物はソコソコの高値で取引され、
年末などには、大切な人への贈答品(進物)として送られる事もあります。
反対に、タダより高いと思う方もいらしゃるかも知れません。
釣人は魚一匹釣るまでの過程を考えると、
魚よりとても高くつきますが、
それでもその一匹を釣った時の喜びは測り知れません。
俺もそうでしたが、釣りをする事によって、
自然に配慮することを学び、自然の恐ろしさも学びました。
今年もまた沢山の釣人がこの地区を訪れます。
遥々遠くから車中泊まり組もいるようなので、
車の事故・海での事故には気を付けて欲しいと願っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月22日 (木) | 編集 |
IMGP5663.jpg カレイのいずし

俺の勤め先のおばちゃんから、
宗八カレイのいずしをいただきました。
昨年の秋に獲れた宗八カレイを塩漬けにし、
それを塩だししてから、
大根・人参・なんばん・キャベツ・さんしょう・生しょうがを入れ、
それに硬めに炊いたごはんにこうじを入れ、
塩も入れながらかき混ぜて樽に付け、重石をかけます。
20日~1ヶ月くらい経って、かもり(醗酵するとき出る泡)が出たら、
大きなざるにあけ、水を取ります。
再度ふたをして、石を乗せ、最後の水とりをします。
こうして手間暇惜しまず作った一品です。

「いずし」は、正月あるいは冬のごちそうとして、
古くから道南の漁村に伝わってきた料理です。
北海道の漁村では、いずしを単に「すし」と言っていましたが、
椴法華では室町時代の呼び方をそのまま「なまなれ」といっていたそうです。
いずしの材料となる魚はとくに決まった種類はなく、
ニシン、ホッケ、ハタハタ、スケソウダラ、サケ、カレイ、カジカなど、
地域でその時に獲れる魚が使われています。
この他にタコ・チカ・キュウリ魚・サンマ・カナガシラ・イカ
などのいずしも作られています。
なれずしの一種だとも言います。

毎年、この方からサンマのいずしを頂いてましたが、
このいずしを頂いた時、
「去年もらったサンマのいずし、なまらうまかったよなー。。
俺、サンマのいずしも食べたいな~」
とおねだりしたら、
「今年はもう品切れしちゃった。」
と言われてしまいました。
う~残念!
俺、光モノの魚が大好物なんです。
お寿司屋さんに行っても、最初にこはだ・さばを頼み、
その後、旬のサンマ・イワシと進み、貝類に突入しちゃいます。
あっ、話しが逸れてしまいました。

IMGP5668.jpg スケソウダラのタチ

それと会社から今年もタチを頂きました。
タチはスケソウダラの白子で、
北海道では主に味噌汁の具となります。
嫁の好物なので、大きな鍋に大量に作り、
俺達には一杯しかくれないように思えるのに、自分には、
『器がないわね。』
と言ってドンブリに盛って、それを一気に飲み込んでいきます。
見ている方が、何だか腹いっぱいになってしまって、
胸やけまで起こしてしまいます。
俺が顔をしかめると、
『好きな人にとってはソレは当たり前の事よ!』
とのたまいます。
「お前、脳ミソ、タチになるぞ!」
と思う俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月21日 (水) | 編集 |
数日前、俺の勤めている会社の取引相手の会社に出向いたら、
大量のコマイが入荷してました。
その量も半端な数じゃなく、40トンもあると言います。
コマイの他に、半分以上は見事な50cmUPのオオマイの姿もありました。
その魚は計りにかけられ冷凍用のパレットに入れられると、
急速冷凍されていました。
俺はてっきり解体でもして、
タチや卵を取り出すのかと思ってお腹を触ってみると、
半分くらいは産卵後でお腹がペチャンコになっていました。
そこの工場長にお伺いすると、
「コレは魚のエサ用に冷凍するんだ。後でエサ屋が取りに来るからな。」
と教えてくれました。
珍味のカンカイは、コマイやオオマイを干したモノで、
一杯のお供には最適なモノなのに、
ソレが魚のエサとなるとは、ちょっとショックでした。
この他に秋になると、
サケやカラフトマスを解体した時に出る頭と内臓も、
この会社と提携しているエサ屋さんがあり、
ブリ用のエサにするタメに運ばれていくのを何度か見たことがあります。

ずーと昔に勤めていた会社にも、
噴火湾で獲れた大量のホッケが持ち込まれた事がありました。
あまりにも活きが良かったので、
数匹だけお裾わけして貰い持ち帰って食べたのですが、
小さくても脂が乗って美味しかったのです。
その時も急速冷凍し、動物園や水族館へと送られたようです。

一度だけ用事が有り、そのエサ屋さんに行ったことがありました。
一瞬、自分の目を疑いましたが、
大量に網で獲れたブリやサバなども持ち込まれていました。
話では、これらはブリ用のエサとなると言ってました。
俺のイメージではエサにされる魚は、
商品にならない傷モノなどと勝手に想像していたのですが、
持ち込まれた魚は商品価値としてもまったく問題ないのです。
ソレが大量に市場に出る事で相場の値崩れが起こる原因になるようで、
こうゆう所に持ち込まれ調整をしているようです。
きっと、この光景を嫁が見たら、
『照り焼き、焼き魚、ブリ大根、サバの味噌煮、あーん、迷っちゃうわ、
考えただけでお腹が空いてきちゃった。
勿体ない勿体ない、あたしが代わりに食べてあげる。』
と言って、両手に持ち抱えられない程持ち帰ってきてしまうことでしょう。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月20日 (火) | 編集 |
【ST=セフティースロー
ST-A種目(50歳未満、オモリ25号、ミチ糸2号、力糸あり)
STーB種目(50歳以上、他の条件はST-Aと同じ)
この種目は、投擲するために入るエリア(投擲エリア)に
幅1.5m奥行8m高さ1mのポールが4本立ち、その中に入り投擲します。
このポールには2号くらいの糸が前後に張ってあり、
投擲の際にこの糸を切らないように投げます。
切ったらファールとなります。
投擲コートの幅も狭く長さ200mで幅は40m(100mで幅は20m)の
円筒三角形のようなコートになってます。
このコートの中に投擲し、コート外に落ちたシンカはファールとなります。】

↑コレがST競技ルールです。
更にSC競技の時は、必ず見学者と競技者の間にネットで仕切りがされており、
安全に配慮がなされています。
IMGP4816.jpg
簡単そうに思うでしょうが、狭いコート内で竿を振ると、
ポールに張ってある糸を切らずに投げるのは凄く難しいです。
竿をねかしすぎる(サイドスロー気味)と
簡単に竿先がポールに張ってある糸に当たり切れてしまいます。
このコート内で練習することにより、コントロールが自然と身に着きます。
俺が冒頭で言った
「SCをやることで投げ釣りに役に立っているよ。」
という言葉の意味ですが、
投げ釣りもSC競技でも、肩口から振り出す形は同じフォームなので、
コントロールと、手振りでなく身体全体を使って投げられ、
どこの釣場に行っても同じフォームで投げられる技術が出来あがります。
これは長く釣りをやっている方なら、経験上正しい投げ方を身につけ、
足場の良し悪しに関係なく、安定したトラブルの無い投げ方が出来ます。
ただ、見よう見まねで投げただけでは、
きちんとした型が出来ているわけではないので、
逆にトラブったり飛ばなくなってしまいます。
柔道や剣道、空手もそうですが型が基本です。
型がきちんと出来る様になって初めて試合が出来るのです。

SC競技をしているからと言っても、釣りが上手い人もいれば下手な人もいます。
その反対に釣りが上手いからと言って、競技に参加しても飛ぶとは限りません。
ソレを一言で表わすとすれば“センス”があるかないかだと思うんです。
長く競技をやっている方達なら、釣場まで競技を持ちこむこともないし、
“競技は競技、釣りは趣味”
ときちんと区別して楽しんでいます。
俺の周りの競技をやる方達も、どんなに着地投法が飛ぶと分かっていても、
安全を考えてトラブルの少ない垂らし投げで投げる人が多いのです。
ただ、ここぞって時に何度かやっているのを見た事はあります。
もちろん、それは、人のあまりいない混雑していない場場とかですがね。
ちなみにSC競技をやってる方達の中には、
垂らし投げの実釣で100m以上の飛距離を出しており、
150mとか実際に投げている方もおられます。

