北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月31日 (金) | 編集 |
例年までならこの時期、仕事は忙しくないのですが、
今週、早出・残業を強いられている俺です。
そんな事もあり、なかなか新聞もゆっくりと読めず、
遅い夕食を一人ポツンと食べながら、
やっと今日、溜まっていた新聞に目を通しました。

以前紹介した、せたなー奥尻のフェリー運賃が
条件さえ満たせば格安になると載せました。
通常では27690円(運転手1人の運賃含む)かかるところ、
割引分2000万円をハートランドフェリーに助成したので、
(助成金は国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を当てる。)
25690円分が割引になり往復2000円で行けますと書きました。
その2000万の枠いっぱいの車(人)が集まったので、
締め切ったそうです。
俺の知り合いも新聞を見て数日後、お盆の予定をたて家族と相談後、
申し込みしたそうですが、残念な事に断られたそうで、
いち早く行動した人達は早い者勝ちだったようです。

◆北海道新聞 2009年7月28日 道南版

浮いたお金でおいしいものを/島に行きやすくなる
割引効果 大にぎわい

【せたな、奥尻】家族連れなど続々乗船
せたなー奥尻の乗用車1台分の運賃を往復2千円にする
ハートランドフェリーの車両運賃制度が25日に始まり、
初日から奥尻へ向かうフェリーは家族連れなどでにぎわった。
同社は、割引制度利用の申し込みが殺到し、利用台数が。
町の助成する金額に達したことなどから、
27日で割引制度の打ち切りを決めた。
割引制度は島内の宿泊施設に1泊以上することなどが条件。
25日の午前9時35分発の便には47台、184人が乗り込み、
満車状態で奥尻へ向かった。
札幌市のKさんは、6月からこの時期の奥尻旅行を計画していたが、
23日の北海道新聞に割引制度の記事が掲載されたのを見て、
すぐに申し込んだ。
「浮いたお金を使って奥尻でおいしいものを食べたい」と喜んでいた。
函館市から来た若者4人グループは、当初、
江差発のフェリーで奥尻島へ向かう予定だったが、割引制度を利用するため、
遠回りのせたな便に変更したという。
奥尻に何度も足を運んでいる後志管内余市町のH氏は
「こういう割引制度があると、奥尻に行きやすくなるので大歓迎」
と話していた。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月30日 (木) | 編集 |
以前、ビーパー用木型に合う収縮パイプのサイズが
俺の住んでいる片田舎には売っていなかったので、
せっかく泰皇夢さんが送ってくれた木型も宝の持ち腐れになってしまいます。
IMGP6347.jpg 木型

そこで、俺のコメンターでもあり、
公私共々お世話になっている北○高○さんにお願いして、
ビーパーを作成してもらいました。
その過程のレポートを北○高○さんが送ってくれたので、
紹介させて貰います。

ビーパーの作成

①準備その1
dcf_0030.jpg dcf_0033.jpg
まず、発音体、ボタン電池、スプリング、収縮チューブ等、
必要なものを用意します。
発音体のうえに見える、一見コマのような物体、
これが泰皇夢庵作成の収縮チューブのカタです。

②準備その2
dcf_0031.jpg dcf_0032.jpg
次は、収縮チューブを収縮させるため、写真の工業用ドライヤー?
(車屋さんとかがステッカー剥がしとかで使用するもの)を使用いたします。
泰皇夢庵では、アルコールランプを使用されているらしいですね、
でもこのドライヤーの方が早く、また直火を使用しないことから安全です。
送風温度は300度~500度くらいになりますので、
皮膚にあたると間違いなく大やけどします。

③作成 その1
dcf_0035.jpg dcf_0034.jpg
いよいよ作成にかかります。
3cmに切った収縮チューブを「泰皇夢庵特性収縮チューブのカタ」にはめ、
ドライヤーで温風をかけます。
300度位から収縮が始まります。
4~5秒で型どおり収縮が完了します。

④作成 その2
dcf_0037.jpg dcf_0036.jpg
これは、チューブが収縮することによってカタに
固着してしまうのを防止するため、
チューブが暖かいうちに収縮を止める意味で、水につけます。
こうすると、容易に外すことが出来ます。

⑤作成その3
dcf_0038.jpg
作成その2で作成したチューブです。
カタから外すと、こんな感じです。
dcf_0039.jpg
これに、まず電池をセットし、
dcf_0040.jpg
発音体をセットし、
dcf_0041.jpg
最後にスプリングをセットし、音が鳴るかどうか確認した上で
ドライヤーで再度収縮させます。

⑥完成
dcf_0042.jpg
これにて大会に使用するビーパーの作成が完了します。
以上で終了です。

おまけ
dcf_0029.jpg 北○高○さん宅の愛犬
これは、うちの愛犬「ビック」の写真です。
去年の写真だと思いますが、なかなかの男前でしょ~。
こいつは、私がビーパー作ったり、リールのメンテしたりしているのを、
ジ~ッっと観察しています。
また、私共がご飯を食ってる最中でも、平気でウンコ等します。


ビックも足が短いとか、頭が大きいとか、そんなワケがないと思われますが、
なんせ動物は飼い主に似てくると言いますが、色が黒いところだけ似て、
後は確かに飼い主に似ず、本当に男前です。
飼い主もこれだけ男前だったら、
世間の女はきっと放って置いてくれないでしょうね。

後は、北○高○さんに会って、現物を受け取るだけです。
ところで、フッと疑問に思ったのですが、
大会用チューブと書かれてましたが、まさか、この型を使い、
大会用のチューブを作成しているワケではないでしょうね?
という事は、今度、俺が大会に出る時は、ビーパー使用料はタダですよね?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月29日 (水) | 編集 |
2009072917150001.jpg 29日の釣果です。

【こんにちは。
羅臼・松法漁港に〓来ています。
鰈、コマイ、ガヤは幾らでも釣れます。
ほぼ、入れ食いです。が・・・何せサイズが小さいです。
鰈、10~15センチ、コマイ、20~大きいので 38センチ。
大きいのを写真にて送ります。
楽しんでいるのはかみさんだけ。
自分は早く帰って穴子釣りに行きたいです。
明日も釣ると言っています。〓
 
俺のコメンターのノリゾー3840さんが、
奥様孝行の旅に出ています。
その時の様子をメールにて教えてくれました。
羅臼方面へ行かれたとは聞いてましたが、
無事到着し、夫婦水入らず竿を出しているようです。

なんせ、自分が気持ち良く釣りをするタメ、
以前、奥様に真新しい赤サーフを買ってプレゼントし、
釣りの楽しさを教え、ご機嫌を取ったそうです・・・(本人談)
きっとご夫婦並んで赤サーフを出し、
ワイワイ騒ぎながら楽しんでいらしゃるのではないでしょうか。
それとも、
「ちょっとこの魚、針飲み込んだから外して~」とか、
「エサつけて~」
なんて顎で使われているかも知れませんね。
えっ? はい・・・それは我が家の話でした。

この夏枯れの時期、小型ながらもカレイが釣れるとは、
なんとも羨ましい場所です。
俺も一度でいいから、ぜひ行ってみたい場所の一つです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月28日 (火) | 編集 |
日本各地、限定販売されているモノが沢山あります。
釣り用品にしても、北海道限定のルアーなどもあります。
今日は、カップ麺の話です。

俺、以前の会社の仕事の関係で、本州に行くことが何度かありました。
嫁に、
『何か欲しいモノない?』
と訊かれる度に、
「ホッケの開きとマルちゃんのやきそば弁当。」
とバカのひとつ覚えのようにリクエストしておりました。
『やきそば弁当って、そっちでもあるんじゃないの?
わざわざ買って送るまでもないと思うけど?』
と言われましたが、
「マルちゃんのやきそば弁当が欲しいんだよ。
それって北海道しか販売されていないモノなんだ。
だから絶対に送ってくれ~。」
と最後は懇願しておりました。
ある年の冬、横浜の中華街の側の会社に出向した時、
夕食はそこで済ますことが多く、
本場の中華そばはとても美味しく、
ケチのつけようもなかったのですが、
やっぱり食べ慣れた味、やきそば弁当が恋しくなってきて、
「お願いだから、マルちゃんのやきそば弁当送ってくれ~」
と、また、嫁にオネダリしてました。
不思議なモノで、普段ウチに居る時は滅多に食べることがないのですが、
北海道を離れると何故?か食べたくなります。
IMGP5987.jpg IMGP5989.jpg
IMGP5988.jpg
嫁の夜食の買い出しに付き合った時、
コンビニでやきそば弁当を見つけ、
大量のお菓子の買い物カゴの中にこっそり紛れ込ませていました。
IMGP5991.jpg IMGP5990.jpg
今回、思わず手を出してしまったモノですが、
同じやきそば弁当の全種類と
増量モノで麺100g・130g・200gも見つけました。
この他に、日清の北海道限定発売のやきそば弁当も見つけ、
どんな味なのか試してみたくなりました。
IMGP5995.jpg IMGP5992.jpg
IMGP5997.jpg IMGP5996.jpg
北海道人なら、
大半がやきそば弁当のお世話になっている事があると思うのですが、
ここに一人、まったく食したことのないモグリの北海道人がいます。
誰あろう、食いしん坊太郎、ウチの嫁、その人だったのです。
『昔、屋台の焼きそば食べたら、油にやられて、
トイレで一晩過ごした事があったの。
それからは、憎むべき食材になっちゃったのよォー。』
と言います。
我が家でも、焼きそばは滅多に出される事がなく、
出ても嫁は一切箸を付けることがありません。
あれだけ食べ物に執着している嫁なのに、
「これは、なにかある。」
と思い、用事がてら嫁の弟に電話をかけると、
「カップ麺? ああっ、そうだ、姉ちゃん食わんわ。
あんなもんで、腹、満たしてたまるかい!って、言ったもん。
ヤキソバ? おんなじおんなじ。
あんな具材で、誰が、満足するかい!って。
スゲーのよ、そのこだわりが。」
   ・
   ・
   ・
 やっぱり!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月27日 (月) | 編集 |
IMGP6909.jpg IMGP6908.jpg
IMGP6910.jpg IMGP6906.jpg
IMGP6911.jpg IMGP6913.jpg
IMGP6916.jpg IMGP6917.jpg
IMGP6919.jpg IMGP6918.jpg
IMGP6920.jpg IMGP6921.jpg
午前5時30分 大会受付です。
そこで大会に出る方々と顔合わせしましたが、
うっ、あれ? 気のせい? 俺が飲みたいのか?
お酒の匂いがほのかにしています。
函館つるさんに至っては、思いっきり臭います。
俺は内心、
「えへへへ、コレでジジィは終わったね。」
と頬笑みを浮かべていましたが、
竿を持つとさっきのヘベレケが一気に吹っ飛んでいます。
ソレを見た俺は、何だか痛ましい姿・・・
いいえ、老体にムチをうち姿に涙が止まりませんでした。
Wさんに至っては、東北で鍛えたうわばみ度が発揮され、
すごく平素を保ってらしゃる、流石です。
IMGP6922.jpg IMGP6938.jpg
函館つるさん FC投人の方々

