FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年10月17日 (土) | 編集 |
今年もそんな時期になってきました。
IMGP7557.jpg IMGP7559.jpg
ホッケのコッコ(卵)

お店の人の話では、いつもの時期より早めの入荷だそうで、
100g138円とちょっと高めですが、今秋の初物です。
まだホッケは岸寄りしていませんが、
沖ではホッケが獲れているようで、その卵が↑コレという訳です。
この時期のホッケの身は脂がなくパサパサして美味しくないのですが、
俺と嫁はこのコッコを煮魚のように煮て食べるのが大好きで、
アッと言う間に胃の中へ押し込められます。
昔から食べてきたモノなので、俺達には抵抗がありませんが、
子供は食べるには食べるのですが、
「生で見ると、緑色や青色ぽいのがあって、
ちょっとグロイ感じがするんだよね。」
ほんの少ししか食べません。
IMGP7561.jpg 
ホッケのコッコの煮つけ

残った汁に昨日の夕食時に残ったキャベツの千切りを入れ、
これだけだと歯ごたえがないので、人参とブナシメジも追加し、
ひと煮立ちさせ、ホッケのコッコのこあい風も作ってくれました。
残り汁なのでちょっとしょっぱいですが、
お酒のアテには最高です。
IMGP7566.jpg
コレは子供にも好評で、誰に似たのか普段は少食ですが、
珍しくご飯にかけておかわりまでして食べてました。

IMGP7570.jpg
ホッケのコッコの煮つけが盛りつけていた器を眺めていると、
俺の孫ばあさんが生前、老人クラブの活動の中で作った皿で、
「ワシが作ったんだけど、年寄りには重たくて使い道が分からないんだよ。」
とばばちゃんは言っていましたが、
『どっしりしているから漬物でも入れたらいいかもね。』
「使うかい?」
『うん、あれば使い道はいくらでもあるけどね。』
と、嫁が貰い受けたモノでした。
そんなこともあったな~と、この器を眺めていたら、
懐かしさと使ってくれた嬉しさがこみ上げ、
普段よりも美味しく感じたのは俺だけかも知れませんが、
我が家では重宝されているようです。

もう一つ、
以前に頼んであった本がいつの間にか届いてました。
IMGP7555.jpg
2009<秋~冬>投げ釣り倶楽部

忙しくてなかなか読む時間もなく放置しています。
今は夜のお供がなくても、布団に潜り込み枕に頭をつけると、
魔法にでも掛ったように爆睡してしまい、
朝の目覚ましが鳴るまで意識不明状態です。
この生活がもう少し続くかと思うと、
少しの落胆と仕事があるだけOKかな?と思うこの頃です。

明日は、
やったー、仕事が休みだー!
と言うことで、どこにサケ釣りに行こうかと検討しています。
日本海側はサケも終盤で、
地元の釣人も竿をたたんだという話もちらほらと聞こえてきます。
釣友に電話して、何ヶ所が絞りましたが、
起きた時点で、風を見て決めたいと思っています。
明日は久しぶりにサケ釣りだ~
とちょっと犬のように興奮している俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用