本州で盛んなキス釣りでは、この着地投法は当たり前に行われていますが、
天秤式の仕掛けなのでオモリの先に仕掛けが来て、全長が2~4mと長いので、
かえって垂らし投げではトラブルが多くなります。
しかもキス釣りは足場の良い砂地での釣りが多いので、、
殆どが岩場での釣りとなる北海道の釣り方とは大きな違いがあります。
北海道で、足場の良い場所と言うと限られてしまいます。
足場の良いとされている場所は、砂浜以外は防波堤の上などのコンクリートですが、
凹凸の激しいコンクリートが当たり前です。
ここで竿先をつけ胴突き仕掛けや天秤仕掛けなどで着地投法をしても、
投げた瞬間に針が堤防に引っ掛かったり、ガイド絡みをさせて、
最悪の場合は竿を折ったり、オモリが切れて廻りの方に当たる可能性もあります。
もし、このような場所で着地投法をするのなら、
数投に一回ずつテーパーやラインをチェックし、
すぐ近くに人がいないか、細心の注意を払った上で投げるのが良いかと思います。
俺的には、やって欲しくないコトです。
北海道での投げ釣りに使用される仕掛けは先錘式の短い仕掛けが多いので、
わざわざ大事な道具に、
傷を付けるような着地投法をする必要性がないのではと俺は思います。
狙う魚・TPOに合わせて色んな投げ方をすることをお勧めします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月19日 (月) | 編集 |
SC(スポーツキャスティング)と投げ釣りとは同じか?
とある人に釣り場で質問されました。
ある人=A君と呼びます。

SCをやった事がある人なら、
「違うモノだよ」
と答える方が多いと思います。
この時の俺の答えは、
「SCは競技で、投げ釣りは趣味。
でも、SCをやることで投げ釣りに役に立っているよ。」
と答えました。
A君は不思議な顔で俺に、
「何で?」
と尋ねたので、
「SCは錘をどこまで飛ばせるか飛距離を競う競技で、
投げ釣りはあくまでも対象は魚を釣る事を目的としているけど、
狙いの魚がいるポイントまで飛ばすのには、
コントロールもある程度の飛距離も必要だよね。
それがSCをやることで身につくのさ。」
と答えました。
それでも、A君はピンとこなかったようなので、
「マンガで釣りキチ三平って本知っている?
あの本の中にもSC競技の事が書かれているんだ。
鮎川魚紳に誘われてSC大会に出場したんだけど、
三平が距離の標的に魚の替わりにサザエの殻を置いて、
そこにオモリを落とし、命中させるところが書かれていたんだけどね。」
と言うと、
「矢口高雄が書いたマンガですよね。
俺、何となく見た記憶があります。
確か、実写版の映画が出来るとか噂がありましたよね。」
とA君は言います。
このまま釣りキチ三平の話をしていると、話が脱線してしまうので、
俺は少し考えてから、
「時々、釣場でST風で投げる人いるよね。
俺達の間では、マネッコSTって呼んでいるんだけど、
アレは着地投法(オモリが地面に着いている状態から投げる事)
って言う投げ方で、
競技の中にもアレと同じ投げ方をする種目があるんだ。」
と周りに人が居ないのを確認し、STの投げ方を実践しました。
A君はそれを見て、
「あっ、その投げ方知っている、見たことがある!」
と叫びました。
そこで、STの競技のルール説明をし、他の競技の事を話していると、
「じゃーなんで、○○さん(俺の名前)、
他の釣人がやっているようなSTや5種目みないな投げ方しないの?」
と訊かれました。
「競技に使う竿は35号以上の硬い竿で、
実釣で使う竿はせいぜい27~35号クラスが多いから、
投げ方を間違えると折れてしまう可能性もあるんだ。
投げる時にガイド絡みなどでオモリが切れる事もあるし、
切れたオモリがもし他の釣人に当たったら、
ケガだけならいいけど、
当たり所が悪かったら死んでしまうかも知れないんだ。
だから俺は競技以外ではその投げ方はしないし、
釣場では、安全な投げ方である垂らし投げしかしないんだよ。」
と答えると、
「だって、その投げ方をすると飛ぶんでしょ?」
「うん、飛ぶけど、ただ真似をすれば飛ぶって思っていない?」
と反対に俺が尋ねると、
「エッ、違うの?」
と驚いた顔をしていました。

競技を経験した方なら分かっていらっしゃると思いますが、
ただ格好を真似をすれば飛ぶと思っている人も沢山いるようです。
しかし、コレには大きな落とし穴が隠れていることも。

つづく。

IMGP4834.jpg IMGP4835.jpg
ST

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月18日 (日) | 編集 |
俺のコメンターでキャスティングの大先輩で居られる泰皇夢さんから、
泰皇夢庵特製“湘南改良天秤モドキ”が送られてきました。
もちろん、ちゃっかり者の俺は、
「ちょうだ~い、欲しいよ~。」
とオネダリしたのは言うまでもありません。

IMGP5672.jpg IMGP5674.jpg
送られて来た天秤達

湘南式天秤は、長期出張で横浜に行った時、横浜の釣具屋さんで見ただけで、
実際、手に取って見るのは初めてです。
コレで俺にキス釣りに行け!と言っているようで、
今年の青森でのキス釣りで使わせて貰おうと考えております。
ありがとうございます。

俺に送ってくれたのと同じようなモノが、
泰皇夢さんのところでもUPしてあります。
ぜひ、見るだけの価値があるのでご覧下さい。
ここです
コレらを作るペンチも御自分で加工されているので、
ソレもUPされています。
ここです
不器用な俺には、加工するだけの道具もなければ、
器用さも持ち合わせておりません。
器用な人が羨ましいです。

話は変わって、
今日は俺の所属するクラブの総会でしたが、
俺は仕事で出席出来ませんでした。
そこで昨夜、役員数人集まって、今日の議題を決めました。
総会の進行は副会長に任せ、
年に一回の皆の顔合わせを含め、
今年度の行事予定を決めることにしました。
今までの審査対象魚の体長も引き上げて、
小さい魚はなるべくリリースする事を目的にしました。
後は細かい事を決めましたが、
これから解決しなくてはいかない課題がいっぱいで、
考えるだけで頭が痛くなってしまいます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月17日 (土) | 編集 |
皆さんがお使いのエッグボールのお話です。
IMGP5638.jpg
アメリカには、クロガシラカレイに似たカレイがいるそうです。
そのカレイを釣る時に使うエサは、その地区で採れる貝だそうです。
針に貝の抜き身をつけ、海に仕掛けを入れるとすぐに、
スイトコーンの粒を蒔きエサ代わりにばら蒔くそうです。
なぜスイトコーンなのかと言うと、
そのカレイが捕食している貝の身の一部の色に似ているからだという話です。

その話が基なのか分かりませんが、ある釣り人が試しに黄色い玉を使い、
カレイ釣りをしたそうです。
ところが他の人が釣れない中、黄色い玉を付けた釣人だけが、
一人勝ちのように次から次へとカレイを釣っていたそうです。
その光景を見た違う釣り人が、
「俺もマネしてみよ~」
と思ってらしく、黄色い玉を探し出し試したそうです。
不思議とコレがまた釣れたようです。
この当時、黄色い玉はハヤブサしか扱っておらず、
それも間もなく廃番になる予定だったとかで、
代用に何か良いモノがないか釣具屋さんに相談すると、
フライ用のエッグボールがあったそうです。
ところが、このエッグボールはアメリカから輸入したモノしかなく、
値段もちょっと高めだったようです。

試しに釣具屋さんに勧められるまま、
フライ用のエッグボールを使い、投げ釣りに使うと、
そこそこの釣果を得たとかで、
違う釣人が同じく釣具屋さんに勧められるまま、
船釣りで使ったら、また、釣果があったそうです。
そこで、エッグボールの需要を考え、
手軽に買えるようにと、
某釣具屋さんが各メーカーに注文した事が、
日本製のエッグボールが出来た背景だとお伺いしました。
その意見を参考にして、
何度も試験を行い市場に出たと思うのですが、
真実はどうなのかは、
各メーカーさんに聞くしかないように思います。
その後、廃番になる予定だった黄色い玉は、
爆発的に売れ、廃番を免れたそうです。