さて、開催式が終わり、
皆で海岸へと繰り出しました。
昨年と大違いで、今年の海は時化ています。
IMGP6924.jpg IMGP6923.jpg
IMGP6926.jpg IMGP6936.jpg
IMGP6937.jpg IMGP6939.jpg
大会の様子

さて、肝心のキス釣りなのですが、キスが居ない! 
朝方、数匹のキスが釣れただけで、
後は全くと言っていいほど釣れない!
チラホラ聞こえてくる声は、
「激渋!」
の一声です。
IMGP6925.jpg IMGP6928.jpg
俺のキス マダイの子

今回、生まれて初めてマダイの子供を釣りました。
綺麗な色だったので、いつまでも眺めていたかったのですが、
大会なので海の帰って頂きました。
これの写真を見た嫁が、
『あたしの塩焼きが~あんたって相当のバカ?』
といいやがります。
IMGP6927.jpg
俺がマダイと戯れていた頃、函館つるさんは、
渡りガニと戯れていました。
因みに、彼の一発目の釣果は、
20㎝のヒラメ、通称・アオッパを釣っていました。
IMGP6930.jpg IMGP6934.jpg
朝の空 → 昼間の空
IMGP6933.jpg IMGP6935.jpg
5時間、竿をず~と振っていましたが、
今更ながら体力が必要な大会だと痛感しました。
体力もこの天気によって、ドンドン消耗されて行きます。
IMGP6940.jpg IMGP6941.jpg
IMGP6942.jpg 心臓破りの坂道

体力を使い切ったところで、
この心臓破りの坂が待っていました。
IMGP6944.jpg IMGP6946 - コピー
計測用紙と計測のキス
IMGP6948.jpg IMGP6947.jpg
大三元さんのキス

函館から参加した函館つるさんは俺と同じ7匹で、
彼の方が少しだけg数が多く、
Wさんは俺達より1匹多い8匹を釣っていました。
俺、波打ち際で2匹ほど中型のキスを落とし、
慌てて拾いに行ったら、お股あたりから波が被り、
まるでおしっこを漏らしたように濡れてしまい、
キスには逃げられる始末です。
それさえ掴んでいれば、函館つるさんより上に行けたかも知れません。
そう思うと、あーっ、悔しいです。
波打ち際キスに逃げられた光景はあちらこちらで見られ、
大会参加していた方々も苦労していました。
IMGP6953.jpg IMGP6954.jpg
IMGP6955.jpg IMGP6957.jpg
IMGP6958.jpg 閉会式と表彰式

優勝者はジャパンカップ参加の上位の方々で占められ、
これだけ渋い釣りを展開される中、約30匹弱を釣られてました。
全サー青森協会長のヘマタイトさんは265gの9匹で8位、
Tetsuさんは113gの4匹、大三元さんは168gの6匹だったそうです。
上位に入った方のお話を又聞きしたところ、
朝方、まとまって釣れただけで、後はさっぱりだったそうです。

俺が釣ったのは7匹と貧果でしたが、
なぜかクラーボックスにはご覧の通り、
大量のキスが入っています。
IMGP6962.jpg
皆が食いしん坊の嫁のタメ、
大会後、クーラーボックスに入れてくれました。
秋田投魂会の花まるさん、FC投人のクラブ員の皆さん、
ありがとうございます。
俺はこれを、いつもお世話になっている方数人に配り、
もちろん、我が家の分はしっかりとよっこしておきました。
今回お世話になった青森ナベさんのブログに俺が少しだけ登場しています。
ぜひ、ご覧下さい!
Sports Fishing Club 白波海

IMGP6950.jpg
今大会でお世話になったFC投人の方々と函館ツルさんとWさんです。

IMGP6960.jpg IMGP6963.jpg
IMGP6966.jpg 帰りの切符と参加景品

日本サーフの方々、大会に参加されていた方々、
大変お世話になりました。
また機会があったら、俺と遊んでください!
ありがとうございました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月26日 (日) | 編集 |
IMGP6888.jpg IMGP6897.jpg
前方とサイドミラー越しに見た後ろ

コレが昨日の渋滞です。
ウチから函館に行くのに、八雲町山越~八雲町落部間を通るだけで、
3時間掛かりました。
八雲町落部を通る国道5号線沿いの道路拡張工事をしていた山肌が
この雨で崩れ、道路を塞ぎ、海岸沿いの線路まで土砂が流出したようです。
JRは、早々と復旧しましたが、国道はまだのようです。
実は俺、昔の仕事の経験から、ここを通る度、
大雨が来たら、
あの排水パイプでは小さすぎて水がはけないぞ~ヤバイぞ~と思って見ていました。
昨日は雨、この天気で俺のテンションも下がり、
仕事でも機械が壊れ、作業工程に支障をきたし、
仕事で行かなければならない取引相手の会社には渋滞にはまり大幅に遅れるし、
来るはずの荷物は渋滞にハマり届かないし、
その影響で定時には終われそうないし、
ドンドン、テンションが下がっていきます。

途中で汗臭い身体を洗うのに温泉に寄り、
夕食を食べたらアッと言う間に乗船の時間となりました。
IMGP6899.jpg IMGP6900.jpg
ここで家族と別れて、キスを求めて青森へ

午後9時50分の青函連絡船に乗ると、俺はすぐに寝たかったのですが、
近くのおばちゃん達がフェリーに興奮していたのか、
ず~とおしゃべりしていました。
でも、いつの間にか、そのおしゃべりを子守り歌がわりに、
寝入ってしまいました。
午前1時30分過ぎ、
青森桟橋に迎えに来てくれたFC投人さんのクラブ員の車に乗り込みました。
前回、北海道にいらしゃった大三元さんの運転する車なのですが、
30分近く走った時、変な音がしたと思ったら
なんだかキナ臭い匂いがしてきました。
でも、俺はあくまでお客なので、
こういう車なのかな?なんて思ってたりしたのですが、
やっぱりおかしいです。
大三元さんも異変に気づき、車を降りてタイヤを見ると
パンクしていました。
IMGP6904.jpg IMGP6901.jpg
IMGP6903.jpg IMGP6905.jpg
何とか騙し騙し、近くのコンビニまで行き、スペアータイヤに履き替えようとすると、
そのタイヤもパンクしています。
万事休すだと諦めかけた時、FC投人さんの会長さんが、
「Help! 迎えに来て~」
とお仲間に電話を入れると30分後、タイヤに詳しい方がやってきました。
クラブ員のテツさんが奮闘してくれ、
スペヤータイヤを魔法をかけたようにアッと言う間に直し、
何とか会場入り出来ました。
IMGP6959.jpg
ありがとうございます。

土砂くずれで通行止め、このパンク事件、
ある人は俺に言います。
「誰のせいだ? この悪運を持ち込んだ奴は?」
と意地悪な事を言います。
そして、大会後も、
「あ~ぁ、この時化。 誰だ、厄病神は?」
と俺の顔見ながら笑います。
そして、俺は厄病神と言う不名誉な称号を頂きました。
IMGP6929.jpg 波

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月25日 (土) | 編集 |
北海道では道南の極一地域でしか釣れない魚・キスを狙いに、
青森まで遠征してきます。
今年もはんかくさい(無謀だ)と言われそうですが、
大会に参加し、去年の屈辱を晴らしてきたいと思っています。
目標としては、昨年より一匹でも多く釣ること、
少しでも順位を上げることに専念したいと思っていますが、
そんなことが上手くいくとは限りませんので、
あくまで希望ってことにしておきます。

青函交流の一貫として、
青森協会長さん並びにFC投人さんのお世話になることになりました。
北海道からは、
俺のコメンターの函館つるさん・Wさんが一緒に参加されます。
今回、俺は仕事の関係で皆と一緒に行けません。
仕事終了後、一端ウチに帰って出掛けることも考えましたが、
青函連絡船に乗る時間ギリギリになる予定なので、
コレに乗り遅れると、数時間後のフェリーになるのですが、
それでは大会開始ギリギリの時間に会場入りする可能性があり、
下手したら参加出来なくなってしまうかも知れません。
俺一人だけなら、エーンエーンと泣きながら諦めることも出来ますが、
青森桟橋に迎えに来てくださるFC投人のクラブ員の方にも
迷惑を掛けることになってしまいます。
そんな事だけは何とか回避したいので、
嫁に頼み込んで、俺の仕事終了時に合わせ会社まで迎えにきて、
函館フェリーターミナルまで送って貰い、
帰りの時刻には迎えに来て貰うという事になりました。
本来なら会社から函館のフェリーターミナルまで直行すればよいのですが、
会社の通勤に社用車を使っているので、
乗り換える手間をはぶいて嫁に頼んだという訳です。
でも、国道5号線は山くずれがおき、今現在(午後2時)一部通行止めになっており、
迂回道路が渋滞しています。
果たして時間通りフェリーに乗れるかちょっと不安です。

今月に入り天候も数日おきにコロコロと変わるので、
当日にならないとどのような波状態になるか予想もつきませんが、
楽しんできたいと思っています。
では、仕事が終わったら行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月24日 (金) | 編集 |
20日に釣好人見さんからメールが届きました。
本州ではポピュラーでも、
北海道ではまったくと言っていいほど釣れる事がない魚です。
090719_0854~01
【土曜日からの高知行きは、太平洋側の波が高い、というので、
渡船屋さんから、断りの電話が・・・
すっかり釣りモードにスイッチが入っていたメンバー。
そのままの訳がありません。
夜釣りで淡路行きが決定。
ブログに書いた、コブダイ、コロダイたちの変わりに・・・
全くショボイですが、ベラをゲットして帰宅です。
もう、南蛮漬けになり、冷蔵庫で寝ています。
今夜のおかずです。】

