FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年03月25日 (水) | 編集 |
俺のコメンターのWさんから、
「ひろしさんは釣行後の仕掛けの針は
捨てるタイプですか?
それとも洗って再使用するタイプですか?
一般的にはどちらのタイプが多数派なんでしょう?」
と質問がありました。
面白い質問でしたので、
ネタとして使わせていただきました。

俺は、ウチに帰ってから、使った仕掛けは水洗いし乾かします。
その後、仕掛けを点検して使えるようでしたら、
針だけ取り替えて再度使います。
仕掛けに傷や岩などで擦ったような跡がある場合、
仕掛けをバラして、使えそうな部品だけ取ります。
針は使い捨ての場合が殆どで、
一回だけ海に投げた仕掛けは針の状態を確かめ、
使える(刺さりが良い場合)時は使いますが、
数回海に投げた仕掛けは、砂や岩などで擦れて、
針先がボッコになっている場合が多く、
針掛かりが悪いと判断して廃棄処分しています。

以前は針を研いで使う事もありましたが、
一度塩水に浸かった針は錆びるのも早いように感じ、
針掛かりも悪い気がしたことも原因かも知れません。
それと、色んな針が発売されているので、
その時の流行りの針や、他の人が使って良かったという針なども
試して使ってみたいという願望もあります。
という訳で、俺は殆どは廃棄処分しているという結論です。

ところで、皆さんはどうしているのでしょうか?
釣行後の仕掛けの針は、捨てる?
それとも、再使用されているのでしょうか?
教えて下さい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用