黄色い玉を使ってカレイを釣り上げていた事は事実なので、
釣れそうだと思うモノを、
色々と試してみるのも良いかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月16日 (金) | 編集 |
一昨日、北海道または雪の降る地区の除雪車の事を書きましたが、
昨日、朝からその雪に泣かされるとは思いませんでした。

一昨日の日中は牡丹雪が深々と積もり、
夜はんには、風が西風に変わり吹雪になってしまいました。
一応、寝る前に雪かきをし、
昨日の朝5時、玄関のドアを開けようとすると開きません。
無理やり身体を使ってドアを押し開けると、
膝くらい雪が積もっており、
所々には吹き溜まった雪が太ももまでありました。
取りあえず、仕事で使っている車まで雪の中をこいで行くと、
車のタイヤハウスまで積もっており、
車を出せるように周りの雪をかこうと思ったのですが、
近くの町道にも除雪車がまだやって来ません。
いつもなら、早朝の4~5時迄の間に除雪車が雪を撥ねに来ておりますが、
今回は雪の降る量に除雪車が間に合わない状態が続いているようです。
これでは国道まで出ることが出来ず、
仕事に行くこともままならない状況です。

車の周りの雪をかき、いつでも仕事に行けるようにエンジンを掛けてから、
仕事仲間に電話を入れると、
「俺のところも家から出られない。」
という返事がありました。
仕事に遅れる事を伝えるのに社長に電話を入れると、
「仕方がないな~・・・う~ん・・・何時頃来れる?」
と訊かれたので、
「町道に除雪車が来ないことには国道に出られないから、
何時になるか分からない。」
と答えると、
「分かった。今日は大した仕事も忙しくないから休んでいいぞー。
他のメンバーには俺の方から連絡を入れておく。」
というお言葉を頂きました。

それからが大変でした。
我が家の前を雪かきするのにも、町道に除雪車が来ていないので、
公園に雪を捨てに行くことも出来ず困ってしまいました。
俺の頭の中には、
「あっ、兄貴がいるじゃん。」
と閃いた瞬間、電話をしていました。
一番上の兄が某会社で配車係をやっており、
この時期、自らも応援に出て除雪を行っています。
「忙しいから、今日行けるかどうかわからんぞー」
と言われ、ガッカリしながら雪をかいていると、
朝6時頃、突如、小型重機に乗った兄貴が来てくれ、
俺の家の前とその通り道を何回か往復して乗用車が出れるよう道を作り、
近所共々とても助かりました。
いつもなら綺麗に雪を除雪してくれるのですが、
「次の場所に行かなくちゃならないから。」
という言葉を残して去って行ってしまいました。
ありがとう、兄貴!
もし、この工程を人間の手で行うと、何時間もかかり、
次の日は筋肉痛で悲鳴をあげているかも知れません。
その後、町道にもやっと町から託されている業者の除雪車が廻って来たので、
知り合いが乗っている事もあって、仕事用の車を止めている場所も、
ちゃっかりとお願いして掻いて貰いました。

俺、今までの経験上、
雪のタメに仕事を休んだことがなかったのですが、今回は参りました。
たいした雪ではなかったのですが、
昨夜から西風に代わり、風が強くなり、
所々では風による雪の吹きだまりができ、
積もった雪には除雪車も追いつかず、
交通機関が閉ざされるとは思ってもいませんでした。
国道は昨夜から吹雪になったタメ、一晩中、除雪車は動いていましたが、
それを町道や道道に求めるのも酷なモノだと俺は思います。

この際だと思い、溜まっていた野暮用を済ませました。
免許の切り替えに行き写真を撮ると、
俺、自分の顔を見てガッカリしてしまいました。
髪の毛は仕方がないとしても、
おでこから鼻に掛けてのTゾーンがコレみよがしにテカッているんです。
決して、脂ぎっているのではなく、
これは俺自身を輝かしている光だと思いたいんです
この写真は、とても家族には見せれません。
「キャ~カッコいい」とか「素敵!」とか
「自分では若いつもりでいるけど、すっかり親父だね。」
「ねぇ、髪の毛の準備は万全だけど、いつ出家するの?」
「あのさー、この写真、踏み絵にしていい?」
なーんて、何を言われるか知れませんから。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月15日 (木) | 編集 |
遂に、我が家にも地デジを入れました。
IMGP5664.jpg IMGP5665.jpg TV

結婚した当時はとても貧乏だったので、
俺のお婿道具に独身時代に買った14インチを持参しました。
ソレを2年位使い、ちょっと小銭が貯まったので、
張り込んで29インチTVとビデオデッキを買い換えました。
今はTVの値段もそこそこ安くなりましたが、
当時はとても高かった記憶があります。
コレが当たりが良かったのか、14~15年間くらい持ち、
ある日を境に画面の半分の色が緑色になってしまいました。
この光景を見た子供達が、
「お母さんに怒られているお父さんみたい。」
だと言います。
電気屋さんに修理の依頼をしたのですが、
ブラウン管の寿命だと言われ、ガッカリしてしまいました。
その後、27インチのTVを入れ替えたのですが、
昔のTVが高かったので覚悟を決めて店に出向いたものの、
案外安くてビックリしてしまいました。
この時代は、ブラウン管から液晶に切り替えされる頃だったので、
ブラウン管TVはグ~ンと安売りされていました。
地デジに切り替えられるかも?という噂が出ていたのですが、
俺の地区は僻地なので、
ヘタしたら地デジなんてやってこないと考えておりました。

今使っていたTVですが、
昨年の暮あたりから、色を調節しても赤が強くなり、
TVの機嫌が良い時は綺麗に映るのですが、
一度機嫌を損ねると、全体が赤モヤがかって見ずらい事この上ないのです。

昔、WOWOWも付けていたので、
そのパラボラアンテナは残っており古いTVでもBSは見られますが、
新しいTVではWOWOWのチューナーも要らないし、
CSのチュウナーも要りません。
と言う事は、
今付けているCSのチュウナーも必要ないってことになりますよね?
そう考えると、なんだか高いお金を出してCSを付けた意味がなく、
落胆する俺です。
あっ、でもパラボラアンテナは必要ですよね。
26インチと32インチで迷ったのですが、
同じメーカーの同機種でも32インチの方が安いんです。
置き場所がブラウン管TVより少し奥に置ける形になるので、
32インチの方が売れ筋だと説明を受けましたが、
結局は値段に負けて32インチを買ってしまいました。
ついでに長年愛用していたボロボロのTV台(約18年)も新調し、
必要なくなったビデオデッキやビデオテープも整理しました。
本当は必要なビデオテープからDVDに焼くのが良いのですが、
ブルーレイを買う予算がありませんでした。
上の子も札幌から帰省しており、
一緒に買い物についてきました。
これが大きな間違いだと気が付いた時には後の祭りでした。
IMGP5666.jpg SOTECのノートパソコン

↑コレを強請られてしまいました。
嫁は予算的に無理だと拒否しましたが、
「お父さん、勉強頑張るし、
毎日お父さんに“愛しているよ”メール送るから買って~。」
ついつい子供の甘えに負けてしまった俺です。
もう少ししたら新規モデルに変更されるそうで、
とても安くなっていました。
実際、パソコンに最低officeのEXとWordが入っていて、
ネットとメールが出来れば他はあまり使う事がありませんよね。
他の家電メーカーでも安く売ってましたが、
このメーカーの大半は日本製なので信用出来ると思います。
ウチにあるディスクトップもソーテックなので、
使い慣れているせいもあるかも知れませんね。
後で下の子に、
「お父さん、あの金喰い虫に騙されて、バカじゃないの。
金喰い虫がお父さんにメールなんて送るワケないじゃない。
いい加減気がついたら?」
と言われる始末です。
親元を離れている分、不憫に思うのは親心だと思っていましたが、
タダの親バカだったと思い知らされました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月14日 (水) | 編集 |
ふぅー、さっき、やっと雪かきから解放されました。
昨日は気温も高く国道の雪が解け舗装道路がでていたのですが、
今朝からゆる~い東風が吹き、
牡丹雪(水分の含んだ湿った雪)が、今も降り続いております。
朝から降り続いている雪は夕方には約30cm以上積もり、
明日の朝も雪かきに追われそうです。
今日はそんな北海道や雪の降る地区の雪かきの話です。