普段目にしている魚の色、茶や黒と違い、
一瞬、熱帯魚かと思うほど鮮やかな色で、
このまんま水槽に飼ってしまいたい衝動に駆られてしまい、
何だか食べるのが勿体ない、本当に食べていいのか?
などと思ってしました。
北海道で色鮮やかな魚と言えば、
キンキなどの朱色に近い赤の深海魚くらいしか思いつきません。
本州、それも南下すればするほど、
魚の色が鮮やかになるのか
海の水温が高くなれば魚の活性も高くなるので、
身体の活性も高くなるから、色も鮮やかなのでしょうか。
う~ん、不思議です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月23日 (木) | 編集 |
今日の新聞に、
せたなー奥尻 往復2000円 と出ていました。
内容を読んでみると、条件があり、
島内の旅館や民宿・ホテルに1泊以上し、
乗用車1台に付き2人以上乗船することだそうです。

なかなか車を持ち込んで観光となると、
料金が高くて行けません。
以前、奥尻島に車を持ち込んで行くとしたら幾らかかるのか
計算したことがありました。
ガソリン代込みで35000円+食事代+エサ代=45000円+α=55000円
コレは釣りがメインであくまで1人で行った時の場合です。
この他に車をリースする方法もあり、
リース代(軽)10000円+食事代+魚のエサ代+運賃2000円+α=35000円
となるかな~?なんて思っていました。
もちろん、数人で釣りに行くのなら車代は折半という方法もあります。
2000円で行けるのなら、昼間は両親を連れて観光、
浮いたお金で両親を旅館に泊め親孝行、
自分一人で夜釣りって事も出来そうな感じです。
あっ、コレで良いのかは
下記の所に電話して訊くのも一つの手かも知れませんね。


以下、北海道新聞 1面 H21.7.23.コピP

せたなー奥尻 往復2000円 【奥尻】車で夏の奥尻島満喫をー。

ハートランドフェリー(札幌)が運航する
桧山管内せたなー奥尻間(1日に2往復)の乗用車運賃が、
25日から9月27日まで土日祝日に限り、
通常料金の10分の1以下になる往復2000円(運転手1人の運賃含む)に
大幅割引されることになった。
観光客の入り込みが伸び悩んでいる同管内奥尻町が、
札幌方面から個人観光客を呼び込もうと、
割引分2000万円をハートランドフェリーに助成することを決め、実現した。
島内の旅館や民宿、ホテルに1泊以上し、
乗用車1台に付き2人以上乗船することが条件。
復路は平日でも構わない。
利用の多い5m未満の車で往復すると、
現行運賃では27690円(運転手1人の運賃含む)かかるので、
25690円も安くなる計算だ。
往復2000円という価格は、
「自動料金収受システム(ETC)搭載車の高速道路料金が上限1000円と
なっていることを意識した」(町地域政策課)という。
助成金は国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を当てる。
ハートランドフェリーの取締役江差支店長は
「こうした離島航路への助成は道内では初めて。
乗船客が増えてくれれば。」
と期待する。

問い合わせは町地域政策課商工観光係
TEL 01397-2-2351

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月22日 (水) | 編集 |
サケの朝間ずめが終わり、一段落している時の会話です。
嫁の竿についてあれこれ聞いている師匠が不意に、
「おまえさんの竿はどうなんだい?」
と、俺の竿に話を振ってきました。
『これは、嫁がプレゼントしてくれた竿なんだ。
これもいいけど、もう少し張りのある竿が欲しいんだ。』
と、本音を愚痴ってしまいました。
嫁の顔が
<あんた、そんなことここで言うんじゃないよ>
と俺に目で合図します。
でも、時、すでに遅し。

師匠はこの上なく穏やかな表情で、嫁に言いました。、
「わしも若い時には色んな竿を使ったさ。
でも、年を取るとな~、
使いたくっても身体がいうことをきかなくなるんじゃよ。
買ってあげなさい。
もし、お金がなかったら、わしの年金を貸してあげるよ。」
驚いたのは、俺も嫁も両方です。
『えっ、ね、年金?
そんな師匠から借りてまで、買うなんてできません。
どうしても欲しいのなら、考えてみますけど。』
師匠は今度は水平線の方を見ながら、
嫁に諭すように言いました。
「男ってな~、バカな生き物ンでな~、
おなごの手の平の上で転がされているのも知らずに、
粋がりたいんじゃよ。
その“粋”を殺すのも生かすのも、おなご次第なんじゃよ。」
しばらくの沈黙の後、一陣の風が吹きました。
『分りました。』
とポツリと一言、嫁。

師匠は俺の方を振り返って、ウインクします。
おとぼけジジィーどころか、俺の心を見透かしていた、
恐るべしオーラの泉の師匠だったのです。
参りました、降参です、兜を脱ぎます。
だてに年をとっていません。
これを、亀の甲より年の功と言うのでしょうか。
師匠の頭の上に、朝陽が昇り始めます。
俺はただ黙ってほうけたように、師匠を見ていました。

その後、その足で釣具屋さんに行きました。
メーカーに在庫があったので、数日で竿入荷しました。

オニューの竿を持って釣りに行くと、嫁の師匠に会いました。
「ありがとうございました。」
様々な想いをこの一言に込めました。
師匠は俺を一瞥すると
「ほぉほぉほぉ、わしはナンもやっとらんぞ。」
と言って、釣り竿の糸を引き始めました。
やっぱり、おとぼけジジィーだす。

この竿を手に入れるのに、2年の歳月を費やしました。
永かった。。。。(一筋の涙)

今回の戦利品 パームス サーフスター 12,6F
戦      略 嫁の師匠(おとぼけタヌキ)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月21日 (火) | 編集 |
嫁は昨日タモ入れをしてくれた方に、
早速お礼まわりをしていました。
ここが男と女の違いなのでしょうか。
嫁いわく、
「遠くの親戚より、近くの近所」
って言葉があるでしょ。
なんか、使い方が違うが・・・・ま、いいか。

今朝も嫁は、快調にサケを釣っております。
俺のサケもタモ入れしてくれます。
嫁のタモ入れは独特です。
タモを海に入れて
「ここで待っているから、ここまで持ってきて」
と言い、自分の場合は、
「そこまでサケを持っていくから、動くんじゃないよ!」
と命令します。
タモでサケを追い回すとバレル事があるので、
彼女なりの経験で得たものかも知れません。

話をもとに戻して。
嫁が本日2匹目のサケをGetしました。
タモ入れをし、ホメ殺ししようとしたまさにその時、
嫁の師匠がつむじ風とともに現れました。
俺の思惑が・・・・潰れた瞬間でした。
師匠は嫁に
「うん、腕も上達したし、竿もええのぉ。」
と俺の用意したセリフを先を越されて言われてしまいました。
照れまくりの嫁です。

そして、嫁と師匠の美しきワールドが花咲きました。
いつもなら俺に遠慮なんてせずに竿を振るふとどき者が、
師匠が振るまで投げずにまち、
サケがかかるとすぐにタモ入れし、
そのサケを師匠の車のトランクにしまいます。
すごぉ~く気を使っております。
その光景は、完全に教祖とそれを崇める下僕の関係か、
もしくはおじいさんと一緒に釣りをしている孫の
微笑ましいワンシーンのようです。
一体、俺はなんなのでしょうか。

実際、知らない人は、嫁達に声を掛けます。
「いいわね、お孫さんと釣りができて。」
それを聞いた嫁と師匠は、何かのスウィッチが入ったように
「そうでしょ、孫と釣りをするのが楽しみでね。
長生きはするもんじゃよ。」
『おじいちゃん、またそんな事言って。 まだまだ、長生きしてね。』
と、臭い猿芝居を演じます。
挙句の果てに、
「孫の横にいるのが、孫婿なんじゃよ。」
と、俺までキャステイングしようとします。
まったく、とぼけたジジィです。

しかし、このとぼけた師匠に感謝する日が来ようとは、
夢にも思ってはいませんでした。

長文につき、少しずづ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、17-7につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月20日 (月) | 編集 |
嫁にサケが釣れない日々が続きました。
俺は毎日、1本は釣れていました。
俺用のサケも毎日食卓に登場します。
熊じゃねぇっつーの!

しばらくたって、その日の夕食は違っていました。
もうアキタサンチンやEPAやDHAに、飽き飽きしていました。
俺に、“に、にっ、にく、肉”がついたのです。
久し振りの肉、念願の肉。
男はやっぱり肉でっせー!
タンパク質でっせー!コロステロールでっせー!
しつこいでっせー!

<ついに嫁にもサケが釣れたんだ。>
話を聞くと、仕事の帰りに瀬棚漁港に立ち寄ったら、
サケのライズが見えたので竿を振ったら、速攻でサケをGet!
それから、外海に出ようとしていたサケに向って
投げ続け5本たてつづけに釣ったそうです。
口角に泡を飛ばしながら、嬉しそうに話します。
俺はそんな嫁の姿を見て、
“ほっ”と胸をなでおろすのと同時に
エプロンに短パン、Tシャツ姿でサケを釣る姿を
想像しただけでもおかしくなりました。

でも不思議です。
5本のサケを釣ったまではいいのですが、
誰がそのサケをタモ入れをしてくれたのでしょう。
「オイ、タモはどうした?
俺の会社の車に積みっぱなしなんだけど。」
嫁は、ああっと言った後、
『竿は車に積んであったんだけど、エサもタモもなく
指をくわえて見ていたら、
「あんたもやりなさい。」って顔見知りのおじさんが
エサを分けてくれたのよ。
私が自分で、サケのタモ入れするわけないじゃない。
知り合いのおじさん方がすくってくれたのよ。
あんたより、断然、役にたつわ。
お礼に、車に積んであった師匠がくれた栄養剤を配ったの。』
と意気揚々と答えます。
まったく、ズル賢い嫁です。

嫁にサケが釣れたので、後は俺の作戦を実行するだけです。
決行は明日の朝に決めました。

長文につき、少しずづ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、17-6につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月19日 (日) | 編集 |
釣り場に行くと必ずといっていい程、
嫁の“師匠”のご老人がおります。
その師匠に今日の釣果を報告し、タナを聞き、
ヒットルアーも教えて貰っております。
嫁は俺の言う事には聞く耳も持たないくせに、
師匠のお言葉は絶対的なのです。

嫁の師匠の身体は細く小さいけど、
粘り強さと長年培ってきた勘はすばらしいモノがあります。
ご老人だと思って甘く見てはいけません。
その辺の若者より、飛距離と正確さはあります。
それも、手作りの椅子に座ったままの状態で
はるか彼方まで飛ばすんです。
きっと知らぬ間に、
古武術でも身につけられたのでしょうか。

