FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年06月28日 (日) | 編集 |
昨夜ブログを終えてから、俺は逃避行の旅に出る事にしました。
嫁のブログ予定の記事を勝手に載せた事がバレ、
一昨夜、子供と二人、鬼軍曹に変貌した嫁に文句を言われ、
こってり絞られました。
都合の悪い時は、逃げるが勝ちってことわざがあるように、、
子供には悪いのですが、俺はスタコラサッサと逃げる事にしたのです。
嫁も厄介払いが出来ると思ったのでしょう、
テーブルの上にはオニギリが置いてありました。
俺はソレをこっそり袋へ入れ、
普段はカメの歩みなのですが、この時はチーターのように素早く動きました。

俺が向かった先は、タカノハカレイが狙える噴火湾。
今日の釣場は、長万部町にある長万部川河口流防波堤です。
以前、誰からだったか忘れましたが、
ここでもタカノハカレイが狙えると聞いたことがあったので、
試しに竿を出してみようと考えたのです。

天気 晴れ
風  南南西→南→東南東
場所 山越郡長万部町旭浜 長万部川河口流防波堤
時間 AM3:30~AM9:00

サケ釣りでは、何度かルアー竿を振った事がある場所です。
サケの孵化事業が行われていた頃は、
この川にもサケが大量に登って来ていましたが、
現在は打ち切りになり、極わずかですが自然孵化のサケが遡上してきています。
ここのサケ釣りの時期ですが、
他の地区のサケ釣りが終盤を迎えた11月頃が最盛期になります。
この辺一帯で釣れるサケですが、原種に近い鼻曲りが多く、
5~7Kgサイズが多く釣れました。

IMGP6770.jpg
朝日

話しを戻して。
朝、3時頃起き出し釣座を確保しようと思ったら、、
既に地元のおっちゃん方が竿を出してました。
この釣場では新参者の俺なので、
おっちゃん方の邪魔にならないような場所で竿を出しました。

IMGP6780.jpg
地元のおっちゃん方

俺が遠投をしていると、おっちゃんの一人が笑いながら話かけてきて、
「兄ちゃん、そんなに投げることないよ。
ここポイントは、この位置だ。」
と親切に教えてくれました。
その他にも地元ならではの生の情報を提供してくれ、
来年の釣りに役立つ事も教えてくれ、
ちょっと得した気分になりました。

IMGP6772.jpg IMGP6773.jpg
船カレイ釣りもこの近辺に集まっていました。

ポイント享受を受け、そのついでにタカノハカレイの事を尋ねたら、
「うん、確かに釣れていたが、今は小さいのが時々釣れるだけだ。」
今は時期がズレていると言います。
やっぱり!と思いながらも、竿を振る俺ですが、
人生二度目の小さなタカノハカレイ(マツカワ)が、
イソメに喰いついていました・・・
35cm未満はリリースが義務付けられているので、
泣く泣く帰っていただきました。

IMGP6776.jpg
釣場から見た長万部漁港

潮が止まると当たりも遠のき、
マガレイ1匹、イシガレイ2匹、砂カレイ3匹
それも卵を振った痩せたカレイしか釣れませんでした。
夢にまで見たタカノハカレイ(マツカワ)は、
リリースサイズ1匹だけで終わってしまいましたが、
来年に向けて新たな決意が芽生えた瞬間でもありました。
えっ、秋があるって?
その時期は、俺、投げ竿からルアー竿に持ちかえて、
サケ狙いにほんろうしているでしょうね。

そうそう、今回のオニギリですが、
しらす梅を混ぜたもので美味しかったのですが、
『あんたなんか湿気った海苔で十分よ!』
と言いたいようで、湿気った海苔を巻いてあったような気がします。
真相は・・・と・て・も・怖くて聞けません。
IMGP6774.jpg IMGP6775.jpg
釣り場の様子
IMGP6778.jpg IMGP6779.jpg
オイラの釣果

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用