北海道または雪の降る地区では、
国道・道道(北海道土木現業所管理の道)・町道では、
朝早く2台の除雪車が連なって走ります。
雪の降る地域では、冬季、日常的に良く目にしているのですが、
雪の降らない積もらない地区の方に分かるように説明すると、
除雪するのに専門的に作られて車で、
トラックの荷台に当たる部分に、
バランスを取るのに重りを搭載されています。
1台目は、道路の中央寄りの雪を路肩の方に寄せ、
2台目は、寄せられた雪を路肩から外に飛ばします。
除雪トラック 除雪グレーダ
殆どは、徐雪トラック2台連なって走っています。
除雪グレーダは、路面整正に使われています。
 
ところが、これだけで降り積もる雪に対処するのですが、
間に合わない時が度々あります。

国道沿いに溜まった雪を遠くに飛ばすのに、
ロータリ除雪車があり、歩道専門のロータリ除雪車もあります。
ロータリ除雪車
俺の住む町(地区)でも、国道沿いに積み上げられて雪を
ブルトーザーや重機を使い道路に出し、
ロータリ車で11トントラックの荷台に雪を飛ばし、
いっぱいになると雪投げ場に捨てに行きます。
また、町道で道路に積もった雪をロータリ車を使い、
遥か遠くに飛ばしています。
コレが北海道の冬の道路の風景です。

俺の勤める会社に昨年、
長距離トラックに長年乗っていた人が入社してきました。
その人から、
「北海道でも場所によって、融雪剤が違うようだ。」
という話を伺いました。
彼は、
「道南方面は、塩化カルシウムが多く、しばれのきつい地区では、焼き砂が多い。」
と言います。
そこで、コメンターのともさんにお伺いすると、
「日勝峠では “砂と融雪剤” がまざった用な物を撒いてます。
旭川市内などは交差点付近に“砂”を撒いてます。
例えばR39の石北峠では初冬 、ブラックアイスバーンになりやすい時期は、
融雪剤(俺らは 塩カリと言っています)を撒き、
雪が積もり圧雪になると 粒の大きい砂を撒きます。
地域ではなく、その時の道路の状態でその地域の開発局が判断して、
“砂” と “融雪剤” を使い分けてるような気がします 。」
と教えてくれました。

日勝峠は国道274号の途中にあり(日高山脈の一部を通る)
標高1023mにある道央~道東をつなぐ主要な道路で、
多くの大型車が昼夜を問わず通行する産業道路であるため、
圧雪アイスバーンが形成されやすく、
路面状況も含めると世界的にもトップクラスの厳しい峠となっている。
(Wikipediaより抜粋)

融雪剤の塩化カルシウムを散布することによって、
凝固点降下が起こって融点が低下するため、
これによって融点が気温を下回れば雪は水へと変化します。
砂(焼き砂)は滑り止めとして使います。
ただ、塩化カルシウムですが、車や鉄製のモノを腐食させる事や
周りに塩害を引き起こすことが欠点とされていますが、
今は自然への影響もきちんと調査されているようです。

車も同じ車種でも、
カタログに北海道使用って書かれているモノがあります。
コレはバッテリーの容量が、
本州の車と比べると大きいモノを使用しています。
ただこれだけで、5万円くらいの差があります。
俺の住んでいる地区はまだ温かく氷点下-10℃になるのは
年に1回あるかどうかなのですが、旭川市辺りに行くと結構あるので、
朝、車のエンジンが掛からないこともあるそうです。
それだけ、しばれがキツイということです。
地域によってやその時の道路状況によっても、
融雪剤の使い方が変わってくるようです。

追記
◇融雪(ゆうせつ)とは、
雪(氷と空気、及び水の混合物)の氷(固体)が
水(液体)へ相変化する現象を指します。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月13日 (火) | 編集 |
ある夜、釣場で、嫁の勘違いが判明したことがありました。
その日は、小潮の満月でした。
俺が、
「今、潮止まりだから早く投げろよ!」
と促すと、
『エッ、今、ゴミが溜まっていないし、何ぼか潮動いているじゃない。』
俺の言いたい事と嫁の言っている意味と、
若干の違いがあります。
そこで、潮止まりの意味を嫁に問うと、
『いきなり言われても・・・そうね、なんて答えようかな?
潮止まりって、海の潮の流れが弱まって、
何回投げても何時間たっても仕掛けが同じ場所から動かないことで、
潮が止まった状態のことでしょ?』
と答えました。
嫁の答えは潮が動かない状態を指し、潮止まりとは全く違うのです。
確かに、間違えるのも仕方がないのですが、
俺にあーでもない・こーでもないと文句をタレる割には、
まったく無知な嫁です。
釣りで言う潮止まりですが、潮汐表を見ると一発で分かるのですが、
満潮で最も潮位が高い時間と干潮で最も潮位が低い時間の
潮が止まった状態を言います。
その時間は前後30分くらいで、その後、潮が動くと言われています。
よく潮が動かないと魚が釣れないと言いますが、
俺の経験上、大きな魚が釣れることもあるのです。
その事を嫁に教えると、
『説明長すぎんだわ。
要するに、満潮干潮が一番最高の時の一時間くらいの事を言いたい訳ね。
だったらそう言えばいいのよ。
まったく、あんたってどうして回りくどい言いかたしか出来ないんだろう?
だから、頭ハゲるのよ。』
と俺を見て、
『ねぇねぇ、ハゲとパゲの違いって分かる?』
とまったく関係ない話を振ってきましたが、
どうせ俺の事を言いたいのだと思ったので、
「知っている知っている。」
といい、流すことにしました。

暫くして嫁が、
『タイドプールって何の事だったけー?』と、
突然いうので、俺も一瞬ド忘れてしまい、
いくら考えても答えは出てきません。
釣りの帰り道、国道沿いにある熊石の鮎川の磯場にある、
北海道の形に掘られた海水浴場の溝を見た時に、
思い出したのです。
タイドプール=潮が引いたあとに残る岩礁などの水たまり=潮溜まり
なんだか、喉に引っ掛かった小骨が取れたようにスッキリしました。
日本語は字で書くと意味が分かりますが、
耳で聞いた言葉は、理解しがたいことが多々あります。
今回は、そんな話でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月12日 (月) | 編集 |
毎年、年末の大掃除の時、
いつのまにか忘れ去った色んなモノが色々と発掘されます。
今回もそんなモノが見つかりました。
IMGP5598.jpg IMGP5599.jpg
IMGP5600.jpg IMGP5601.jpg
IMGP5602.jpg IMGP5603.jpg
IMGP5604.jpg IMGP5605.jpg
青函連絡船“心にきざもう連絡船の旅”オレンジカード

昔、嫁がどこからか貰ったモノらしいのですが、
サイドボードの引き出しの奥に落ちていました。
嫁はコレを見ると、
『ずーと探していたんだよね。あんた、コレ隠していたんじゃないの?』
と俺のせいにしきます。
今となっては懐かしい青函連絡船の写真付きオレンジカードなのですが、
オレンジカードもテレホンカードと同様に収集アイテムになっているようで、
『コレ、ヤフオフに出すときっと高値で取引されるわよ。』
と自信満々ですが、そんなウマい話なんてあるわけありません。
まぁー、1000円×8枚あるので、
そのうち、JRで使えるのでいつか使おうかと考えています。
でも嫁は、
『いち早くマニアの人に高値で売りつけねば!』
と本気で考えているようです。

俺や嫁の学生時代は本州に修学旅行に行くのに、
必ずこの青函連絡船に乗りました。
俺達の修学旅行は京都止まりでしたが、
子供たちは広島まで行ったそうです。
当時、飛行機は有りましたが、
修学旅行にソレに乗るって発想もお金もなかったようで、
函館までバス→青函連絡船→新幹線→目的地
目的地→新幹線→目的地→寝台列車→青函連絡船ってルートでした。
その後、青函トンネルが出来、青函連絡船は廃止されました。

