FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年11月22日 (日) | 編集 |
外はやっと悪天候から脱出したのに、
家の中ではハリケーンが吹き荒れ、
嫁の機嫌が一段と悪い日でした。
何故って?
そりゃ、大好きなサケ釣りに行けなかった事が原因。
付き合ってやりたいのはやまやまなのですが、
俺、仕事では話になりません。
実は昨日、お殿様がお昼時に俺達のところへやって来て、
「明日、休みにしようと思っている。」
心の中で小躍りする俺ですが、寺社奉行が、
「明日、側用人様がアレとコレをやらなくちゃならないって言ってましたよ。」
「えっ、俺、聞いてないぞー。」
と電話を入れると、側用人や老中に宥めすかされたお殿様が、
「悪い、今の発言取り消すわ!」
悠々と、どこかへ行ってしまいました。

一切サケ釣りに触れない俺ですが、
『ジジィ(函館つるさん)、
ナベと古部にババ狙い(ナメタカレイ)で行ったんだけど、
あたしを振ったから天罰が当たって釣れなかったそうよ。
ヘーッ、ザマーミロ! ギャハハハ。』
と人の不幸を喜ぶ嫁の姿がありました。
俺は嫁に1人でも釣りに行けるように、
道糸とショックリーダーを結ぶ電車結び、サルカンの結び方、
ルアー・餌の付け方、最低限の事は教え、
本人もそれは出来るのですが、
『あたし、知らない人達の中でサケを釣る事には抵抗はないんだけど、
何かがあった時、自分をサポートしてくれる人が居ないと不安なの。』
1人では行きたくないと言います。
その気持ち、分からないでも有りませんが、
ここが男と女の違いかもしれませんね。

そこで、
「明日、函館つるさんが船サケするらしいから一緒に行ったら?」
と言った途端、俺をキッと睨んで、
『明日5時に起きで5時半から仕事、一端帰宅して夕方から仕事、
何処にそんな時間があるのよ!』
と怒りだし、結果、ハリケーンに勢いをつけさせてしまいました。
子供は、お父さんバカだね、そんな事言ってさ、と言う顔をして、
大型ハリケーンに巻き込まれる前に部屋へ非難してしまいました。
トドメはネットで嫁が乗る予定だった船の釣果が、
「船中87本。竿頭12本。」
嫁のハリケーンに発射が掛かりましたが、
この竿頭が誰だったのか分かった途端、
『あ~、彼なら納得できるわ。 
D社のテスターやっているだけあって、
毎回、この人が乗る船で竿頭張っているんですもの。
前回も1人だけ飛ばしていたしね。』
ハリケーンは上昇気流に乗り、遥か上空へと去ってしまいました。
気が抜けた嫁は借りて来た猫状態になり、
我が家は平穏な家庭に戻りました。

もし、嫁がサケを釣ってきて間違って竿頭にでもなった日には、
俺は半永久的にこの時期に彼女に自慢される事でしょう。
そう思うと、あーっ、これで良かったんだ!と安堵する俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用