FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年03月13日 (金) | 編集 |
夜のお供が数日前に届きました。
IMGP5926.jpg 釣りの本

コレでまた暫く、あーしてこーやってアレすると・・・
かわい子ちゃんが、
「ちょっと待ってて、今用意しているの。
せっかちなタイプは大物を逃がすわよ。じっくりせ・め・て~」
「その色、あたし好みなの。だから、早く~ちょうだい。」
と言っているようです。
犬並の脳ミソにエンドルフィンがあふれ出して、
聞こえるはずのない声を聞き、見えない海底に想いを寄せ、ボーッと、
アイちゃん(アイナメ)、ほのかちゃん(ホッケ)、カレンちゃん(カレイ)、
きみちゃん(キス)、ソフィア(ソイ)、カトリーナ(カジカ)、
などの裸体を想像し、一人ほうけているところなんか、
完全にイッちゃってしまってます。
釣りの本は、俺にとって、読むLSDなのだ。

広告を見ていると、高級クラブのチレイなオネーチャンが、
俺を一瞥(いちべつ)するや、
勝ち誇った顔をして品定めするかのように、
「夢の国へ連れてってあげる。
だから、たんまりとお金を落としていってね!!」
と言っているように思えるのです。
まるでアメとムチのようです。
空想の世界にどっぷりハマっている俺を見た嫁の
『ヨダレ垂らしても、買えないんだからね!』
という人声に、現実の世界に引き戻されてしまいました。

さーて、静かに枕元に置いて、
今日も楽しい世界へと旅立とうと思うのですが、
時々、フグ太(フグ)やサメ夫が
「おうおう、おっちゃん、いい年こいて恥ずかしいと思わねぇのか?
これ以上俺の女に手を出すつもりなら、おとしまえ付けたるかぁ?」
とすごまれ、泣き出す一歩手前の俺です。
奴らは現実の世界でも邪魔しにやってくるので、
夢にまで現れないで欲しいと願う俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用