FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年06月29日 (月) | 編集 |
ある年、落部町の河口でサケを爆漁できた頃の話です。
函館から1時間もあればこれる距離と言う事も相成って、
知り合いのクラブの人達も大勢来ていました。
そんな中、俺の横に入った人の竿が目にフッと入ってきて、
それから気になって仕方が無いのです。

パームス サーフスター 12,6F

嫁もパームス サーフスター 13,6Fを持っているが、
それより1Fと短いけど、とても張りがあり振りやすそうです。
サケが竿に掛かってからのシナリ具合といいねばり具合といい
またっくもって、アヴソリュート、
俺のハートをキャッチしてしまったのだ。
こうなったらなんとしても、手に入れたくなってしまったのです。

でも。。。。。困った事があります。
前の年に嫁から、スミスのブローショット13Fを
誕生日+クリスマス=プレゼント
されていたのです。
俺の頭の中は、パームス サーフスター 12,6Fの
ことで一杯です。

んで、我慢できずに
「実は、あの・・・パームス サーフスター 12,6F
のことなんですけどね、
なんかすごく良いみたいなんだけど。
少しでいいから、考えてくれないかな~」
と嫁に申し訳なさそうな振りをしてオチョボぐちで言いました。
「ふぅ~ん」
嫁は急に、鼻しらんだ表情になり左眉だけあげて、
「あのさ~、投げ竿に関してはあんたに譲るけど、
サケ竿は、わ・た・し・に優先権がある事を
忘れちゃイケナイよ!
その辺の事は、一度、キッチリと話し合いで
ケリつけましょうか。」
。。。。。最近、なんか、
俺より釣り事情に詳しくなってきた嫁です。

<ウーム。ここで、引き下がったら男が廃る>
But、我が家の実権を握っているのは嫁です。
嫁の機嫌を損ねるとサケ竿どころか、
投げ竿までも彼女の優先権になってしまいます。
それだけは、なんとしても阻止しなければなりません。

諦めようか、でも、欲しい! 欲しいよ、でも、諦める?
俺の犬なみの脳ミソに、アドレナリンが少しずづ
副腎から注入されてゆきます。
このアドレナリンが満タンになった時には、
俺の犬なみの脳ミソが高速回転して、
きっと良いアイディアが浮かぶのではないかと感じました。

長文になりますので少しずづ書いていきたいと思っております。
嫁へのあくなき挑戦 NO、17‐2(回想)へつづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用