FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年06月14日 (日) | 編集 |
IMGP6643.jpg
IMGP6642.jpg IMGP6644.jpg
受付の様子                   大会主催者からの御挨拶

IMGP6645.jpg
競技説明をする函館つるさんと北海道GFG会長さん

午前4時30分、大会受付も済ませ、
公平を期するため船や釣座を決めるクジを引きます。
船では一般に、船先と船後ろの場所が釣れると言います。
既に、このクジを引いた時から、
俺は運命論者ではありませんが、
俺の釣果は決まっていたのではないでしょうか。
対象の魚はマガレイのみで、その総重量の多い者12名が、
秋に行われる決勝戦に進めます。

天気 曇り
風  東北東 → 東(時化・うねり強)
時間 午前5時~午後12時
場所 八雲町東野漁港の船頭さん任せ

昨日の情報では、
宗八カレイが多くマガレイの数は極端に少ない、
よって難しい釣りの展開になるだろう
と言い、
船頭は大型船からホタテのケタに掴まりやすい船に変更した
とも聞きました。
という事は、船先が有利で船尾は波の影響をもっとも受けやすい、
と判断し、40号のオモリを急遽追加しました。

IMGP6673.jpg IMGP6654.jpg
⑨が俺 ⑩が函館つるさん ⑫がCFの太田さん

クジを引くと、俺の釣座は
大忠丸(船の名)の真ん中と決まりました。
船に乗り込んでみると、
隣は函館つるさんがいるのでビックリです。
今までに数回一緒の船に乗った事はあったのですが、
並んで釣りをすることはなかったので、
ここはがまかつのテスターという肩書をもっておられる方なので、
俺の釣り方との違い、状況判断をする時のタイミング、
その釣り方・技を盗むのには最適な位置だと確信した俺です。

IMGP6647.jpg IMGP6648.jpg
沖は結構うねりがあり、酔い止め飲んで行けば良かったかな?思ってしまいました。
IMGP6646.jpg IMGP6653.jpg
船上の様子、真剣に竿に集中して当たりを取る函館つるさん。

最初に向かった場所は、東野と山越の間の沖でした。
俺は皆のタメ、ギスカジカの駆除に心がけてました。
と都合のいい事を言ってますが、小型のマガレイが多く数も出ません。
それでも何とかここで35cmのマガレイを一枚釣る事が出来ました。
IMGP6651.jpg IMGP6655.jpg
他の船の様子

次に移動した場所は、漁師さんの持っているホタテのケタに入り、
その中で再開です。
ホタテのケタですが、コレはホタテの養殖をする場所で、
一般のボートが入れない区域です。
ここで何度かホタテの網を吊るしてあるロープに仕掛けを取られ、
最後の一時間、Mr,Kさんが、
「この仕掛け釣れるよ!」
と俺に譲ってくれた仕掛けをつけて挑みました。
海に投入後、すぐに当たりがあり、
あがってきたマガレイは40cm、
コレが俺と函館つるさんの勝敗を決めました。
Mr,Kさんありがとうございます。
IMGP6657.jpg IMGP6658.jpg
IMGP6659.jpg  船上で選別

各船ごとに提出できる20cm以上のカレイを選別し、
袋に入れタグを付け、計測場へ持ち込みます。
IMGP6660.jpg
俺のカレイの計測風景 もう一度測り直してみると2.8Kgありました。
IMGP6665.jpg
上位入賞者です。

20位から1位にむけて発表があり、俺は20位以下だと思っていたので、
人ごとのように見ていました。
「第9位・○○弘司さん!」
呼ばれた本人が一番ビックリしてしまいました。
IMGP6669.jpg
ということは・・・予選通過! バンザーイ! 
IMGP6678.jpg IMGP6676.jpg 景品 IMGP6679.jpg
参加賞

ところが可哀そうな方が一人おります。
釣座が⑨番の俺、⑩が函館つるさん ⑪の参加者が
並んで竿を振っていましたが、
優勝したのは⑪の方、で俺は9位に入り、函館つるさんは・・・
きっと彼は我々のタメ、アイナメの駆除を心がけてくれたと信じる俺です。
函館つるさん曰く、
「俺は常に糸を張る癖が出てしまい、それが災いしてしまった。
何度か大型カレイらしきあたりがあったが、喰えさせれなかった。
ハリスの長さも影響してしまった。」
と自己分析をしていました。
俺はそんな余裕なんてなかったので、
どこが悪いか?良いか?なんて今は思いつきません。

IMGP6670.jpg
今日の釣果 最大40cm×2枚

本戦は10月の上旬に、苫小牧予選の12名+八雲予選の12名=24名で、
八雲町で行われます。
その時期、会社が忙しいので、実は俺、ただ今検討中です。
経験のタメには出たいと思っていますが、どうなることやら。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用