この当時、この辺で女性が釣りをするという事が
皆無ということもあってか、珍獣でも見るかのように、
嫁の周りにはご老人が集まって来ます。
どんなに腹が立ってても愛想だけは忘れない嫁の特技もあり、
スマイルに騙されたのかも知れませんね。
現在は、ご夫婦で釣りを楽しむ人達が、
珍しくなくなってきましたけどね。

早速、嫁は師匠から指導されたタナとルアーで、
再チャレンジ。
しかし、この日の嫁は見事にサケに振られまくりでした。

次の日、嫁は暗い内からゴソゴソと動き始め、
いつも俺が起こすのに、今日は違いました。
パンダのような丸い背中から、
<今日こそ釣るゾー>
というオーラが湯気のように立ち昇っていました。
その気迫にサケも熊と間違えて逃げたのか、今日も振られました。
ちなみに、俺は2本釣れました。

早く、嫁にサケが釣れて欲しいです。
ニャンコ用に釣っているはずのサケですが、
『あんたがあんまり釣るもんだから、
冷凍庫にも入らなくなったじゃないの。
責任持って、食べなさい。』
と、大きな切り身のサケが俺だけに付き、
その横で子供達には肉やら野菜が並べられています。
それはきっと、
嫁がサケを釣るまで続く嫌がらせなのでしょう。
思わず、巨人の★の☆ 一鉄のように、
ちゃぶ台をひっくり返したい気分になりましたが、
我が家での☆ 一鉄は、
よーく考えればうちの嫁なのです。
俺は、飛雄馬の姉のアキ子ネェちゃんのように、
ただひたすらおとなしく耐えるのみであったのです。

長文につき、少しずづ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、17-5につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月18日 (土) | 編集 |
先日、床屋に行ってスッキリした頭でいると、
おもむろに娘が、
「お父さん、髪の毛切る時って、
ピン留めなんて使ったことないでしょ?」
と気分を害することを言いやがります。
俺だって若かりし頃、ピン留めした髪を
1つずつ取りはずしながら切られていました。

「だって、あたしが物心ついた時から今の髪型だったから、
そんな大昔の事言われたって想像つかないよ。」
と娘は俺の頭をチラ見するや、すぐに携帯へ目を落とします。
メールを打ちながら、
「もう観念して毛剃っちゃったら?
床屋さん泣かせだと思うんだその髪の毛。
案外、似合うかも知れないし、
シャンプーの節約にもなると思うんだけど。」
多感な乙女期の娘に、
彼氏以外の男性の気持ちを忖度(そんたく)する余裕など
あるワケないかもしれません。
それにしても、
まったく他人事だと思って好き勝手なコトを言うものです。
プンプン!

それに感化された嫁が、
『ヴィン・ディーゼルやショーン・コネリーみたく渋くなるかもよ。』
と俺をおだてるような言葉を見つけますが、
『日本人で言えば、高橋克美かしら?
今じゃお笑いタレントになっちゃってるけどね。
でも無理かも・・・土台が違い過ぎるか。
ねぇ、知っていた?
女の人の髪の毛切る代金と男の人の髪の毛切る代金と比べると、
断然、男の人の方が高くつくんだよ。』
俺が床屋に行くのが、そんなに不満なのだろうか。
「嫌だ、俺は床屋さんで髪の毛を洗って貰って、
顔を剃って貰うのが楽しみなんだ。
その楽しみを奪うのかよ。」
と基本的人権の尊厳を訴えると、吐き捨てるように踏みにじられました。
『あんたのイトコにボンズいるじゃないの!
あんたより年下なのに、潔く剃ったんだよ! 少しは見習ったら!』
見習うもなにも、
そう遠くない未来に学習するやもしれぬ僧侶のようなそのお姿に、
なにが悲しくて自ら進んで剃らねばならないのだろう。
女々しいと言われようと、サバンナ地帯と言われようと、
俺は首を縦に振りませんでした。

夕食後の片付けをしていた嫁と子供が、
「お母さん、お父さん、剃ると思う?」
『無理だね、変なところにコダワリを持ってるから。』
という会話が俺の小耳に入ってきました。
知らんぷりしながら耳をダンボ状態にたてていると、
「もし、お父さんが剃ったらその浮いたお金、
私のお小遣いUPにまわしてよ。」
『ダメ、今まで我慢していた○○屋のケーキ全種類買う予定なの。
それにね、床屋に行くのが3ヶ月に1回の割合なんだから、
足が出ちゃうでしょう。』
「私は手を出して言ってるのよ。」
『いいや、あんたは心の中でベロを出してる。』
「チェッ、バレたか!
それより、ケーキ全種類って、お母さん考え直した方がいいよ。
だって、そのお腹見たらね、どこかの置きモノのタヌキそっくりじゃん。」
嫁はソレを聞かないフリして、
新作のケーキの話を娘に夢中になって教えてました。

俺が髪の毛を切ってきたその夜は、
いつも“剃る、剃らない”の話になります。
俺は床屋さんから、
「もうそろそろハサミが入らなくなって来ましたね。」
と言われるその日まで、剃るつもりはありません。
と嫁達の前では声を大にして言えませんので、
ここで宣言したいと思います。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月17日 (金) | 編集 |
1泊2日の人間ドックに行き、さっき帰ってきました。
その時の様子をちょこっと書きたいと思います。
IMGP6887.jpg IMGP6875.jpg
病院 病室

1日目の午前中に、
血液検査、聴力、視力、心電図、エコー検査、胃カメラを終え、
楽しい昼食なのですが、検査食でこんだけしか出ませんでした。
IMGP6878 - コピー
お粥と味噌汁

午後からはPETに入り、終わったら3時のおやつ?的ものが出ました。
IMGP6877 - コピー IMGP6881.jpg
おやつと夕食のスープ(検査食)

2日目は大腸検査があるので、朝から絶食です。
で、この2リットルの腸管洗浄剤を飲み、出すモノを全部出し切ると、
この紙のズボンに履き替えて検査して来ました。
IMGP6883.jpg IMGP6884.jpg

チレイな看護師さんがハサミで紙のズボンのお尻部分を切り、
俺の菊門を全開にして恥ずかしかったです。
その後ゼリーを塗られ・・・あっ・・・・
IMGP6885.jpg

大腸検査後、やっとまともな食事が出されました。
IMGP6886.jpg

大腸検査をしたお陰で、今もお腹が張った状態で
プッププップとオナラばかり出ています。
行き帰り汽車で移動しようかと思いましたが、
自家用車行って正解だったかも知れません。
だって、人前のオナラばかりしていたら、
「あの人、オナラばかりして変な人!」
と後ろ指をさされていたでしょうね。

結果はメタボと言うのは見た目で分かりますが、
その他に胃にピロリ菌を飼っているそうで、
今のところ胃潰瘍にもなったことが一度もなく、
悪さをするようなら菌を殺すことを検討するそうです。
大腸にポリープがあったそうですが、
医者の判断で取るまでの大きさではなく、見た目も良性だそうで、
今回は取らずに見送ったそうです。
そして、肝臓に少し脂が掛っているそうで、
フォアグラ状態になりつつあるそうです。
肝心のPETの結果ですが、
正式な結果は2週間後に送ら去ってくるそうでが、
医者の話では、
「PETの画像を見る限り、大丈夫だと思いますよ。」
という言葉を頂きましたが、ぬか喜びでない事を祈るばかりです。

同じメタボの嫁ですが、皆と同じ食事をし、
その他に暴飲暴食を繰り返している割には、
「高コレステロール・中性脂肪」に一度も引っ掛かった事がナイ、
タダのデブだという事だと言う事が毎年の検診で証明し、
『ただのおデブだと思っているんでしょ?
これでも一応、腹筋も背筋も人並に出来るし、
この皮下脂肪は、どこかに遭難した時のタメに貯め込んでいるの。
そう、コレは生き残るタメの術よ。』
とんがりコーンを口の中に放りこんでのたまいます。
絶対、嫁の検査結果がおかしいと思うのは俺だけではナイと思います。

初めての人間ドックでしたが、
2日間もチレイなナースさんを眺めて目の保養をし、
骨休みには丁度良かったような気がしました。
後は2週間後の検査結果を待つばかりです。

今日のおまけ

猫の後ろ脚の肉球
IMGP6785.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月16日 (木) | 編集 |
ひょんな事から羅臼特派員になってくれたTakaさんから、
知床方面の釣りの便りが届きました。

【場所は、松法漁港です
ここ3週間ほど、休みになると悪天候だったりで、
やっと今日出撃できました。
ただ、釣果はイマイチです〓
カレイはわずか12枚。
外道が多かったすねぇ。
コマイやらカジカやらアブ、ハゴトコ、ガヤ、カモメ(笑)などなど〓
後、温暖な道南では今時期信じられませんが、
今朝は寒く防寒着着てましたよ〓恐るべし知床。
こちらはそろそろカラフトシーズンインですよ〓
20090716082543.jpg
画像はよく見えた国後島
ほんと今日は近くに見えましたよ〓
ではでは、次こそがんばるぞ】

写真の日付けを見ると、今日16日、
釣りたてホヤホヤの釣果のようです。
空の色といい、幻想的で綺麗な写真ですね、
国後島がこんなに近いとは思いませんでした。

道南方面では陸から狙うカレイは岸離れしており、
船で沖に出て狙う以外、わずか残っているカレイが釣れるだけです。
そんな中、カレイが12枚とは何とも羨ましい釣果です。
人それぞれですが、道南方面ではどちらかと言えば、
サーフからや磯場から狙うカレイメインの方が多く、
それ以外は見向きもしない方もいらしゃいます。
やはり我が家でも、メインはカレイ・ホッケ・マゾイ・ハチガラが多く、
他の種類の魚を釣ってくると、
「誰が食べるの? 責任持ってあんたが食べなさい!」
嫁に睨まれ怒られちゃいます。

