FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年04月21日 (火) | 編集 |
いつもお世話になっている釣具屋さんに出掛けた嫁が、
『あたし、欲しい竿見つけてきたから~』
と、帰って来るなり簡単に報告してきました。
あるクラブ員の方が竿数本手放すそうで、
それを売った資金にプラスして新しい竿を購入する予定なのだそうです。
嫁の欲しい竿とは、この手放されたうちの1本なんですが、
長年の理想の恋人に会ったように、一目ぼれしてしまったそうです。
他の竿はネットオークションに掛けて、
次々と新しい主に可愛がって貰えるようだとのことですが、
嫁の選んだこの竿は、カイド部分のエポキシのせいで、
竿を振った時にある部分のカイド部分からミシミシと音がするのです。
後は何ともないのですが、
ネットオークションには出品する類のものではなかったようです。
この話を聞いた数日後、俺もその竿を見ましたが、
持ち主がとても丁重に扱っていたようで、多少の傷はありますが美品でした。
このミシミシという音ですが、昔のエポキシは粘着力はあるのですが、
伸縮性に欠けており、ソレが原因のようです。
IMGP6339.jpg IMGP6346.jpg
リョービ DHZ プロスカイヤー XXLD 30-405

俺も嫁も田舎もんなので、
ヘンなところでレトロなものに心が動かされしまいます。
それでこの古い竿も。
嫁曰く
『少しくらい音がする方が面白いし、
あたしが使うにはちょうど良い硬さだしねぇ、なんかいいでしょ?』
と、台所で鼻歌まじりに食材を切り、包丁でリズムをとったその歌は、
なぜか、金井克子の「他人の関係」・・・・。(懐メロ)

今までは、俺がチョイスする、
自分が使いたい竿を嫁に宛がっていましたが、
彼女自身が欲しいものを見つけたのは初めてで、
気分は上々、心は4月腫れ。といった様子です。
もちろん、俺に異論はありません。
嫁に内緒で最初に振る予定のつもりでおります。
ヘッヘッヘッのへ――――。
と、俺がパソコンの前に座ってキーを叩いていると、
嫁が向こうから
『竿をネタにするのは一向に構わないけど、
俺が一番先に振るとエラソーな嘘、垂れ流すのはヤメた方がいいわよ。』
と、まるで人の心を見透かしたように釘を刺して来ます。
『あんたさー、自分で分からないと思うけど、
あたしの悪口とか、自分の都合のいい事を打つ時、
自然と鼻歌出ているんだから、バレバレよ!』
と言います。
俺はドギマギしながら唾を飲み込み、
「そ、そうなのか?」
と、どもってしまいました。
ほら、やっぱりね!という顔になると、
『こんなのは序の口、まだまだあるわよ。』
と、気味の悪い笑顔を残して、
物置きにネギを取りに行ってしまいました。
「お父さんって分かりやすいよね。」
ちょうどテーブルに座った子供が、会話に加わってきました。
「何か買って欲しい時や自分にとって都合悪い時って、
普段はおかあさんって言うのにさ~、
ノッている時や都合のいいときは、お母さんに媚びるように、
○○○ちゃんって呼ぶでしょ?
お父さんって、麻雀で絶対勝てないタイプだと思う。」
と、身もフタもないことを言ってきます。

自分ではそんなつもりはないのですが、
いつの間にか色んな癖を出しているようです。
そんなに分かりやすいのでしょうか。
う~ん、でも、本人は本当は、なんにも気にしていないのでした。
どちらかというと、分かってくれてありがとう。
これに尽きるのです。

IMGP6150.jpg IMGP6152.jpg
実は・・・えへへへ、もう勝手に振っちゃったもん(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