FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年04月02日 (木) | 編集 |
せたなの海を守ることも出来ず、日夜警備を怠っているシモベである俺に、
『南西の方角に怪しい人物がおる。すぐに確かめておいで!』
と、我が君主、女王の命令が下ったのです。
シモベは、
「エーッ、外は暗いよ~寒いよ~凍死しちゃうよ~。 
それにオイラ、良い子だからオネムの時間が近いし、
はやく布団に潜りこまないと、おかあちゃんに怒られるモン。」
と身体を揺すってイヤイヤのポーズでダダをこねた途端、
『うそつくんじゃない、
夜な夜な変なDVDを見ているのをわらわは知っているぞ。』
と、DVDデッキを指さします。
あわわわ~っと慌てたオイラは、女王様のご機嫌をとるように、
「デカプリンでも持って参ります。」
とそそくさと冷蔵庫から持ってきてフタを開け渡すと、
それをトロロのようにすすって喉の奥に流し込み、
『わらわの千里眼で見る限り、おまえと裸の付き合いをした者のようじゃ。
それに某国から強制送還されたと思われる人物もおる。』
オイラは脳ミソの少ない頭で、
あの時のオネーチャンだろうか?
あそこのオネーチャンだろうか?
それとも、あの夜のオネーチャン?
と一生懸命、思い出す様に考えました。
首を傾げるオイラを見た女王様は、
『たわけ者! そなたの憐れな役立たずな愚息の話ではナイ。
きゃつらは、また荒しに来ておるようだ。』
と叫びます。
オイラのかわいい愚息の相手でもなく、裸の付き合い?
う~んと腕を組んで悩んでいると、フッとある事を思い出したのです。
忘れもしません、七色に光る魚を釣るタメ遠征した地で、
ビギニーズラックにして全針に魚をつけて、皆のド肝を抜かせた男!

オイラの思う人物と女王様の言われる人物と同一なのか確かめるタメ、
「女王様、もしかすると、棒を振り回して、
エビの小さいのやイカのハラワタとか、ムカデみたいな虫とか、
海に不法投棄する輩ですよね?
噂に聞きましたが、海の色が変わるくらい撒いてやる~って
喚いていたそうです。」
と尋ねると首を縦に振りました。
オイラは顔を曇らして、
「女王様、奴は怪しい宗教の信者なのか、
言霊を自由に操り、週末の天気を大荒れにし、皆を苦しめたと聞きます。
もし、そんな奴にイチャモンをつけたら、
オイラ達は言霊に操られてしまうかも知れません。」
と女王様に進言したのです。
女王様は何かを閃いたように扇をたたむと、
『わらわに良い策がある。
確かそこに眠りを誘う水があっただろう。
そいつを飲ませ、眠ったところで身動き出来ないようにするのじゃ。』
と小ずるい顔で言います。
その作戦も良いのですが、オイラとしては、
奴らの操る言霊で、女王様の食への執着を断って欲しいと願うのです。
そうすると、昔のお姫様時代の細い体に戻ってくれるのではないだろうか?
と世界がひっくり返っても無理な淡い期待をしてしまいました。
それでも、こっそり頼んでみようと思っているオイラです。

では、確かめに行ってきます。
報告は明日!

追記
ヒントがあっちこっちにありますが、
この方達が誰か分かった方は、コメント欄に答えを入れて下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用