某スーパーの食品売り場で嫁が立ち止まり、
真剣に商品とニラメッコしていました。

IMGP5577.jpg クジラのベーコン

『あたしが子供の頃、よく食べたんだけど、こんなに高かったなんて・・・』
とガッカリしてましたが、
買い物カゴに素早く入れたのを俺は見逃さなかったです。
嫁も数十年振りに買ったと言い、
『○○(子供の名)がバイト先で一切れ食べて美味しかったから、
どうしても食べたいって言うんだよね~』
この嫁は、本当はウケを狙ってこんなことを言っているのでしょうか。
真実は自分が一番食べたいくせに、
もう皆にバレバレなのに、誰かのせいにしないではいられないのです。

嫁にとって懐かしい味だそうですが、
俺は子供の時から美味しいって思った事がありません。
脂濃く口の中に脂の幕が出来、
他の食べモノの味が分からなくなるような気がしてなりません。
俺があまり箸が進まないのを見て、
『食べないの?じゃーどうしてもって言うなら、あたしがあんたの分食べてあげる。』
と言うと
「お母さん、コレ私に買ってきてくれたんだよね?
だったら、権利は私にあるから食べる!」
と切り返す子供です。
それでも俺の皿に箸を伸ばそうとする嫁に、
「お母さん、今、その一口を食べると、
豚どころかクジラのような脂肪が、そのお腹にたっぷりと付くんだからね。」
と脅しを掛けて、一瞬箸が止まるのを見逃さずに、サッと横取りしてしまいました。
『ア―――ン。』嫁の泣き叫びです。
今回の仁義なき戦いは、娘の勝利で終わりました。
お前もお母さんの血を受けついでいるから、
結婚して出産後、そのガリガリがブクブクになるかも知れないので、
気――つけといた方がいいぞーと思う俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月11日 (日) | 編集 |
IMGP5572.jpg
IMGP5573.jpg IMGP5574.jpg
IMGP5575.jpg IMGP5576.jpg
北海道のつり

『あんたが片付けられないんだったら、
今度、チリ紙交換が来たら釣り関係の本全部出すからね!
いい加減片付けなさいよ。』
この言葉は、もう、何年、嫁に言われ続けてきたことでしょう。
そしてさっき、やっと釣り雑誌を片付けました。
さっさと捨ててしまえばいいのですが、
一冊ずつ中を確認し、気になる記事をスクラップするタメ、
切り取っておりました。
その中に、お世話になっているある人の記事を見つけ、
「おい、珍しい人が出ているぞー」
と嫁に声を掛け呼んでおりました。
嫁はその記事をどれどれと見ると、
『へぇ~、この人も若かった時あったんだー』
と感嘆の声をあげ、自分も年を取っていることを棚に上げて言います。
IMGP5595.jpg

記事の内容ですが、職場の友人と二人で積丹の余別漁港に出掛け、
自己新記録のマガレイ42.5cmを釣った時の事が
欣喜雀躍(きんきじゃくやく)と書かれてありました。
後で本人にネタとして使わせて貰う許可を得るのに連絡を取ると、
「あのマガレイの魚拓、カラー魚拓にして家宝にしてある。」
と言います。
ぜひ、一度、拝見したいものです。

この雑誌は、北海道の釣人なら知っていると思いますが、
昭和46年以来、北海道の釣人のバイブルともいう存在のモノなのです。
俺がこの本に出会ったのが小学校5年生で、
伯父の家で見たのが最初でした。
それから毎月、この本を叔父の家で読むのが楽しみになり、
カッコいいな~この竿(でも、俺の小遣いでは絶対に無理)、
あっ、あそこであんな魚が釣れるんだ~(行きたいけど遠いな~)、
欲しいな、このリール(ゲッ、ゼロ何個ついているんだ?)、
なんて夢を膨らませておりました
ただ、残念な事に今は
記事が古すぎることが難点かも知れません。
現在はネットで、その日の釣場・釣果が簡単に手に入り、
それを基に釣りに出掛けたりもできます。
本の厚さが薄くなろうが、内容より広告が多くなろうが、
記事が昨年のモノが多くても、
それでも、俺は買い続けるでしょうね。

昔ですが、ある日、自宅に、編集部から原稿用紙が郵送されて来て、
記事を書いて欲しいと書かれてありましたが、
当時の俺は、
皆さんにご披露出来るような魚も釣っておらず、
気恥かしかったのも手伝ってそのまま原稿用紙を
どこかに放りだした事がありました。
もし、今また依頼があっても書くかどうかわかりません。
なぜなら、ブログの方が簡単に訂正も出来るし、
思い思いの事がらを載せて、見ず知らずの人々と、
リアルタイムで交流が出来るからです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月10日 (土) | 編集 |
北海道の根モノ釣りに欠かせないモノに、
イカゴロがあります。
イカゴロは魚の集約には抜群の威力があります。
そのイカゴロが海藻類に威力があると実証され、
海藻類が増えると、自然と魚介類が増えるということになります。
そうすると、水産関係者も釣人も自然と顔がほころぶ
という情景が目に浮かびます。
そう思うと、なんだか
魚を増えることを願いながらイカゴロを海に打ち込むのも、
悪い気がしません。
そう思うのは、俺だけではないような気がします。
ただ、農家の人が畑や田んぼに肥料を撒くように、
遂に海まで窒素やリンなどの肥料を
撒かなければならない時代になってしまうなんて、
誰もが想像も付かなかったことのように思います。

◆肥料使い磯焼け対策 新年度から桧山管内で 道が実証事業(01/08)

道内の日本海沿岸の漁業者を悩ませる「磯焼け」対策を研究している道は、
新年度から三カ年の計画で、海水で溶かした農業用肥料を海中に流し込み、
コンブの着生量を増やす本格的な実証事業に乗り出す方針を決めた。
本年度までの試験を規模、予算とも拡大、道内最高規模の事業とする。
磯焼けは、海藻類の成長に欠かせない窒素やリンが海中に不足していることが
一因とされる。
道は2007-08年度、後志管内泊村や泊村漁協などと共同で、
ビールかすを発酵させた液状肥料や、
農業用肥料を海中に入れる試験を行ってきた。
その結果、海藻の生えないところにコンブが着生したほか、
「海中に投入した地点には目に見えてコンブの着生量が増えた」
(道水産振興課)という。
このため、道は新年度から、この試験を実証事業に格上げ。
桧山管内に場所を移し、面積を泊村の7倍の五千平方メートルに拡大する。
費用も本年度の4倍の約一千万円とする方向だ。
栄養分を投入したところと投入しない海域でのコンブの着生状態や、
生育の早さなどを比較し、
海水に含まれる窒素やリンなど栄養分の変化も詳細に把握する。
日本海沿岸の水産物の水揚げ量は06年、
磯焼けが問題になる前の1976年と比べ、
約半分の十二万トンに低迷しており、
桧山管内乙部町ではイカの内臓(ゴロ)を、
宗谷管内礼文町ではウニの殻や内臓を、海中に入れる試験を行っている。

◆世紀末は猛暑が常態化 温暖化影響予測、食料危機に(01/09)

【ワシントン8日共同】地球温暖化の進行により、今世紀末までには、
これまでの記録的猛暑だった気温が多くの地域で普通になり、
作物の生産性が著しく低下するなど食料危機が深刻化するとの予測結果を、
米ワシントン大などの研究チームが9日付の米科学誌サイエンスに発表した。
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)で使われた23の気候モデルから
未来の農業への影響を推測した。
その結果、今世紀末までに、
熱帯と亜熱帯では作物の成長期に当たる夏の平均気温が、
1900年以降で最も暑い夏の気温を超える可能性が90%以上。
日本を含む温帯の多くの地域でも
これまでで最も暑い夏の気温が一般的になるという。
2003年の欧州の熱波ではフランスやイタリアで小麦やトウモロコシ、
果物、家畜用飼料などの生産量が前年比で36-21%減少するなど
打撃を受けた。1972年には旧ソ連の猛暑を機に、
国際的に小麦価格が高騰した。
こうした異常が常態化する恐れがあるとしている。
チームは、高温だけでなく、干ばつの影響が加わるとして
「高温や乾燥に強い品種の開発などの対策が急務だ」
と指摘している。

