FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年10月26日 (月) | 編集 |
昨日のサケ釣りで、
面白そうな釣りをしているのを目撃しちゃいました。
IMGP7621 - コピー
IMGP7630 - コピー
最初、この船を見た時、
漁師さんが定置網の点検にでも来たのか?などとボンヤリ考えていたら、
船が潮で流されないようにアンカーをうっています。
作業でもするのかと思いきゃ、
船に乗っている全員が竿を振り始めちゃいました。
俺の記憶では、以前、
網の側で竿を振っていたフレジャーボートの釣人達や、
地区が違う漁師さんの釣り船が客に竿を振らせたのを見た時、
「お前らどこで竿振っているんだ。 場所を考えろ!
網、損傷でしたら弁償してもらうからな。」
その地区の漁師さんに怒られていました。
誰からか聞いたのか忘れましたが、
確か、網の側で釣りをすることはダメだったはずです。

少し沖目でこの船の釣人の動作を見た時、
「ずいぶん無駄な動きをする人がいるな~?」
と思っていたんですが、船が裸眼でもしっかり見える位置に来ると、
船の後ろで黙々とフライフィッシングをしている人が目にとまりました。
無駄な動きだと思えたのは勘違いで、
フライ独特のフォームだったのです。
しばらく眺めてましたが、残念な事に、
定置網の側でルアーやフライを振っても、
この船も俺達と同様にサケに見放されていたようです。

海岸からアメマスやサクラマスを狙うのに、
大海原目掛けてフライを振るのと同じよう事だと思います。
俺の知っているフライマンはサケを狙うのに河口ではなく、
超遠投をかけて釣ります。
彼の飛距離は、
下手なルアーマンより遥かに飛んでいると思われます。
この光景を見た時、今度、
彼を誘って船釣りでサケを狙ってみるのも面白いかも?
などと思ってしまいましたが、
皆と乗合となればきっと彼が遠慮してしまうかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用