Takaさんが楽しい釣りをしているなか、
俺は、血液検査、聴力、視力、心電図、エコー検査をやり、
胃カメラと進みましたが、ゲップばかり出て超最悪です(泣)
最後、PETに入り今日の分は終わりました。
夕食も検査食で、それを食べたら何もする事がありません。
でも、普段食べている量に比べるとだいぶ少なめなので、
もう、腹減っています。
この分なら、夜中にお腹が空き過ぎて泣いているかも。
チレイな看護師さんの後をついて回る訳にもいかず、
携帯で遊ぶにも消灯まで暇だーぁー。
因みに携帯はOKだそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月16日 (木) | 編集 |
会社の社長から、人間ドックのパンフレットを手渡されました。
昨年、社長が健康を気にしてかかったそうで、
その検査項目の多さに感動して、今回、社員も受けてはどうか?
という提案のようです。
そこで白羽の矢がたったのは、
メタポリック症候群の俺ともう一人の同僚の二人で
最初の切り込み隊長としての任務につかされる予定です。
IMGP6868.jpg
IMGP6869.jpg

経費は1泊2日コース+PET検診=119000円也。
とても自腹で掛かるのには、
清水どころか東京タワーから飛び降りるにも
戸惑ってしまう金額ですが、
会社負担が100000円で自己負担が残りの19000円となるそうです。
PET検査だけ受けると、73000円くらい掛かるそうで、
ほとんどそれに取られるようなものです。
IMGP6871.jpg IMGP6872.jpg
 
PET検査って何だ?と思ってパンフレットを読むと、
【PETとは、陽電子放射断層装置
(Positron Emission Tomography)のことです。
「ペット」と発音します。
癌細胞は正常の細胞より活動が盛んであるため、
グルコース(糖分)をたくさん必要とします。
癌がどこにあるのか、そしてその大きさがわかります。
PET検査により以前は困難であった
1㎝前後の癌の発見ができるようになりました。
早期発見が鍵である癌治療には大きな役割を持つ検査です。
一度の検査で全身を見ることができるので
転移の様子などもわかります。
また、良性か悪性かの区分もできるようになってきました。】
と書かれてました。

昔は、「うちは癌家系だから。」という言葉を耳にしましたが、
今じゃ、誰にでも癌になる確率は高いと思います。
俺の孫爺さんは喉頭癌、親父は咽頭癌、伯父は食道癌で亡くなっているので、
俺自身にもその可能性は高いのではと少し心の中で引っ掛かってます。
そう思ったら、この際、社長のお言葉に甘えて、
受けてこようかと思っています。
そうそう、社長から、
「もしポリープがあって取ったら、
その結果が良性ならすぐに帰ってこれるけど、
もし悪性だったら、そこでそのまんま入院になるから~。」
というお言葉の追加がありました。

その話を嫁にすると、最近、俺に関心がないのか無反応です。
俺としては、いつものように、
『そうだよね、もう若くないから受けた方がいいよ。
きっと見つかると思うよ、髪が薄くなってゆく奇病が。』
とか
『人間ドックなんて初めてでしょう? 
心細かったら着いてってあげようか?
あたしは北区の本場アメリカ料理のホットドック食べに行くけど。』
なんて言葉を、菓子くずと一緒に吐き出すハズなんですが。
「どうしたんだ?」
と嫁に言うと、
『どっちにしても受けるつもりで貰ってきたんでしょ?
会社の命令に逆らう必要もないし、さっさと行ってきたら。』
とつんけんどんなお返事。
嫁は今、あるTV番組に夢中になっているらしく、
他のことには一切の興味を失っているニュートラルな状態なのです。
子供の弁。

もう少し、俺に気遣ってくれるモノだと期待した自分がバカだったようです。
悪妻は六十年の不作と、ことわざ辞典に書いていました。
フーンだ。
と言う事で、目の保養を兼ねてチレイな看護師さんはじめ、
検査室には若くってピチピチのオネーチャンが
手を引いて連れてってくれるかも知れないので
ちょっくら札幌の病院まで行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月15日 (水) | 編集 |
久しぶりに新聞を読んでいて、
思わずクスと笑ってしまうのと同時に、
自然の神秘を垣間見る写真が出ていました。
ネットで探したのですが、残念なことに写真も記事もなかったので、
手打ちで載せることにします。

北海道新聞 渡島桧山版 2009.7.10 コピP

背も腹も真っ白 珍しいマコガレイ釣る

【知内】町内元町の農業、Iさん(64)が、背も腹も白いマコガレイを、
町森越沖で釣り上げた。
釣り歴30年で、年間1000枚ほどカレイを釣るというIさんも
「真っ白なカレイは初めて見た」
とびっくり。
漁師たちも
「そんなカレイは聞いたことがない」
と驚いている。
Iさんが6月18日午前10時ごろ、500m沖で船釣りをしていた時、
通常の仕掛けにかかった。
「最初は白いナイロン袋かと思った」という。
この日20匹の釣果のうちの1匹だ。
体長25㎝。通常は腹が白く、背は茶色だが、
このカレイは背も腹も白い。ひれだけが茶色だ。
目の周囲が黒っぽいのでIさんは「パンダカレイ」と呼び、
孫などに見せるため、食べずに冷凍保存している。
北大水産学部の矢部教授(魚類系統分類学)は
「色素は持っていても、
後天的に色の付き方が通常と違うことはまれにあるが、
白いと目立ち(敵の)攻撃を受けやすく生存率が低い。
釣られるまで生きていたのはよほどの幸運だったのだろう」
と話している。

写真がナイのが残念ですが、
マコガレイの特徴であるヒレの模様もきちんと残っていて、
ヒレ全部と目の周りだけが茶色く、後は本当に真っ白いんです。
釣った時、ナイロン袋と表現されてますが、
まったくその通りだと思ってしまう程の白さの写真でした。
ただ、残念なことに色白のピチピチな女の子か、
もやしっ子の男の子か書いてなかったので、
俺の独断と扁形とエテ勝手な空想癖で、
透き通る程の白さを持った、
肌のプリプリした可愛い女の子だと決定したいと思います。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月14日 (火) | 編集 |
北海道南西沖地震で死者不明231人。
奥尻島は破滅的被害。  
北海道西方を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生、
北海道から東北地方にかけて広い範囲で強い揺れを感じた。
震源に近い奥尻島には、地震後5分ももたないうちに
最高30.5mの津波が押し寄せた。
同島青苗地区の2カ所から出火、同地区は約11時間燃え続け
190棟、約5万1000平方mが焼失。
この北海道南西沖地震で、青森県の1人を含む202人が死亡、
29人が行方不明。 
北海道がまとめた被害総額は約1243億円。
奥尻島住民たちの証言 
「まえぶれはあったさ。町営『神威脇温泉保養所』の湯温が、
普段60度前後のものが、
地震の10日ほど前から80度~90度くらいに上がって、
いつもの3倍も水でうめたよ」
「ここはネズミの多い所だが、
地震の半月前からネズミがピタッと姿をみせなくなったさ。
あのネズミはどこへ行っただか」
「普段は釣れないような魚があがって、
何かおかしいって話してただよ」

今から16年前の出来事でしたが、今も忘れる事ができません。
ここです。)
俺が家庭をもってからの
大きな出来事だったからでしょう。
きっと自分が子供だったら、すぐに忘れていたと思います。

せたな町太櫓に住んで居た知り合いのおばさんの話です。
地震が起きた直後、近所の人達が、
「逃げろー、海の水が引いているから津波が来るぞー。」
と言われて、旦那さまの位牌と大切な物だけ持って、
丘をよじ登っていったそうです。
腰と足が悪く、皆のように早く登れません。
休み休み登ったのですが、中腹まで登ったあたりで、
背後から「ゴーォー、バリバリ」という音が聞こえた直前、
波が襲ってきました。
夢中で草を手に絡ませて、しっかりと掴んだそうです。
波は頭からスッポリと追い被さって、
沖に引っ張ろうとします。
年寄りの力では勝てません。
引っ張られて行く最中、途中の木に必死で捕まったそうです。
何とか命拾いをしましたが、家の方を見ると、
屋根が落ちているのが見えたそうです。

数日後、やっと家に一時帰宅を許され帰ってみると、
屋根の一部と窓が割れただけで、
何とか中には入れる状態でした。
家の中は、津波の影響でグチャグチャでしたが、
モノは道路に散乱していませんでした。
でも、タンスの引き出しは、全部開けられていて、
お金や貴金属は誰かが持っていったようです。
よく火事場泥棒とは聞きますが、
地震泥棒に入られたようです。

おばさんは、
「命があっただけでもメッケモン」
と天に向って感謝しますが、このドサクサにまぎれて、
人の物を盗んでいく輩の人々は、一体、
どんな神経を持っているんでしょう。
そのたくましさやあさましさ、エゲツなさには、
頭が下がる想いがします。
どんな理由で盗ってゆくのか想像が及ばないですもんね。
スゴイな~、スゴイけど、ああはなりたくないな~
と思います。

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月13日 (月) | 編集 |
先週、娘のアパートに寄った時、娘の愛読書を発見!
IMGP6790.jpg 週刊少年ジャンプ

これは俺が子供の頃から毎週買って読んでいたもので、
今も続けて読んでいるモノです。
当然、我が家にあると言う事は、
子供も読んでいるというワケであります。
高校を卒業し、札幌の学校に行った娘は、
そんな俺の血を色濃く受けついたのか、
最初は本屋で立ち読み程度で済ませていたが、
ウチでゆっくり読みたいという衝動に駆られ、
今では毎週のように買っているそうです。

俺は自分のことは棚に上げて、
「こんなモノにお金を掛けるなら、違う物が買えるじゃないか?」
と説教しながらも目はジャンプの背表紙を見ていました。
今更ながら気がついたのですが、
ちゃんと背表紙を並べると一枚の絵になっているのです。
その事を娘に言うと、
「何十年も買っていて、今頃気が付いたの?」
と小馬鹿にされました。
今まで気が付かないでいたことと、娘に指摘された事が、
何だか腹ただしく思うのは俺だけなのでしょうか。

娘と買い物中、昔、憧れた車を発見し、
思わずデジカメで写真を撮ってしまいました。
(持ち主さん、勝手に載せて御免なさい)
IMGP6792 - コピー 日産 フェアレディZ 

ネットで昭和産の価格を調べると
下は昭和60年産のフェアレディZ Tバールーフ 2/2の35万~
最高は昭和45年産のフェアレディZ 432の950万
までの価格が載っていました。
こんな車が欲しいと思ったら、宝くじでも当てない無理ですね。

話は変わって、
昨日、下の娘の高校生活最後の学校祭がありました。
本人も最後だという事でエンジョイして来たようです。
仮装パレード用に衣装に着替え、踊りながらパレードするのですが、
雨のタメ、学校前でデモストレーションしただけで終わったようです。
SA3E0003 - コピー 090711_1323~010001 - コピー 

後夜祭では3年生全員が仮装するそうで、
娘はメイドカフェのメガネっ子に扮したようです。
090712_1447~01 - コピー

某中学校の制服を着ているのは、同級生の男の子です。
娘から色んな人の写真を見せられましたが、
彼が一番可愛かった?女の子だと言っても通用すると思います。
俺の時代にも仮装パレードはありましたが、
今程手が込んでいなかったように思いますね。
嫁に尋ねると、彼女の時代には無かったそうです。
後数ヶ月すると下の子の受験が始まりますので、
ほんのひと時を楽しんだようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月12日 (日) | 編集 |
IMGP6834.jpg IMGP6833.jpg
ホテルのカーテンの隙間からこぼれる朝日を浴びながら、
俺はベッドからけだるい身体を起こした。
隣では寝ぼけ眼の彼女が、おはようのキスをねだる。
彼女とは出会ってからもう数年たったが、
お互い自由を好んだ。
俺はあの鬼とも怪物ともつかない嫁の目を盗み、
今日という日を指折り数えて待っていた。
嫁とは布団の端と端に分かれて寝ているが、
俺は彼女と会う時は、部屋のクーラーをガンガン効かせ、
お互いの身体を暖めるタメに一役かっている。
という願望とも取れる夢を見ました。
慌てて周りを見渡しても、
あ~ぁ、現実はシングルの布団で、
一人淋しく布団からはみ出て寝ていたようで、
顔にはなぜか、畳の後がしっかりついておりました。
残念!

