FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年11月26日 (木) | 編集 |
釣人が何より気にするのが天気。
天気が良ければ釣りへの期待も大きく、
反対に悪いと出掛ける気も起きません。
一昨年は日本海側は異常とも思える程、雪が少なかったのですが、
昨年は温暖化が肌で分かるように、一昨年よりも遥かに雪が少なく、
道路に雪が積もったのは数日だけで、
嫁のダイエットである雪かきも数日しか有りませんでした。
それでもワンシーズンに1~2回は大雪に泣かされる日があり、
兄にSOSを出す俺です。

心配した雪解水ですが、
平地とは裏腹に山々には平均並みの雪が降り、
海へと栄養分を運んでくれました。
雪解水が少ないと、カレイやホッケなどの岸寄りが遅くなり、
釣りの釣果も貧釣になってしまいます。
来年の2月になると、函館方面ではマコガレイの便りが聞こえ始めます。
今のところ、
お正月休み位しかゆっくり釣りに行けそうに有りませんが、
それでも天気は気になります。
今日の新聞に3カ月予報が出ていましたので、
今後の釣りに役立てば幸いです。

今後3カ月気温高め 気象台が道内予報 (11/26 07:17)
札幌管区気象台は25日、
道内の12月から来年2月までの3カ月予報を発表した。
気温は全道的に平年よりやや高い暖冬傾向で、
日本海側の雪は平年並みか少ない見通し。
同気象台によると、
この冬は厳しい寒さをもたらす北極の寒気の影響が少なく、
冬型の気圧配置の日が長続きしないとみられる。

12月 
日本海側では、平年と同様に曇りや雪の日が多いでしょう。
太平洋側では、平年に比べて曇りや雪または雨の日が多い見込みです。

1月 
平年と同様に、日本海側では曇りや雪の日が多く、
太平洋側では晴れる日が多いでしょう。

2月
平年と同様に、日本海側では曇りや雪の日が多く、
太平洋側では晴れる日が多いでしょう。
降雪量は全道的に平年並み。
気温は3カ月を通して平年より高くなる見込みです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用