FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年04月27日 (月) | 編集 |
昨日の続き。
俺が函館に走った理由その1は、メンテナンス島ちゃんに会い、
SC大会で使用するリールのメンテナンスをお願いすることでした。
本当なら、大会後に渡す予定でしたが、
あの大雪のタメに中止になったので
彼も大会に見学にくることが無くなったのです。
そこで釣迷人さんで彼と会う約束をしました。
釣迷人さんに行くと、函館サーフの方々が集まっており、
積もる話に華が咲いたのです。

理由その2は、俺のコメンターWさんに会うことです。
俺が知っている限り、Wさんは俺の周りでは一番キス釣りが好きで、
そしてよく釣ります。
俺はキス釣りは年に1~2回程しかしませんが、
Wさんのキス釣りに対する姿勢には感服しております。
そんな敬慕するWさんから、釣りの本を御借りする事が目的でした。
嫁は初めてWさんとお会いした後、
『とてもダンディな方ね。それに比べあんたは・・・』
と俺をチラリと見て言いやがります。
IMGP6384.jpg
コレで勉強すると俺にもキスが釣れるでしょうか

理由その3は、あるモノを嫁入りさせるタメ、
釣迷人さんや知り合いに会うことでした。
無事、嫁入りしたので、肩の荷が下りました。

理由その4、函館つるさんの家をガサ入れする事。
その時に↓コレを嫁が奪って来てしまいました。
IMGP6374.jpg IMGP6390.jpg
テスターだけに配られた非売品のエコバック

函館つるさんとあつし君、ナベさんとここでも話に華が咲いてしまい、
何だかんだ言いながら函館を後にしたのが、
午後3時過ぎでした。
途中の道路で会社の同僚Aさんから電話で、
「登坂車線で登れない車や滑っている車があるから気をつけて帰れ!」
という情報を貰いました。
夏タイヤ走行の車が多く、登り坂に苦慮しているようで、
俺も登坂車線の手前で30分くらい待たされ、
少しずつ登っては止まるの繰り返しでした。
道路には坂を登れないトラックが4~5台が点在しており、
それを交わしながら登るのですが、
途中で脱落していく乗用車が後絶たない状態でした。
警察も動員され、
登ってくる車の邪魔にならないように
皆で車を押しながら路肩へ寄せてました。
一応、俺のサイドカーは4WDでスタットレスをはいていたので、
坂の途中で止められても何とか登って行きました。

国道は除雪車が走った後なのか、
それとも走っていないのかは分かりませんが、
俺のサイドカーは車体を低くしているので、
タイヤ跡以外の雪をフロントスポイラーで除雪車のようにかいでおり、
ザクザクの雪でハンドルが取られ走りづらかったです。
久しぶりの雪と夏タイヤなので、スピードを抑える車が多く、
時速20~40Kmくらいで走っています。
俺達が帰る時は30分の渋滞で済みましたが、
家族で函館に訪れていた会社の同僚Bさんから、
「さっきAから、登坂車線の情報貰ったんだけど、
今、どこにいる?」
と心配の電話が入りましたが、
「俺、トンネルの手前で2時間待たされている。
いつ帰れるか分からない。」
と言います。
夕方なので甘雪が凍結してきたようで、
滑べって登れない車が多かったのか、
俺の時よりも大渋滞を引き起こしているようです。
会社からも電話が入り、
「俺の会社の車、夏タイヤだから、
明日、そっちの事務所に行けるかどうか分からない。」
と伝えると、
「そっち方面の奴、明日、みんな休んでいいから連絡してくれ。」
と嬉しいこと言ってくれました。
ところが、地元に着くと、
国道5線(函館~八雲間)や峠に降り積もっていた雪が全くなく、
雨でした。
普段は日本海側に雪が降り、太平洋側は雨ってことが多いのですが、
今回はまったく逆です。
う~ん、不思議です。
という訳で、会社は休みとなりました。
雪のタメ、渋滞しノロノロ運転でいつもより時間がかかりましたが、
その御蔭で今日は釣りに行けました。
コレって喜んでいいのか悪いのか、ちょっと複雑な気分ですが、
う~ん、素直に喜んじゃお!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用