天気 晴れ
風  東→東北東

今日の俺の予定は、午前10時に函館市恵山の道の駅で、
函館つるさんとあつし君と待ち合わせなのですが、
彼らがやって来たのは、ちょうど正午でした。
そう、俺は2時間も待ちぼうけを喰らったのです。
冴えない男3人は、浜辺に降りてナンパなんて思っても、
ピチピチのオネーチャンにはしょぼくれた中年男が、
いやらしい目で見ているとしか映らないようです。
そんな哀れな3人は、
俺の釣ったことがないリリースサイズではないタカノハカレイ(マツカワ)、
ババカレイ(ナメタカレイ)が狙える場所へと案内してくれるそうです。

まず最初に向かった釣場は恵山の灯台下。
しかし、海は時化気味だったので、次の場所へ移動。
IMGP6835.jpg IMGP6837.jpg
恵山の灯台
IMGP6838.jpg IMGP6840.jpg
椴法華漁港

次に向かった釣場は以前、俺も様子見したところで、
どんな風な地形かだけ頭に叩き込んだ場所でした。
古部の斜路の向かい側にある磯場で、
俺が下見した時には、
溝が深く渡れないだろうと思っていたところに行くと言います。
車から荷物を降ろし、
何度もここを訪れている2人の後をついて行きました。
IMGP6842.jpg 釣座から見た古部の斜路
IMGP6846.jpg IMGP6845.jpg
釣座から見た恵山方面 この磯場は徒歩では行けません。

各自、釣座を選び、竿を出して後はカレイが喰いついてくるのを
待つばかりです。
IMGP6844.jpg IMGP6848.jpg
この釣座の近くにいた釣人に話しを訊くと、
「朝から粘っているがまったく釣れない。」
とこぼしていました。
IMGP6849.jpg あつし君の竿
IMGP6843.jpg IMGP6841.jpg
俺の竿

時間だけは無情に過ぎていき、そんな静粛を破るように、
ポセイドンに愛されているあつし君が↓コレを釣りました。
IMGP6854.jpg
測ったら35㎝のタカノハカレイでしたが、何を思ったのかあつし君は、
「来年、もう一度遊びに来るから、もっと大きくなって来いよー」
と声を掛けると、
心が優しい太腹な彼は何の悠著もなく記念写真を撮ると、
すぐに放流してしまいました。
俺だったら規定サイズをクリアーしていたら、
間違いなく持って帰ってきたと思います。
この辺が、彼がポセイドンに愛される理由かも知れませんね。

俺と函館つるさんに釣果は↓コレです。
IMGP6850.jpg IMGP6851.jpg
小ガヤ
IMGP6855.jpg 俺は綺麗なヒトデだけ

アッという間に楽しい一時は過ぎ、撤収することになりました。
IMGP6856.jpg IMGP6857.jpg
この釣場に不慣れな俺は、トボトボと後ろから付いて行きました。
初めての釣場での釣りだったのですが、
仲間との釣りは楽しいモノです。
また、宜しくお願いしますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月11日 (土) | 編集 |
今日は会社の同僚の結婚式があり、函館の某ホテルに来ています。
夕方6時からの披露宴なので、
そのままこのホテルに会社の人達と一緒に泊まります。

結婚式(披露宴)を見るたびに、
俺達も挙げておけば良かったかな?
なんて思う事もあります。
三男の俺、長女の嫁ですが、後取り息子がいる両家には、
家から出る奴にお金を掛けられない現状と、
新婚で貧困という諸事情により、
結婚式をやるくらいなら、その分、生活費の足しにと、
キャッシュで頂くことにしてしまったのです。
一応、子供が生まれた後、
紋付き袴、文金高島田の姿でブライダル池粧よろしく
記念写真は撮ったのですが、
女の方にとっては一大イベントとも言える結婚式、
おそらく嫁は、松田聖子並の式を夢見ていた筈です。
しかし、今となっては、
おデブになった嫁のウエディングドレス姿なんぞ、
あまりみっともいいものとも思えません。

結婚は、人生最大のギャンブルだときいたことがあります。
そして、ギャンブルの結果は自己責任だと、
俺のシニカルな知人は、
「結婚は双方が最高に良い誤解をした時に成り立つもの。」
と顔を歪めて嗤います。
こんな事を言うぐらいだから、もちろん彼は離婚経験者です。
あれからだよねぇ。 
アイロニカルにもなったの。
ま、いいか。 
それから、ふと目にした日めくりカレンダーに、
「夫婦とは長い会話」
と書かれてました。
ウム、と何だか納得したような気にさせられました。
俺はこっちの方が好きだ。

う~ん、今日の俺は酔っ払っているようです。
書いてある事があっちこっち飛んでまとまりがつきません。
でも、気絶するくらい飲んでこようと思っています。
では、行ってきま~す。
ヒック!!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月10日 (金) | 編集 |
俺が苫小牧に行っているさなか、釣り友が、
「替わりに釣ってきたから~」
とこんな写真を送ってくれました。
DSCF2368(1).jpg
あつし君のババカレイ(ナメタカレイ)50㎝
コウスケ君のナガラゾイ(黒ゾイ)  50㎝

場所は道南の知内方面・小谷石の船渡しで行ける磯場で、
眼下には津軽海峡が広がっています。
この場所は、船頭さんの特上・常連の客しか渡してくれない場所で、
誰でも入れる場所ではありません。
この他にもソイ・メバル・アイナメなどの大型魚も多数釣っており、
その報告を受けた時、俺はあまりの悔しさのタメ、
自制がきかず、全国さらし者の刑に処する事にし、
「大物ハンター・こいつら熊以上に危険!」
と皆さんに警告する事にしたのです。
因みに、この写真を撮った時に測ったら50㎝だったそうで、
もし、釣ったすぐ後で測ったら、もう2~3㎝は大きかったと推測されます。

津軽海峡を望む西の地では、コメンターMr,Kさんが、
【先週末の江良沖堤が釣果の底だと思っていたら、更なる底がありました。
どん底という底が・・・(@_@)。
小谷石の渡船が現地で中止なり、急遽、古部のババ狙いに変更。
ババは来たんですが後ろからで、地元隠居漁師のかかあでした。
ちゃんちゃん♪
今日も9時間でボンズ。あ~何年ぶりだろ~か?】
人の不幸は蜜の味なんて言葉があるように、
失礼ですが、笑わせてもらいました。
090705_1423~0002
コレ↑を見たMr,Kさんのお仲間二人はこんな顔をしておりました。
DSC_0115.jpg
サーフウオーカーさんと函館つるさん

熟女好みのMr,Kさんでも、人様の奥様までは釣れなかったようです。

そして、津軽海峡を挟んだ本州・神戸では、
釣好人見さんが、スズキを釣った写真送ってくれました。
090705_0644~01

【さて、日曜は、私は朝5時半に神戸港に到着。
私は第1投目で、50センチほどのスズキをゲット!
その後も、すぐ、バタバタと3匹釣れました。
それから、しばらく鳴りを潜めてましたが、2時頃に最後の1匹が釣れて、
合計6~7匹の釣果に恵まれました。
早速、釣れ貯まった頃に友人に電話。
釣っている前に、九州船籍の舟が停泊していたのですが、
友人がママチャリで帰ろうとしたら、
船から一人の乗組員が降りてきて、友人に何か言って、
1匹のスズキを下げて舟に戻りました。
私が、
「スズキくれ。って言われたのか?」と聞くと、
「スズキの皮で、サビキ仕掛けを作るんやて。」と友人。
しばらくすると、頭と尻尾が切り取られ、身も大分小さく、
すぐに刺身で食べられるようなスズキが帰ってきました。
何でも、皮に身がついたスズキを乾かして、
ナメシて切って作るサビキが良く釣れるそうです。
各地方で色んなことが、ありますね~】
とメールに書かれてました。

スズキにも興味がありますが、
本州で釣れる魚にもとても興味があります。
それに伴って、各地の仕掛けにも興味があります。
北海道では極一地域ですが、ブリの皮をナメして、
その皮をサケ用ルアーに付け、サケを狙います。
道南ではあまり見られませんが、
アカハラを釣り3枚下して、その切り身と皮を使い、
カジカ狙いをする人もいます。
魚で魚を狙う発想は、どこでも同じなんですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月09日 (木) | 編集 |
ブログ村で活躍されているヨシゾーさんと知り合ってから数年経ちましたが、
初めてヨシゾーさんがお世話になっているお店に
お邪魔させて貰う事になりました。
(Tackle House SINCE 2001)
マニアックなヨシゾーさんが更に度を増し、
究極のドMに培養されていったか、検証する必要があったのです。
一歩お店に入ると、人の良い店長が迎えてくれました。
IMGP6793.jpg IMGP6794.jpg
お店の外見

