FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年03月03日 (火) | 編集 |
ある春先の釣りでの出来事でした。
この日は風向きを見て、島牧方面に釣りに行きました。
ですが、俺の読みがハズレ、
波のうねりの強い日だったのです。
お目当ての場所に入るのは、当然無理な事で、
仕方がなくウチに帰ろうと、
ゆっくり車を走らせておりましたが、
偶然、俺の目に、
波の死んでいる場所を見つけることが出来ました。
こちら方面に釣りにいく時は目にしているのですが、
あえて入ったことがありませんでした。
その場所の下見に行くと、
時々強い風があたりますが、波も他の場所より穏やかで、
釣りができる状態でした。
場所は島牧・千走漁港です。
後で知りましたが、
この場所は、時化た時の非難場所だったようです。
確かに、他の場所では釣りができる状況ではないので、
納得しました。

初めての場所だったので、
1本の竿にオモリだけつけ、海底を探ってみました。
殆どが砂地だったので、カレイが期待出来そうなので、
竿を2本だけ出し、後は魚を待つばかりです。
最初はスナカレイが釣れ、
ホッケがポツラポツラと釣れましたが、
肝心のマガレイが釣れておりません。
ホッケの回遊も遠のきましたが、
カレイのあたりはありません。
帰ろうかと悩んでいると、
旅の釣り人達がやってきました。
挨拶を交わし、彼らが一段落がついたので、
雑談しておりました。
どこかのクラブの釣り大会で、前夜は磯場で拾い釣りをし、
朝方はカレイ狙いでここに来たと言います。
俺のスナカレイを見て、
「クロガシラは?」
と訊きます。
「初めての場所なので、ポイントが分らないんだ。」
と答えると、
数人の釣り人が一斉に口を開いて教えてくれましたが、
俺は残念なことに聖徳太子ではないので、
全部聞き取れません。
俺のニガ笑いに気づいたある釣り人が、
「おいおい、一斉に言っても聞き取れないゾー。」
と察して言ってくれて助かりました。

この場所のクロガシラカレイ狙いは、
時化た時には港内にいると言います。
「ここがそうだ。」
と、狙うポイントまで教えてくれましたが、
釣り人が投げている場所にはとても投げられません。
そのうち、外海に投げていた俺の竿に反応があり、
マガレイを一枚釣りましたが、
「おっ、マガレイか。いいか?」
と訊かれたので、
「あっ、はい。」
と答えると、竿を移動してきたのです。
<エッ?>と思ったのですが、
俺は釣場として“いいか”と訊かれたと思ったのですが、
彼は釣座の移動をして“この場所に入っていいか?”
という意味だったのです。
俺の犬並の脳ミソは、日本語の解釈の難しさに、
ついていけなかったようです。
今さらどうすることも出来ませんので、
そのままにしておりましたが、
俺があれ程望んでいたマガレイを、
近間と中間でアッサリと釣りあげておりました。
クロガシラカレイのポイントでも、
数枚の良型があがりました。
ポイントを知らない俺は、ただ単に遠投に没頭しており、
唖然としてしまいました。

そうこうしている内に、外海に白波がたってきたので、
俺は竿をたたむことにしました。
この時に教えて下さったポイントに、
いつかは入りたいと思っておりますが、
今は外海に遠投したいし、行きたい釣場が沢山あるので、
もう少し後になりそうな予感がします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用