FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年04月10日 (金) | 編集 |
ある日、知り合いの釣人と話す機会がありました。
「今、何が一番釣りたい?」
と質問されたので、
「本州に生息している魚かな?」
と答えると、笑いながら、
「まさか、カレイとかアイナメなんて言わないよな?」
と言われました。
「もちろん、それも釣りたいけど、マダイとキスが釣りたいんだ。」
と言い直すと、今度は納得していました。
「松前大島・小島で釣れるコブダイも、
道内の磯場から釣れるの知っているか?」
と訊かれたので、
「知内や松前でも釣れるのは知っているが、違う魚を狙っていたら、
偶然釣れたって言う話は聞くよ。」
と言うと、
「島牧の某釣場でも釣れるんだよ。
釣ってきた人が居たから聞いて、
実際、ある年の○月、自分もコブダイ狙いに行って、
これくらいの大きさ(約50cmくらい)の釣ってきたんだ。
それと大成の某釣場でも釣れった実績があるんだ。」
とアクションも交えながら教えてくれました。
陸から狙って釣りをしても、松前の小島ほど魚影は濃くなく、
バクチのようなモノだそうです。
「コブダイが釣りたくて松前の小島に数度行ったんだか、
まったく魚影も見えなくて一匹も釣らないで帰って来たんだが、
まさか陸から釣れるとは思っていなかったよ。」
と苦笑いしておりました。
そんな賭けをモノに出来る人って、やっぱり運がある人だと俺は思います。
余談ですが、過去には岩内でも釣れたことがあり、
積丹のカムイ岬沖でダイビング中に稚魚や成魚が撮影されたり、
05年には臼尻(森町)の定置網に35cmくらいコブダイが掛ったことがあるそうです。

毎年、この方は、青森沖にマダイを狙いに釣り船に乗るそうですが、
「この水温なら道南方面にいても不思議でないと思うんだ。」
と聞いた時、
「大成沖の刺し網にマダイが掛かったって、そう言えば毎年聞くな。」
市場に出ていた事を思い出し答えておりました。
市場に出荷される数は様々な大きさで、とても少ないですが、
毎年必ず刺し網にかかるそうです。
対馬海流に乗ってやってきたマダイが、
津軽海流に乗らずそのまんま北上してきたと推測されています。
いつの日にか、北海道の道南地区で磯場から、
マダイが釣れるかも?などと夢だけは膨らみますが、
現実は難しそうです。
俺が釣りたい魚はいっぱいあり過ぎて的を絞るのに苦労しますが、
長い年月を掛けて、地道に一匹ずつ仕留めていきたいですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用