挨拶を交わし、各自店内をゴソゴソと物色し、嫁が、
『番頭さん、このあたしに似合う宝石ないの?』
臨時番頭に早変わりしたヨソゾーさんに尋ねます。

番頭ヨシゾーは手揉みをしながら、
「へい、奥様。
豚に真珠でございますか? あわわわっ、失言。
宝石よりももっと奥様をひき立てるモノがございやす。
こちらなどいかがでしょうか?
コレはかの有名なマリ―アントワネット妃も愛用されたエプロンで、
(本当は釣り会ご用達のただのエプロンだけど)
これを付けることにより大切なドレスを汚すこともなく、
なお且つ、ドレスの上に羽織るだけで、
他の人と異なったエレガントさを放ち、
これを着こなせるのは世界でただ一人奥様だけでやす。あい。
あっ、あまりお気に召されえないようで・・・・
ではこれなどいかがでしょうか?
石川五右衛門も愛用していたリュックでございやす。
(これも釣り会ご用達のただのリュックだけど)
作りは頑丈で、どんなものでもはいりやす。あい。
このリュックを背負う奥様の姿は、個性的で、
アンアンの表紙をも飾れるくらいインパクトがありやす。
小物からイノシシ丸々1頭まで入る優れ物でございやす。あい。」
嫁は顔を曇らせ、
『ギロチン処刑・釜茹での刑・・・・
あーっ、縁起でもないモノばかりじゃない?』
という問いかけに慌てた番頭ヨシゾーは、
「で、では、これなど旦那様にいかがでしょう?
ベイブルースご用達のこの竿袋でございますが、
(そんでもって釣り会ご用達のただの竿袋だけど)
この袋にバット入れることにより、彼はホームラン王になれたと聞きやした。
この袋にキャスティングロッドをいれますと、、
ベイブルースのようにいつでもかっ飛ばすことができ、
キャステイングでも一躍時の人となれるかもしれませんぜ。あい。」
『ふ~ん、番頭さんも使っているようだけど、飛ぶようになったの?』
の突っ込みにたじろぐ番頭ヨシゾーの姿がありました。

自分の物を諦めて嫁は、
『ねぇ、BFにプレゼントするものを選びたいんだけど、コレ見せてくれる?』
と言うが早いか、商品の袋を勝手にあけようとします。
慌てた番頭ヨシゾーはしぶしぶ袋を開け商品を見せると、
『番頭さん、これは何に使う物なの?』
「えーと・・・・」
『じゃー、この部分の必要性は?』
「えーと・・・・分かりません。」
『そっちのモノとこっちのモノの違いは?』
「えーと・・・・うっ、グスン、店長~ヘルプ~」
何度かこのような会話があったのち、遂に切れた嫁は
『この番頭使えないわね。 店長、一流店の品格を問われる問題よ。
クビ、そう、クビにしちゃいなさい。』
と失告しました。
番頭ヨシゾーは、たった数十分でクビに追いやられちゃいました。
ちゃんちゃん。

青森協会の会長さんとそのお仲間は、
立ちこみ用三脚に興味を示していました。
挙句の果て、店長buchiさんの愛用の立ちこみ用三脚を
自家用車から引っ張りださせ、その機能・性能を検討していました。

その頃、俺と嫁は、
道南方面では目にする事のないエサを見つけ、
何に使うのか話していました。
IMGP6795.jpg IMGP6797.jpg
道南方面では売っていないエサ

店長buchiさんを右往左往させながら、
一同はお目当てのブツを手に入れ、暴風のように去って行きました。
店長buchiさん 並びに ヨシゾーさん
お忙しいところお邪魔して済みませんでした。
またの機会があったら宜しくお願い致します。

千歳入りするのには時間が余るので、
次の釣具屋さんへ足を踏み入れたのです。
IMGP6799.jpg お店の外観

このお店の店長と知り合いの函館つるさんの案内で店内を一周し、
お店のオリジナルタックルを見せて貰いました。
俺も手に取って見せて貰いましたが、
自分好みのマジョラカラーをふんだんに使っており、
思わず天外でその輝き具合を確認してしまいました。
IMGP6802.jpg IMGP6801.jpg
IMGP6800.jpg IMGP6798.jpg

そしてまた道南方面では売っていないエサを見つけ、
写真に収めさせて貰いました。
IMGP6803.jpg IMGP6805.jpg
エサ

ここでも、一同は木枯らしのように去っていったのです。

俺にとって初めて入る釣具屋さん巡りだったので、
道南方面で売っていないブツに興味が注がれた瞬間でもありました。
各お店でもそれぞれ独自の仕掛けや売れ筋モノがあり、
とても勉強になりタメになりました。
だから、釣具屋さん巡りは止められないのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月08日 (水) | 編集 |
昨日の続き。
DSC_0183.jpg
今大会一番の笑顔の総長

今日の案内人を務める事になりました総長です。
昨日、同じクラブのタマさんから、
「今度はおまえの番だ。 気合を入れて最後を飾れ!」
という号令がありました。
DSC_0114.jpg
自分は今大会に気合を入れ挑みました。
これが↑、気合いがもっとも入った時の姿です。
自分はこの世界に入ったキッカケは、
遊びで始めた釣りにハマり始めた頃、
釣場で生で見た菅原会長の投げる姿に憧れ、
遠投のコツを教えて貰い、
キャスティングにもドップリはまったというワケであります。
そんなキャスティングにハマった輩の紹介も、
残念なことに今日で最後であります。
DSC_0068.jpg 会場の足場付近の草

ご案内と連絡 

来月の9日、
全日本サーフ主催の夏季通信大会がこの会場で開かれます。
損害保険に入っている方なら誰でも参加出来ます。
参加者募集の締め切りが今月の13日(月)となっています。
もし、一般の方で参加したいと思った方がいらしたのなら、
コメント欄にあるSecret(管理者にだけ表示を許可する)
に印をつけ、そこに名前と連絡先
(携帯番号とかPCアドレスとか)を書いてくれると、
こちらから改めて連絡させて貰います。
たくさんの参加をお待ちしております。
なお、各団体様には締め切りが押し迫っておりますので、
早めに参加者名簿の提出をお願い致します。
 

6種目
DSC_0123.jpg DSC_0126.jpg
CF 長沼さん                     ブログの持ち主
DSC_0136.jpg DSC_0128.jpg
SC抜投会 竹村さん                 はこだてサーフ 柴田さん
DSC_0132.jpg DSC_0133.jpg
札幌サーフ 長谷川さん               CF 大釜さん
DSC_0138.jpg DSC_0139.jpg
CF 片岡さん                     恵庭サーフ 井森さん
DSC_0141.jpg DSC_0143.jpg
CF 井山さん                     CF 寺地さん

表彰式
DSC_0187.jpg DSC_0189.jpg
ST-A                         ST-B
DSC_0192.jpg DSC_0194.jpg
女性種目                        2種目
DSC_0195.jpg DSC_0198.jpg
3種目                          4種目
DSC_0199.jpg DSC_0201.jpg
5種目ーA                        5種目ーB
DSC_0203.jpg 6種目

閉会式
DSC_0204.jpg大会の総評を述べるSC事務局長
DSC_0205.jpg DSC_0207.jpg
DSC_0198.jpg P1010133.jpg
皆さま御苦労さまでした。
また、来月会いましょう。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月07日 (火) | 編集 |
昨日の続き。
DSC_0181.jpg
今日は・・・毎回、アイドル犬のチィー様に
自分のオヤツを脅し取られている、この私、
タマが紹介させてもらいます。
DSC_0208.jpg DSC_0209.jpg
 
昨日、アイドル犬チィー様から、
「あたいさー、あのハゲに頼まれて紹介してたんだけどさー、
なんだか明日、めんどくさいだよね~。
ハゲと同じ年くらいの人を探していたんだよね。
そんでさー、北○高○さんに頼もうとしたんだけど、
あの人、腰痛めちゃってるんだよね。
だから。タマちゃん、あんたに回すから~。
えっ、見返り?
しゃーない、今度一回だけ、お菓子脅し取るの見送ってあげるわ、
それで十分でしょ!
不服のあるような顔しているけどさ~、
文句ならあのハゲと奥さんに言ってよね。
あのハゲの毛根をいとも簡単にダメにするくらいの奥さんだよ、
タマちゃん、あんた文句言える?
ガタガタブルブル・・・・何、大きな身体震わせているのよ。
えっ、あたい?
あの奥さん、あたいを見る目が怪しいんだよね。
赤・白・ブチだったかしら? あれ、赤・白・黒だったけ?
どっちにしろ、ジュルジュル、赤が一番美味しいって事だよね。 
なんて毎回、ヨダレを垂らしながら言うもんだもの。 
さすがのあたいもビビってしまうわよ。
ここは大人しく! はい、バトンタッチ!」
という電話が真っ夜中にありまして、夢でも見たのかと思っていましたが、
ギュッ、アイタタタ・・・ここに居るという事は現実だったようです。
DSC_0011.jpg
それからチィー様から伝言がありまして、
「あたい純粋な血統書付きの芝犬なの、生まれも育ちも日本だから、
チョコレートも美味しいんだけど、あたいの大好物はあんこなのよ。
だから今度モノをくれる時は、あんこを頂戴ね。」
だそうです。

DSC_0084.jpg DSC_0023.jpg
 
では、主審 タマが厳しい目で紹介させてもらいます。

女性種目
DSC_0077.jpg DSC_0078.jpg
一般 佐藤さん                           一般 神馬さん
DSC_0079.jpg CF 正岡さん

4種目
DSC_0082.jpg DSC_0080.jpg
恵庭サーフ 嘉屋さん                      札幌サーフ 桜庭さん
DSC_0085.jpg DSC_0087.jpg
札幌サーフ 玉田さん                      札幌サーフ 小林さん
DSC_0088.jpg DSC_0089.jpg
CF 近藤さん                            NSC 庄司さん
DSC_0091.jpg DSC_0093.jpg
札幌サーフ 武藤さん                        CF 大杉さん
DSC_0095.jpg DSC_0092.jpg
札幌サーフ 菅原会長                        CF 太田さん
DSC_0103.jpg DSC_0107.jpg
はこだてサーフ 鶴賀谷さん                    札幌サーフ 黒澤さん
DSC_0098.jpg DSC_0109.jpg
北海サーフ 太田さん                        札幌サーフ 大内さん
DSC_0110.jpg 札幌サーフ 菊池さん
5種目A
DSC_0160.jpg DSC_0161.jpg
一般 宮下さん                           札幌サーフ 二瓶さん
DSC_0164.jpg DSC_0165.jpg
一般 佐藤さん                           SC抜投会 酒井さん
DSC_0166.jpg DSC_0168.jpg
CF 神田さん                             一般 山口さん
DSC_0170.jpg DSC_0171.jpg
恵庭サーフ 佐藤さん                         一般 菅野さん
DSC_0172.jpg DSC_0174.jpg
FC投人 須田さん
5種B
DSC_0176.jpg DSC_0177.jpg
札幌サーフ 今村さん                          札幌サーフ 津嶋さん
DSC_0179.jpg DSC_0178.jpg
はこだてサーフ 服部さん                        一般 今井さん

じゃ、また明日ね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月06日 (月) | 編集 |
DSC_0184.jpg DSC_0030.jpg チィー
あたいの名はチィー、
ちょいと前まではチビとも呼ばれた時期があったんだけど、
今の家人に引き取られてからは改名したんだよね。
だから、あたいの名はチィーなの、その辺の所宜しく!

