FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年03月26日 (木) | 編集 |
先日、釣好人見さんから頂いた「いかなごの釘煮」の
下ごしらえしている最中、
奥様が面白いモノを見つけたそうで、
俺にその写真を送ってくれました。
TS2D0090.jpg
ノレソレ(ベラタ)

コレを見て食したことのある人は、通のひとかも知れません。
俺は実物を見たことはありませんが、
以前、コメンターの泰皇夢さんのHPで紹介されていました。
岡山県あたりでは、旬の食べ物として、
酢味噌の木の実合えで頂くそうです。
コレが食べれる時期になると、春が近いとされ、
地域によって呼び名が変わるようで、
アナゴの稚魚だそうです。

釣好人見さんの奥様は長年「イカナゴ釘煮」を作っているそうですが、
初めて見たと教えてくれ、
「触った感触は、わらび餅を細切りにした感じで、
 ペロ~ンとして、くっつく感じです。」
と感想も述べてました。

北海道でもハモ(アナゴ)が釣れるので、
案外、稚魚がいても不思議ではないのですが、
こんなに透明な稚魚なら見逃しているかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用