FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年06月22日 (月) | 編集 |
昨日、載せられなかった写真があったので、
今日はソレを載せたいと思っています。

初めての参加だったので、
どのような手順なのかさっぱり分かりませんでしたが、
全サーフ本部から、参加名簿なるものが来るようです。
IMGP6759.jpg IMGP6760.jpg
参加名簿
IMGP6758.jpg Mr,Kさんからの差し入れ

コレを飲んで、がんばれ!という事ですが、
運のナイ俺なので・・・・
ごちそう様!

土曜日、ウチを出た時は東風が強く、横殴りの雨でしたが、
函館近辺まで来ると、風は弱く、
雨は時々小雨になる程度まで落ち着いていました。
子供に確認すると、やはりせたな方面の天気は、
ウチを出た時と変わらないと言います。
IMGP6684.jpg
午前3時頃、釣場から見た漁港周辺
IMGP6688.jpg IMGP6685.jpg
赤防波堤の離れの夜の灯台
嫁の竿 ツインパワーCX 仕掛け、胴突き仕掛け

嫁がブラーで遊んでいる時に見たクラゲですが、
一つは良く見るモノですが、もう一つはあまり見ることがありません。
さすが、津軽海峡だと感心する嫁です。
IMGP6726.jpg IMGP6727.jpg
海中を漂っているクラゲ2種類
IMGP6734.jpg IMGP6731.jpg
IMGP6732.jpg
暫く観察していたようで、クラゲの動きを真似をして遊んでいました。
思わず俺は、普段の奇妙な行動を目にしているので、
今更ながら驚きませんでしたが、変なダンスを目の前で繰り広げられると、
「遂にいったな!」
と妙に納得させられてしまいました。
IMGP6693.jpg IMGP6714.jpg
IMGP6723.jpg IMGP6728.jpg
フェリーの往来
IMGP6702.jpg IMGP6715.jpg
釣場から見た上磯方面

フェリーが通ると穏やかな海に波がたち、
今回は満潮でなかったから防波堤に波が上がって来ませんでしたが、
十分注意していないと、人もタックルも、
波にさらわれる可能性が高いです。
IMGP6718.jpg 釣場から見た函館山方向

天気が回復方向へ向かうと、俺の睡魔もMAXになり、
眠りの精に促されるまま、気絶するように眠りに落ちてしまいました。
その頃、嫁は悪戯好きのゴブリンが憑いたようで、
俺の身体をオモチャにして遊んでいたようです。
IMGP6729.jpg IMGP6730.jpg
ヒトデで俺の愚息部分を隠し、ニップレスも施されました。

俺達が乗った赤灯台の離れで、ただ一人だけ、
順調にマコガレイやアイナメを釣っていたナベですが、
「俺には、コレがババカレイ(ナメタカレイ)に見える!」
と最後までほざいている姿がありました。
IMGP6738.jpg アイナメを持つナベ

帰りの渡船は、白灯台→赤灯台離れ→赤灯台本堤と回り、
一番最後にMr,Kさんを拾って帰るのですが、
意地悪な皆は、
「バイバイ~」
と手を振ってました。
船頭は可哀そうな気持ちになった様で、
拾って帰ってくれました。
IMGP6740.jpg 船に荷物を手渡しするMr,Kさん。

今回も俺にはババカレイ(ナメタカレイ)は釣れませんでしたが、
面白い釣りが出来そうな場所のような気がします。
ただ、男の人は立って小用を済ませは良いのですが、
女の方だとどこからも丸見えで、嫁は乙女心を優先してしまい、
丸7時間我慢をしていました。
女の人には、少しばかり厳しい場所かも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用