あたい、久しぶりの登場なんだけど、これには理由があってね、
このブログの持ち主さんがね、
「あ~、俺はヘタレだー。 たった3回の練習ではどうにかなる問題じゃねな。
魚釣りとキャスティングと両立出来ないのか?
あっ、やべぇ、また頭の毛が抜けてきたーぁー。」
と普段のほほ~んと生きているのに、突然頭なんて使うから寝込んだみたい。
それで、みんなのアイドル犬のあたいに白羽の矢があたったのよ。

じゃー、みんなの写真紹介するわね。
そうそう、写真を撮ったんだけど全員じゃないんだって。
もちろん、文句言ってやったわ。
そしたら生意気にも、
「俺だって仕事があるんだー!」
って言うのよ。
ウフフ、チレイなオネーチャンのお尻でも眺めていたんじゃないかしら。
DSC_0009.jpg DSC_0007.jpg
第21回北海道キャスティング選手権大会のST-A・Bって
この狭いところで投げるようなの。
で、この機械の中を覗く込むと、投げた距離が分かるんだって。
あたいに言ってくれれば、あたいの足幅で測ってあげるのにね。
DSC_0018.jpg DSC_0024.jpg
開会式

この中にあたいの家人もいるのよ。
ぜひ、探してみてよね。

ST-A
DSC_0015.jpg DSC_0031.jpg
北海道協会会長          NSC会長さんと密談中?
DSC_0034.jpg DSC_0038.jpg
北海サーフ 橋野さん                札幌サーフ 谷脇さん
DSC_0039.jpg DSC_0042.jpg
北海サーフ 覚知さん                恵庭サーフ 遠藤さん
DSC_0043.jpg DSC_0044.jpg
広島 呉サーフ 真鍋さん
DSC_0046.jpg DSC_0048.jpg
北海サーフ 船橋さん                 札幌サーフ 蒲原さん
DSC_0050.jpg SC抜投会 坂下さん

ST-B
DSC_0051.jpg DSC_0053.jpg
はこだてサーフ 石田さん               北海サーフ 古川さん
DSC_0054.jpg DSC_0058.jpg
はこだてサーフ 古村さん               はこだてサーフ 稲見さん
DSC_0059.jpg DSC_0062.jpg
北海サーフ 中田さん                 はこだてサーフ 服部さん

2種目
DSC_0146.jpg DSC_0147.jpg
CF 佐藤さん                        札幌サーフ 吉田さん
DSC_0149.jpg DSC_0151.jpg
NSC 宮内さん                       北海サーフ 高橋さん             
DSC_0153.jpg DSC_0155.jpg
CF 小西さん                        CF 佐藤さん
DSC_0122.jpg  CF 正岡さん


3種目
DSC_0066.jpg DSC_0070.jpg
札幌サーフ 森山さん                   一般 大畑さん
DSC_0072.jpg DSC_0075.jpg
はこだてサーフ 川村さん                はこだてサーフ 倉島さん

じゃ、また明日ね!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月05日 (日) | 編集 |
苫小牧市柏原地区特設会場(苫小牧東部工業基地)で、 
第21回北海道キャスティング選手権大会が開かれました。
今回、この大会は札幌サーフさん主催で行われ、
関係者各位には大変お世話になりました。
DSC_0009.jpg

今大会には広島呉サーフのさやぱぱ・こた父さんも遠い所から参加して頂き、
ありがとうございました。
また、来年のお越しをお待ちしております。
DSC_0029.jpg

では、結果報告をさせてもらいます。

第2種  1位-小西 勝美  三投平均  221.14m 最長 224.31m
      2位-正岡 哲哉          218.91m 
      3位-吉田 正勝          217.10m

第3種  1位-森山  健  三投平均 151.64m  最長 153074m
      2位-大畑 直明          144.81m 
      3位-高原 竜治         138.83m

第4種  1位-菅原  隆  三投平均 178.23m  
      2位-大内 一程          178.73m 最長 180.10m
      3位-太田 孔万         176.71m 

第5種A 1位-神田 貴之  三投平均 203.74m  最長 205.65m
      2位-菅原  純          202.32m  
      3位-佐藤 年彦         192.99m 

第5種B 1位-津嶋 慎一  三投平均 176.68m 最長 178.28m
      2位-今井 正一          175.50m 
      3位-今村 孝司         161.71m 

第6種  1位-井山 万里  三投平均 230.85m 最長 234.31m 
      2位-長谷川 栄治         221.07m 
      3位-永沼  秀記         214.58m 

女性   1位-正岡 美由紀  三投平均 159.37m 最長 162.63m 
      2位-神馬 留美子          123.11m 
      3位-佐藤 ひとみ          122.71m 

ST-A  1位-橋野 亮平  三投平均  182.24m 
      2位-覚知 誠二           176.63m  最長 189.80m 
      3位-真鍋 達也           175.48m 


ST-B  1位-服部 徳彦  三投平均  180.29m 最長 183.33m
      2位-稲見 英次           174.40m   
      3位-石田 英政           171.53m 
 
良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月04日 (土) | 編集 |
今日、コレから札幌に行って来ます。
俺は一足早く出掛け、娘の所に顔を出し、
その後、函館つるさん達と合流し、
札幌でチレイなオネーチャン達とあんなコトやこんなコトして、
遊びたい・・・・遊びたいと思っています。
しかし、とてもお邪魔虫の嫁も一緒なので、
そんな夢は寝返りを打って見るしかありません。
青森からのお客さんの希望で
「札幌の有名な某大型釣具屋さんに行ってみたい。」
ということなので、俺も一緒に顔を出してきたいと思っています。

青森のお客さんと表現しましたが、
昨年、キス釣りでお世話になったFC投人の会長さんが、
今年、青森協会長に就任し、
コレからの活動の一環として、
ハイレベルな北海道のキャスティング視察と、
今度展開されるかも知れない青函交流を踏まえて、
一緒に同行し北海道協会長に会いに行きます。
俺もたいして力にはなれませんが、、
礎を置くその下の小さな石くらいにはなれるのではないかと思っています。
実際、函館サーフの一部の会員と俺の所属するクラブでは俺だけですが、
キス釣りで昨年もお世話になり、今年も世話になる予定もあり、
来年はFC投人の人達が北海道に渡って来て、
一緒に竿を出す予定もあります。
今、簡単に行来出来るようになったので、
少しずつですが、青函交流の輪を広げていきたいと願ってます。

その後、千歳で一泊し、
次の朝、北海道協会長方と一緒に会場に向かい、
北海道選手権SC大会に出場します。

今回の会合には、神戸中央サーフ所属だった“さやぱぱ・こた父さん”が、
仕事の都合で広島呉サーフに移籍し、
初めて北海道協会の大会に参加されるために来られたので、
顔合わせする予定です。
知っている人は分かっておられますが、さやぱぱさんは、
俺の好きなリョービの竿に携わった方で、テスターさん以外では、
いち早くリョービの竿を振った方だと思われます。
その時の話も聞けるかも?なんて思ったら、
ちょっとウキウキする俺です。

もしかしたらブログ村のヨシゾーさんと、
某お店で会うかも知れません。
俺のメタボと彼のメタボ、頭皮の透け具合、
お互いを見て慰め合ってこようかと思っています。

少しばかりハードスケジュールだけど、
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年07月03日 (金) | 編集 |
コメンター釣好人見さんから、
こんなメールを送ってくれました。

メールには、
【先週末、三重県尾鷲の須賀利と引本に、偵察に行って、
帰りにスペイン村に寄ってきました。
倶楽部の若手の情報では、引本で、
真鯛の50~70センチを釣って帰って来ているので、
2匹目のドジョウを想像しながら行ったのですが、
遭遇したのは、夜の国道でツガイの野鹿と、宿の前から釣った、
キスと小さい鯛でした。】
と書かれてました。

090629_0640~01
キスと真鯛

【どうも、嫁と遠征に行くと、運転は交代出来るので楽ですが、
釣果にはめぐり合いません。】
とも書かれており、俺は思わずうんうん!と頷いてしまいました。
俺もそうですが、誰かと一緒に釣りに行くと、
俺の運が相手の方に吸い取られ、自分がいつも貧果な目にあいます。
特に嫁と釣りに行くと、殆ど嫁に運もお金も吸い取られ、
悲惨な釣果しかなりません。

ところが俺の要望した、
スペイン村の妖艶な踊り子さん生足と胸元のチラリズム写真がナイのです。
その変わり、コレで我慢しなさい!

090630_1252~02
友人の犬

腰を振る動作は同じ、スリムな足も同じなんだからと、
このような写真を送ってくれたのですが、やはり俺は、
怪しげな腰を振るチレイなオネーチャンがいいです。

そして食いしん坊な嫁のタメに、

090628_1918~01
ヒラメとサザエなどの舟盛り

これを見ながら白飯だけを食えと言う事のようです。
そして嫁のオカズ代が浮いたお金で、可哀そうな旦那さんに
リールや竿を買ってあげなさい!
と言っていると俺は絶対そうだ!とエテ勝手に信じ切っています。

そして釣好人見さんは、余程釣れなかったのが悔しかったのか、
【この週末は、神戸港に、スズキ釣りに行きます。
ここはホームグラウンドなので、きっと、釣れると思います。】
と明るい希望を持って釣りに行かれるようです。

俺はその頃、
「ぎゃーぁ、真っ直ぐ飛ばねー」
「うわーぁ、後ろ叩いてしまったー」
「がぁーぁ、やっちまったぜ」
と騒いでいる最中だと思います。
そんな俺の情けない姿を一目見たい方は
7/5、苫小牧市柏原地区特設会場で行われる 
2009年度 第21回北海道キャスティング選手権大会
を冷やかしに来て笑ってやって下さい

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。