◆ハクチョウの幼鳥くちばしに糸 千葉県白井市の調整池(01/08 )

オオハクチョウの飛来地としては日本最南端といわれている
千葉県白井市の調整池で、
地元のボランティア団体「白鳥の会」がくちばしに釣り糸が絡まった
幼鳥1羽を見つけたと8日、発表した。
白鳥の会によると、幼鳥は昨年11月に飛来したうちの1羽で、
12月31日までは異常がなかったが、
1月1日朝の餌づけの際に釣り糸が絡まっているのが分かった。
幼鳥は釣り糸を外そうともがいていたが、
3日以降は姿が見えなくなったという。
調整池はフェンスで囲まれ、立ち入り禁止の看板も設置されており、
侵入した何者かが釣りをした際に釣り糸などを残した可能性が高いという。
白鳥の会の鶴田敏子代表は
「かわいそうというだけでなく、怒りが込み上げてくる。
二度とこのようなことがないようにしてほしい」と話している。

↑この場合、ちょっと悪質なような気がします。
立ち入り禁止の看板とフェンスで囲まれているのに関わらず、
ましてやオオハクチョウの飛来地として有名な調整池と知りながら、
竿を出し魚を釣る目的だとしても考えさせられます。
先日のTVでこの地区の白鳥がどうか分かりませんが、
コハクチョウの足に釣り糸が絡まり、羽にも針が刺さった跡があり、
ソレが元でバランスよく飛べず、
エサを捕食出来ずにいたところ保護され治療しましたが、
その直後、衰弱死した事が流れていました。
魚・渡鳥・地球に住むモノにとって、厳しい事になっているようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月09日 (金) | 編集 |
IMGP5557.jpg 古いペンチ

昨年の年末、今までお世話になったペンチ達にお別れを言いました。
「今までありがとう。」
労いの言葉を掛け、燃えないゴミ袋へ入ってもらいました。
かれこれ、約20年位使っていたので愛着もあったのですが、
ラジオペンチの先が開いてしまい、
何をするにも不便でしかたがなかったのです。
で、新しいペンチを購入しました。
量販店には沢山のペンチがあり、
たった数本を選ぶのに30分以上を費やし、
窓越しからチレイなオネーチャンの身体をなめるように見ると同様、
眺めていました。
俺のハートに訴えかけてきたのが、この3本とハンダコテ!
IMGP5558.jpg IMGP5570.jpg
IMGP5569.jpg 新しいペンチとハンダコテ

早速、新しい仕掛けを作って、使い心地を試してみました。
IMGP5560.jpg IMGP5565.jpg  
釣迷人さんで仕入れてきたスライド式キス用天秤とL天秤 

以前、頂いたフジワラのエルキャッチ23号を分解して、
1mのステンレスの棒を使う長さに切り、
巻き上げてアームを作り、合体させました。
出来たのが、ハゼ狙いの引き釣り逆天秤仕掛けです。
この仕掛けをどこかで見たことがあり、
頭の片隅になんとなく記憶として残っていたので、再現してみました。
IMGP5563.jpg 巻き上げて作ったアーム
IMGP5566.jpg IMGP5564.jpg 
ハゼ釣り用 逆天秤仕掛け

この夜、ハゼ釣りに出かけましたが、
風が強く、漁港の中でも白波が立っており釣りにならず、
試作品が試せませんでした。
きっとお正月そうそう、殺生するなと言っているようで、
勝手に解釈しておりました。
そのうち、きっと使える日が来るだろうと思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月08日 (木) | 編集 |
以前、俺のブログのコメント欄で、イソメの値段の話になりました。
俺が1Kg箱で約5500円くらいで買ったと言うと、
青森協会のFC投人の会長さんから、
一般4200円でクラブ員は3800円で購入していると教えて下さいました。
愛媛県に住んでおられる電車キャスターさんは
100gー700円~800円すると言います。
箱で買うと7000~8000円くらいになるようです。
皆さんが行かれるエサ屋さんや釣具屋さんが、
仕入問屋さんもそれぞれ違うのだと思います。

同じ北海道でも不思議な事に、
旭川市から北上すると、モノの値段が違います。
コレにはワケがあるようで、運送代にかかる経費が莫大にかかり、
その分、商品に上乗せするようです。
10年以上値段が変わらない商品として卵があります。
タマゴ10ヶ入り、1パックの値段が、
俺の住んでいる町では安売りがかかると98~100円で買えますが、
北上したところでは、その倍以上の値段だという話を聞きました。
俺の住んでいる町ですが、どちらかと言えば、
食料品に関しては安いと感じます。
函館や札幌に出掛けた時、この際だから買い物をしようと思い、
お店に入ってもすぐに出て来てしまう嫁です。
ワケを聞くと、
『今朝のチラシで○○の値段、地元の方が数十円~数百円安かった。』
というのが結構あるようです。
例えば東京からモノを発送すると、北海道は海を挟んでいるので、
島と見なされるようで、値段も青森辺りに比べると若干高いです。
そういう理由なのか分かりませんが、
イソメの値段も高いのかも知れません。

CAVIJSXY.jpg IMGP3024.jpg エチオピア

ある店に出掛けた時、
以前、地元のお店で購入した魚でエチオピアと言う名の魚があります。
店頭には、その魚はきれいに捌かれ、
刺身用に小分けされ皿に綺麗に盛り付けてありました。
それを見た嫁の一言、
『ゲェー、この間一匹500円で買った魚が、7切れで600円、コレって暴利じゃん。』
と目を丸くしておりました。
そこは、安くて新鮮なモノが置いてあると評判の店です。
人件費が掛っているので致しかないかも知れません。
もちろん、その皿は取りませんでしたが、
頭ではその仕組みが分かっていても、
なんだか損をする気分にさせられるのは、
嫁だけではないかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月07日 (水) | 編集 |
元旦、子供の買い物のお供に函館に行った時の事です。
その時、子供と嫁の後ろをトボトボ付いて歩いたのですが、
女の買い物は長~~いので、途中のベンチに座って休んでいました。
知り合いでも居ないか?と店内を見廻していると、
名前は知らないが見たことのある顔が結構あり、
俺の住んでいる地区の方々が来ておりました。
何気なく人間ウオチッングをしていると、
若いご夫婦とその子供が歩いていて、旦那さんと奥さんは仲良く手を繋ぎ、
奥さんと子供が手を繋いでおりました。
何を思ったのか、旦那さんが奥さんの手を自分の顔の頬に当て、
スリスリしているんです。
俺は古い感覚の人間なので、羨ましさを通りこして、
一瞬目が点になってしまいました。
最初は頬が痒いのか?と思って見ていたんですが、
5分ぐらいの間、ズーと奥さんの手を頬に当ててスリスリしているんです。
余程その手の肌心地が良かったのかも知れませんが、
俺にはその行為そのモノ、人前で恥ずかしくて出来ませんし、
多分、俺がやっても絵にならないので、
おのずと辞退するしかないようです。

俺がけげんな顔をしているのを見て、子供が、
「お父さん、何、顔を赤らめているの?いい女でも居た?」
と勘違いして言ったので、
車に乗り移動中、その話を嫁と子供にすると、
いきなり俺の目の前に右手を差し出し、
『はい。』
と言います。
「バカなことするな。」
とその手を払いのけると、
『あら、だって羨ましかったんでしょ?
だから、あたしの手を貸してあげようと思ったんだけど。
子供の前だからって恥かしがらなくってもいいのに。』
と分けの分からない、いや分かっているからこそ、
こんなマネをするのです。
俺が求める手は、ほっそりした白魚のよな手なのに、
嫁の手はどう見ても、
積年のぶつかり稽古で鍛えられた相撲取りの手なんです。
そんな手で叩かれた日にや、
俺の身体は簡単に土俵から転げ落ちてしまいます。

