FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年08月22日 (土) | 編集 |
これから青森で、朝マズメでキスを狙いに行ってきます。
今回は函館の釣り仲間数人と、
キスと戯れてきたいと思っています。
前回、日本サーフさんの大会に参加させて貰いましたが、
釣果が7匹と情けない状況だったので、
悔しいのも手伝って、再チャレンジしたいと考えています。

その事を嫁に言うと、
『あたしも連れてけ~、一度でいいからキス釣ってみた~い。』
と騒ぎ始めました。
こうなると俺が“うん”と言うまで、
何かにつけ呪文のように言い続けるので、困ったモノです。
最後は根負けし、渋々OKのサインを出さなければならないので、
「今回掛かる経費全部持つこと!
自分の荷物はもちろん、釣りに関する事は自分でやること!」
と爽やかな笑顔で、最初に条件を出しました。
それを聞いた嫁が一瞬勝ち誇った顔し、
『じゃ、あたしが行かないと言ったら、
あんた、自分の経費は自分で出すってことだよね?
財布拡げ“めぐんで~”なんて言わないよね!
そうよね、絶対に言わせないから、覚えておきなさい!』
と吐き捨てると、憎垂らしい口調で
『そうそう、あんたの財布には5千円しか入ってなかったけ?
それで行けるものなら、行けばいいんだわ。
あたしは浮いたお金で、
子供と何か美味しいモノでも喰いに行ってくるわ。』
とクルリと背を向けてしまいました。
慌てた俺は、
「俺、お前の荷物も面倒も見るから・・・
喜んで見させて貰いたいと思っています・・・
だから、経費全部だしてー!」
と泣きながら手を合わせ懇願してました。
ソファーに座っていた子供と目が合った瞬間、
「お母さんってキツイと思わないか?」
と同意を求めたら、
「お父さん、お母さんと何年夫婦やっているの?
いい加減学習したらどうなのよ。」
と言い渡されました。
それを横で見ていた嫁が、ケタケタ笑いながら、
『だからお母さんと結婚出来たのよ。』
と言いやがります。

と、言う訳で、急遽、嫁も参戦することになりました。
この事は、一緒に行く仲間で知っているのは、
函館つるさんだけで、後はシークレットにし、
皆を驚かせ戦意喪失にするつもりでいます。
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用