そして娘が、
「お父さん、世間の目ってどこまで?」
とイキナリ訊いてきました。
「世間の目って、家族以外の事だよ。」
と言うと、
「この間、学校の時業で習ったんだ。
昔は家族外の目を気にしていたんだけど。
今は世間って家族の間を言うんだってさ。
だから、日本人って、家族と居ると悪い事しないけど、
一人で旅行や違う場所に行くとハメ外し悪い事するんだって習ったよ。」
と教えてくれました。
“はぁ~ナルホドねぇ~と、当ってないことはないけど、そーじゃないんだよ”
と娘に説明するには、俺の頭の中の語いは少ないので、
言いかけて説明するのをやめました。

帰り道、俺が車を運転していると、
嫁と子供が目を見合せ、いきなり笑い出しました。
俺は何が面白いのかと問い正すと、
「偶然だと思うんだけど、スレ違う車2台とも日除けのバイザーを下げたんだよね。
きっと、お父さん、眩しかったんだよ。」
と子供に言われ、ちょっとシャクだったので、
「お父さんがカッコいいから、眩しかったんだ。」
と言い返すと嫁が、
『やめましょ。こんなむなしい芝居。だから男って妄想しちゃうのね。』
と、呆れた目で俺を見て、
『なんで同じハゲでもブルース・ウィリスじゃないのかしら・・・』
と深いため息をつかれました。
あのぉう、ブルース・ウィリスの奥さんって
エライ綺麗な人ばかりかと、ニュースで見て知っている筈っすけど。
と突っ込もうとしたが、
『あんたばかり責められないからね――。』
と十秒程遅れて、嫁がポツリとつぶやいたので、
今回は許すコトにしたのだ。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月06日 (火) | 編集 |
実は俺、2日~3日に掛けて地元で密かに竿を出していました。

せたなの海は、年末から西風が強く、
海は大時化で港内でも白波が立っており、
竿を出そうものなら風でぶっ飛んでしまう勢いなので、
竿が出せるところじゃありません。
ところが2日の午後からやっと風も弱くなったので、
せたな新港で竿を出しました。
IMGP5594.jpg IMGP5593.jpg

コマセ籠を付けてオキアミをばらまいても、
待てど暮らせど、漁信のギョって字もありません。
それどころか、底荒れしていて、
仕掛けに掛かってくるのは、海藻類だけなんです。
春先の昆布ならサラダにでもして食べれるのですが、
今時期の昆布は硬くて食べずらいので、
海に帰ってもらいました。
IMGP5592.jpg IMGP5590.jpg
IMGP5589.jpg IMGP5591.jpg
嫁の竿 ツインパワーCX・DX-405

今回のタックルなのですが、
もちろん“嫁の竿”を隠れて持って来ちゃいました。
ハゼ狙いだったので、20~23号などの軽いオモリを振るには最適で、
手振りだけでも竿の反発を使うと簡単に飛距離が出ちゃいます。
普段、俺が振っている竿はAXが多いので、
コレで腰を入れてこれらの竿を振ると、
どれだけの距離が出るのか想像も出来ませんが、
あまりにも竿が柔らかくて、反対に折れてしまうのではないか?
とおっかない気がします。
もし間違って折ってしまったら、
お正月そうそう鬼が角を出して暴れられたら俺の身に危険が迫るので、
慎重に扱いました。

夕方、ホッケでも釣れるかと思ったのですが、
周りの釣人(2~3人)も、全然釣れていません。
それどころか、一人二人と帰って行き、
最後は俺だけになってしまいました。
こんな日は、温かいお風呂に入り、熱燗で一杯といきたいですが、
新年早々ボンズというのもカッコウつかないので、
一匹だけでも釣りたいと粘ることにしたのです。

次に移った場所はせたな漁港の、
俺のコメンターの敏さんが得意とされている場所で、
昔はクロガシラカレイがよく釣れると評判だった場所ですが、
今はあまり竿を出す人が居なくなった釣場です。
ここで、ハゼを狙うことにしました。
一時間、二時間、三時間・・・・竿が動きません。
五時間・・・やっと、一匹のハゼが釣れたー!
六時間半・・・諦めて帰る事に決めた。
IMGP5606.jpg
ハゼ

今年の俺の初釣りは、20cmのハゼ一匹で終わったのですが、
ボンズをまぬかれてホッとしちゃいました。
もちろん、ハゼ一匹では天ぷらになっても、
『あたしが捌いたからあたしが食べる!』
「俺が釣ったから、権利は俺にある!」
「お父さん、お母さん、子供に食べさせてあげようと思わないの?」
と家族で取りあいになるので、
喧嘩の元は記念写真を撮ってから海に帰って頂きました。

ウチに帰ると、嫁と子供が、
『魚は?』
と訊くのですが、
「お正月そうそう殺生したくなかったから逃がしてきた。」
と伝えると、
「ふ~ん~、お母さん、お父さんさー、
アレで自分は格好いいと思っているんから可笑しいよね。
正直に釣れなかったって言った方が、男らしいのにさー。」
と言われちゃいました。
でもね、お父さんは、ちゃんと一匹だけは間違いなく釣ったんだよ。
家族騒動の元になったら困るから放してきたんだよ、分かっておくれ、娘よ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月05日 (月) | 編集 |
社員旅行の帰り、函館の釣迷人さんに寄ってきました。
そこで新年の挨拶をしていると、Mr,Kさんと2頭身半さんが入ってきて、
新年そうそう大きなマハゼを見せ付けられました
IMGP5647.jpg IMGP5649.jpg マハゼ
この時期、函館近辺では大きなマハゼが釣れます。
お正月休みを利用して、毎年、Mr,Kさんがコレを狙いに出掛けていて、
ここ数年オイシイ思いをしているようです。
二人して60匹位釣ったそうで、25cm以上を持ち帰ってきたが、
それ以下は来年のタメに放して来たと豪語してました。

子持ちのマコガレイも釣れたそうで、
シッポの部分が少し変形していました。
きっとコレは、稚魚の頃、他の魚にでも食べられたのか、
何か他のモノに引っ掛かけちぎれたようです。
IMGP5648.jpg マコカレイ

その後、次から次へと釣りに出掛けていた釣人が集まってきて、
40UPのカジカ・ホッケ・アイナメ・カレイなど、
目の保養をさせて貰いました。 
IMGP5650.jpg ババガレイ(ナメタカレイ)41.1㎝

その中でも一番珍しかったのは、Hサーフ会長のソデイカ
ikeda210104_thumb[1] 発射OK ドッピューン
「どうだ、大きいだろう?」
と言いたいようです。
余りにも立派すぎて、俺の愚息は恥かしくて隠れてしまいました。
重さは12kgもありました。
この時期、夜釣りでマコカレイ狙いで海に行くと、
ソデイカがつがいで漁港などに回遊してくるようで、
函館近辺では、毎年数人の方々が見物したり、
仕掛けに引っ掛かったりするそうです。 

この他にも、釣りに出掛けていた島ちゃんから、
「七重浜海岸で、波うち際でタチウオ見た。」
と教えてくれました。 
話しでは、釣りをしている最中、
波うち際でバシャバシャと音がしたので気になり見に行くと、
約2mくらいの綺麗なタチウオが、
今にも岸に打ち上げられそうになっていたそうです。
少し離れた場所で釣りをしていたので、
ステンレスの切り端が波で押されているのか?
と思い、ゴミなら危ないから拾おうと考えたようです。
タチウオなら、もしかすると沖に帰るかと思い眺めていると、
そこに散歩に訪れた地元のオバチャンがヒョイとソレを掴み、
「新聞社に電話しょうって。」
とブツブツ言いながら持って帰られたそうです。
拾ったモノ勝ちってところでしょうか。
この時期、北海道ではタチウオなんて釣れないので、
きっと海流に間違って乗ってしまい、
冷たい海に対応出来なかったと思われます。
初秋には、時々、釣り船でも釣れることがありますが、
それも数年に一匹くらいの確率です。

同じ道南に住んでいても、130㎞以上離れた場所に住む俺と違い、
函館近辺の魚の豊富さ、釣場の豊富さには、
今更ながら驚かされてしまいますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月04日 (日) | 編集 |
さっき、社員旅行から帰ってきました。
今回は函館市ってこともあり、
「午後6時半から食事なので、それまでにホテルに入るように!」
と親方から指示がありました。
ホテルに4時半頃着いたので、
一段落してから少し近間を散策に出かけることにしたのです。
その前にホテルの部屋を少しだけ公開。
ホテル全体は大正ロマン風に出来ており、
函館の雰囲気に合わせているようでした。
IMGP5646.jpg エレベーター前のロビーの飾り
IMGP5610.jpg 玄関から部屋を見る
IMGP5621.jpg IMGP5619.jpg
IMGP5623.jpg IMGP5616.jpg
IMGP5617.jpg 部屋の中
IMGP5611.jpg IMGP5613.jpg 洗面所

函館市の朝市場はTVでよく放映され有名な場所で、
その近くに俺達が泊まるホテルがあります。                                 
道路を挟んだ向かい側には、金森赤レンガ倉庫があり、
その近くには大きな水産物お土産さんがありました。
まずそこに出掛け、お店のなかを物色すると、
昨年の話題のババカレイとナメタカレイの干物が売ってました。
IMGP5624.jpg IMGP5625.jpg
IMGP5626.jpg 一夜干しババカレイ1800円 ナメタカレイ880円
IMGP5634.jpg IMGP5628.jpg
IMGP5633.jpg IMGP5629.jpg
IMGP5630.jpg IMGP5631.jpg
IMGP5636.jpg IMGP5627.jpg
金森赤レンガ倉庫

社長から、
「奥さんが影から支えてくれたから、男共は安心して仕事が出来、
ありがとうございます。」
という挨拶があり、ソレを聞いた嫁は、
あんたの会社の社長、良く分かっているんじゃない!
だからあんた、もっと働け!
という目で俺を見て顔はウンウン頷いてましたが、
食事が目の前に出てくると、一瞬にしてソレどころじゃなくなり、
校長先生の話しと結婚式の祝辞は短い方がいい
という態度に変貌してました。
もちろん俺は、他人のフリをしてしまいました。

腹も満腹になり、後は温泉に入り寝るだけなんですが、
たっぷりと時間もあるので、嫁の提案で、
函館つるさんのウチにガサ入れに行くことに決定!
IMGP5641.jpg IMGP5643.jpg
仕掛けの作り方の手ほどきを受ける俺 なるほどメモメモ。
IMGP5640.jpg IMGP5637.jpg
さすが函つるさん、船カレイになどに使うビーズ類がイッパイすごい。
IMGP5642.jpg
テストで使った仕掛けがいっぱい、数本ほどいて持って帰ってきちゃったよ。
IMGP5652.jpg
これらを参考に仕掛けを作ろうと思います。

がまかつのテスターしているので、
業界裏話や仕掛けの作り方など教えて貰い、
部屋の中を物色し、ついつい午前1時頃まで遊んでしまいました。
ちょっとした事で大きく仕掛けも変わってくるので、
とても参考になりました。
ありがとうございます。

一夜明け、朝食も食べ、後は帰るだけになりました。
お正月そうそう珍しいというか、縁起の良いモノを見せて貰いました。
この話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月03日 (土) | 編集 |
今日は、俺の勤める会社の社員旅行です。
と言っても、正社員とその家族が対象の旅行です。
もちろん俺は会社の経費ですが、
家族は一人3000円出すだけで泊まれるので、
家族分は手出しとなりますが、
お正月中はどこに泊まっても高いので有難いことです。
昨年は登別でしたが、
今年は近間でゆっくりできるところって事で、函館市になりました。
ラビスタ函館ベイ と言うホテルに泊まるのですが、
ここを何度か利用したことのある同僚は、
「温泉がいいんだよね。」
と教えてくれました。
やはり、日本人には温泉は欠かせません。

以前、子供の友達も連れて旅行に行ったことがあったのですが、
何故か、その友達は温泉に入ろうとしませんでした。
女の子ゆえの理由でもあるのかと思ったのですが、
「今まで家族と旅行に行っても、温泉に入った事がない。
人の沢山いるところに入るのはイヤ!」
と言います。
色んな人が入ったお風呂に入るのに抵抗がある
と言う事が本音らしいのですが、
勿体ない気がするのは俺だけでしょうか。

俺達は嫁の仕事の都合で、
他の家族より少し遅めにチェックインする予定です。
今回は子供は、バイト先の都合で行けなくなったので、
嫁と俺だけの参加となってしまいました。
夕食は中華料理なのか、皆で食卓を囲むと言われ、
『だったら、負けられないわね。』
と、今から食べモノ争奪戦に勝つつもりのようです。
服も少しゆったりとしたモノを選び、
『上げ膳据え膳は、主婦にとって贅沢な一時なの。
そのジャマをするものは、あたしが許さないわよ。』
と、皿までも食べる勢いです。
何だか、俺、恥ずかしくなってきました。
だって、あの勢いだったら本当に皿まで食べるかも知れません。
今夜、日頃のウップンを吐き出すように、
思いっきり飲んだくれてグダを巻いても、
子供に怒られずにすみ、
次の日は運転手代わりの嫁がいるので、腹いっぱい飲むぞー!

コレから仕事場から嫁を拾って、
車で2時間半かけて行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年01月02日 (金) | 編集 |
冬の朝はとても寒いのですが、
この日の俺は汗をビッショリかいていました。
それも身体から滲み出たジトォーッとした脂汗みたいなモノで、
しかも夢見が悪かったのです。
その夢の内容なのですが、男なら願望の一つかも知れません。
実践している方も あたも 居らっしゃるかもと思いますが、
小心者の人達にはとても無理かも知れません。

現実はあり得ない、いや出来そうにもないのですが、
夢の中で、俺はチレイなオネーチャンとスッポンポンで、
顔はダラダラとニヤケ、
心ではコレじゃイケないと思いながらも、
プロレスゴッコやお医者さんゴッコなどをして遊んでいました。
オネーチャンの口が俺をパックンしようとした時、
突然嫁が乱入し、その目の前で当事者二人が正座をさせられ、
俺だけがコンコンとお説教されてました。
俺は、恥ずかしながらも涙を流し、
深々と謝っているという情けない姿でした。

朝、変な汗を流すのにシャワーを浴びていると、嫁が、
『あれ、変な匂いがする。』
と、俺の下着を洗濯機に放りこんでおりました。
その声を聞きつけた子供は、
「おかあさん、遂にお父さんも加齢臭が出るようになったんだよ。」
と言いやがります。
風呂場から出て居間に行くと、
「お父さん、気をつけなよ。
加齢臭が出ると、女の人が側に寄りたがんないからね。」
と子供に言われる始末です。
まさか、変な夢を見たとも言えず、
「もし、お父さんが芸能人みたく浮気したらどうする?」
と子供に尋ねると、ものスゴイびっくりした顔
(よくそんなコトが嘘でも口から出るもんだという表情)で、
「今のお父さんでは無理! お父さんのことではないけど、
昔から、チビでデブで貧乏って、絶対モテないじゃない?
うちのクラスの男子でも、そんな子はモテないもの。」
と、更に俺の薄毛を見ながら、
「でももし、そんな奇特な人がいるなら、バレないようにやったら?」
と最後は、ありえねぇーよという目つきで言われました。
クソーッ!  

嫁もいつの間にか側におり、
『せいぜい頑張ったらいいのよ。
でも家庭にトラブルだけは持ち込まないでね。』
と一言。
『あと、女が家に乗り込んでくるとか、
お金ダマしとられたりとか、そうゆうのだけはカンベンね。』
と二言。
『あっ、あと、病気も困るわ、ヤッてもいいけど、
ウミついたパンツとかさ、ブツブツ出来たりとかさー。』
と三言。
『それから、子供作られたら困るわね。
養育費だとかさ、おろしたりとかさぁ。』
と四言。
『つつもたせみたいなのにも、あんた合いそうだから、
そのへん気ィーつけないとね。』 
と五言。
『あっ、そーだ、あんた・・・』
『やりません!』
俺は嫁の六言をさえぎるように叫びました。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用